こんにちは。30以上のマッチングアプリで効果を検証してきた28歳の男です。

この記事で紹介するマッチングアプリとは、かつての「出会い系」とは違い、健全にまじめな異性と出会えるアプリのことです。

ペアーズなどの広告をTwitterやFacebookで最近よく見かけませんか?)


(↑ペアーズの紹介動画です↑)

実際、僕の周りには「アプリで出会って結婚した」という人がいますし、「アプリを通じて付き合った(最速2週間)」という人の話も聞きました。

[2017年4月追記]僕もwithというアプリで、やりとりを始めてから12日間で彼女ができました。


(↑12日で彼女ができたwithの紹介動画↑)

マッチングアプリから結婚するカップルも続々

また、結婚した事例はそれぞれの公式サイトで数多く紹介されています。

最近では、テレビや雑誌「anan」などで取り上げられるほど注目されている

このように、マッチングアプリによっていい出会いにつながるのです。

実績ありのアプリ>>19人と会えて、12日で彼女ができた!安全で友達にもバレない無料のマッチングアプリ

というわけで今回は、おすすめできるアプリを紹介していきます

「気の合う友達を見つけたい」「恋人がほしい!」「真剣に婚活したい!」という方は参考にしてみてください。

優良マッチングアプリの比較

僕が「これだけ使っておけばOK」とおすすめできるのはこちらです。(この記事で紹介してる全アプリは無料で始められます)

  特徴 多い年代
with 診断で相性のいい相手がわかる(診断だけでも十分役立つ)
上場企業が運営していて安心
23~29歳
ペアーズ 会員数と質が最高
コミュニティで趣味合う人を探せる
25~30歳
タップル誕生 結婚よりは恋人探しに向いてる(気軽に使える) 19~25歳
ユーブライド ガチな婚活アプリ
真剣に結婚したい人向け
30歳〜
(40代もいる)

(アプリを使っても、友達にはバレませんでした)

※ペアーズ、withは婚活、恋活両方の用途で使えます

あと、ペアーズ、ユーブライド、タップル誕生はFacebookなしでも使い始められるので、Facebook登録が嫌な方はこの3つをどうぞ。


(ユーブライドの紹介動画)

それぞれのアプリの特徴とシーンによる使い分け(婚活、恋活などの用途)

では、「自分はどのアプリを使えばいいか?」がわかるように、それぞれの特徴を詳しく書いていきます。

図にするとこんな感じです。

スクリーンショット 2017-10-30 10.42.21 (1)

まず、30歳前後で「そろそろ結婚を意識しないとな」と考えている方は、ペアーズwithを両方使ってください。(僕のような28歳くらいも対象。withで12日間でできた彼女は27歳だった)

ペアーズとwithは「1番ちょうどいい、使い勝手がいいアプリ」

2つのアプリを使うといい理由は、以下2種類のニーズを持った人たちが登録していて、アラサーにとって使いやすいからです

「まだ結婚には早いかもしれないけど、そろそろ相手を探さないとヤバイな」

「30歳になって周りのプレッシャーがすごいから、結婚を意識した相手を見つけたい」

こうした柔軟なニーズに対応してくれるのが、ペアーズwithなのです。

「婚活!」と気合を入れすぎずに使える

あと、マッチングアプリで知っておきたいのは、これ。

多くの女性が「いい出会いがあれば」というスタンスで、気軽に使っているんですよね。

実際、「友達にすすめられて使い始めました」「職場の人がアプリを通じて結婚したと聞いて始めました」とプロフィールに書いてる人が多くいます。

これは男性も同じで、僕の友達(男女)も「婚活!」と重くとらえずにアプリを使い始めています

なので、「ガチすぎて嫌だな」と思っていた方は安心してアプリを使ってみてください

タップル誕生は友達や恋人探し

タップルは、ズバリこれです。


(18歳未満は利用禁止です)

タップル誕生はメインのユーザー層が18~24歳なので、恋人を探している大学生、社会人1~2年目が多いです。

真剣に結婚相手を探すというよりは、気の合う友達、恋人候補を探す感じです

なので、そういった出会いを求めている方は、タップル誕生を使いましょう。

>>タップル誕生を使ってみる

結婚しなきゃと焦っているならユーブライド

ユーブライドは「30歳を過ぎて、そろそろ結婚しないとヤバイ」

「周りで結婚してないの私だけ」

「親のプレッシャーが嫌で実家に帰れない」と思っている人のためのアプリです

真剣に結婚を考えて婚活しているユーザーが多いので、「結婚」を強く意識している方は迷わずユーブライドを使いましょう

>>ユーブライドを使ってみる

ちなみに、ランキングをつけるとしたら、同率1位でwithとペアーズ、3位タップル、4位ユーブライドという感じですね。

まず無料で使ってみるといい

アプリは、女性であれば完全に無料、男性でも基本機能は無料で使えます。

ちなみに、無料の基本機能は「気になる異性を探していいねを送る」「マッチング」です

男性であれば、気に入った女性とマッチングして、メッセージを送りたいなと思ったら、有料会員になればいいのです

(有料とは言っても、月3000円ほど。1日100円程度なので、缶コーヒーよりも安いのです

なので、まずは気軽に使ってみるといいですよ。

ペアーズ、withそれぞれに強み、弱みがある

あと、アプリは複数を使いましょう。

理由は、個々のアプリの弱みを補うためです。(多くの人が複数使ってます)

ペアーズは会員数がマッチングアプリの中で最大ですが、その分、競争が激しいです。

withは会員数が少ないですが、競争がゆるく、アプリ運営側もユーザーを増やすためにかなり手厚い待遇で迎えてくれます

2つのアプリを使えば出会いの数を増やせる

そして、その待遇の1つが、DaiGoさん監修の性格診断によるマッチング機会の増加です。

(このおかげで1ヶ月の間に180人とマッチングしました)

スクリーンショット 2018-02-05 10.45.29 (1)

このように、それぞれで特徴があるので、弱みを補って出会いの数を増やすためにも両方使っておいた方がいいのです

年齢によって得られる効果は異なる

ペアーズ、with以外だと、

20代前半なら、「タップル誕生」で効果を実感できるはず。

結婚を真剣に考える30代や40代の方であれば、「ユーブライド」が効果的ですね。

写真詐欺もない

あと、アプリを使って気づいたのが、写真と実物が違うことがほぼないこと。

withとペアーズ合わせて16人と会いましたが、違ったのは1人だけでした。

残りの15人は写真どおり、それどころか写真以上にきれいな方もいました

写真詐欺を防ぐには、全身写真をチェックするといいですね。顔だけだと、簡単に盛れるので)

【俺の結論】とりあえず、ペアーズとwithは使っておこう

では、最後にまとめます。僕のおすすめは先ほども書いたように、ペアーズとwithの2つを使うことです。

この2つは万能で、恋人、結婚相手など自分のニーズに合う相手を探すことができます

また、ペアーズとwithはお互いの短所を補えるので、2つを使うことで僕のように効果を実感できるはず

なので、まずはこの2つを使ってみてください。

(なんでも使ってみないと、良さがわからないので無料で触ってみるといいです。ぼくも使ってみて、良さがわかりました

1. 初心者はとりあえずwithを使おう

withのアプリ画面

withは説明しきった感じがあるので、ここでは補足にとどめます。

【追記】withを使って12日で彼女ができました>>無料で始める

withでは、6人と会うことができました

関連記事:withはどの婚活アプリよりもマッチングするのでおすすめです【Daigoさん監修】

withの売り「DaiGoさん監修、上場会社運営という安心感」

withを語る上で欠かせないのが「安心感」。

withはメンタリストのDaigoさんが監修しており、彼のメンタリズムを利用した診断を受けられるんです。

実際、「Daigoさんの広告を見て、(安心して)withに登録しました」という女性がけっこういました。

あと、「相性、性格診断が普通におもしろい」という声もありましたね。

1ヶ月で10人と会った女性も

また、上場会社が運営してるというのも他のアプリにはない要素。

こうした安心材料があるためか、この前会った女性は、1ヶ月に10人の男性と会えたと語っていました

※男性ユーザーは理系とか、エンジニアといった「普段出会いの少ない仕事をしてる人」が多いみたいです

なので、安心して使いたい方は「with」をどうぞ。

※退会も他のサービス同様、簡単にできます。

男女比が半々という噂もあり、バランスが取れています

2. pairs(ペアーズ)もまずは登録しておきたい

ペアーズのアプリ画面

「pairs(ペアーズ)」は一番有名で、ユーザー数も最大。ネット上にポジティブな口コミ(感想)も多いです。

なお、男女比は男が6、女性が4です。

>>ペアーズを無料で試してみる

評判・評価を知りたいなら

感想記事はこちら>pairs(ペアーズ)などで実際会うのは怖い?不安を解消するために期間と注意点をまとめておく

>>【体験記】pairs(ペアーズ)で会った11人の女性とのその後まで書いてみる

※1月に1人とは会えている計算です(真剣にやっていた時は1月に2〜3人とかもありました)

監視により、サクラ、怪しい業者を遮断している

あと、運営会社に知人がいて話を聞いたんですが、本当に健全に運営していることもわかりました

出会いが絡むサービスだと、サクラの問題が出てきますが、運営がそういったものを排除して安全な場にしようと努力しているのです。

関連記事

>>婚活アプリ「pairs(ペアーズ)」の使い方まとめ

>>(pairs)ペアーズはfacebook(フェイスブック)やってないと登録できないの?(女性は顔写真がなくても、いいねをもらえます)

3. 年齢層が若い「タップル誕生」

タップル誕生のアプリ画面

タップルはユーザー層がペアーズ、withと違います。大学生や20代前半の社会人が多いんですよ。

>>【評判】出会い系アプリ「タップル誕生」の有料会員になったのでサクラ、2chの噂は本当?などを調べてみた

つまり、タップルは婚活というより、友達や恋人を見つけるカジュアルなマッチングアプリなのです。

※26歳までの方の付き合った報告もされています

なので、婚活をしたい方は、上記2つのアプリ(pairs、with)を使っておいたほうがいいですね

アプリ(サイト)はこちら

(タップル誕生は、18歳未満の方は利用できません)

4. ユーブライド(youbride)はガチな婚活アプリ(婚活サイト)

ユーブライドのアプリ画面

ユーブライドはミクシィ(mixi)のグループ会社が提供しているアプリ

端的に言えば、ガチな婚活アプリです。

それを示すように、「証明書」の有無をプロフィールに載せられたり、年収、仕事を細かく詳しく検索できたりするんですよ。

>>【口コミ】婚活アプリ「ユーブライド」で有料会員になったのでログイン方法、2chの評判、料金についてまとめる

本気で結婚したいならユーブライドを

実際、使ってみて、本当に結婚したい人だけが使うアプリとわかりました。(30代以上の人が多かったんですよね)

なお、サクラもいなさそうなので、本気の婚活アプリとしてはこれがベストです。

こちらもまずは無料で使えます

5. Omiaiもユーザー数は業界最大級

omiaiのアプリ画面

Omiai(オミアイ)」もpairs同様、ユーザー数が多いサービス。日本に「マッチングサービス」という概念を浸透させたのは、pairsとOmiaiです。

運営歴も長いので、安心して使えるサービスですね。

マッチする、出会えるユーザーが異なるので、使っておいて損はない

なお、出会えるユーザーはペアーズなどと異なるので、Omiaiも紹介してきたアプリと同時に使ったほうがいいです。

複数のマッチングアプリを使っていると、同じ人を見ることになるのかなと思いましたが、そんなことなかったですね

ユーザーの年齢層としてはペアーズに近く25歳〜33歳が多いです。(結婚を意識してるユーザーが多い)

なので、まずは複数使ってみて、いい異性と出会えたサービスを使うのがいいですね

>>19人と会えて、12日で彼女ができた!安全で友達にもバレない無料のマッチングアプリ

Omiaiのレビュー、細かい機能、ノウハウ記事

>>pairsやwith、Omiaiでマッチングした後、相手からメッセージ返信がない時に考えるべきこと

>>【口コミ・レビュー】Omiaiアプリの使い方、料金、2chの評判などを有料会員としてまとめておく

6. 20代が7割のゼクシィ恋結び

ゼクシィはブランドがあり信頼できますが、withやペアーズと比べると落ちますね

良い所を挙げるとしたら、リクルートが運営しているから信用できるという所ですね。(ガチで婚活したい方には、ゼクシィ縁結びをおすすめします

あと、アプリ自体の作り込みもペアーズ、withに劣ります。

なので、マッチングアプリであれば、やはりpairsとwithが一番おすすめです。

Tinder的な機能もある

ゼクシィ恋結びには、「つながりで探す」というTinderのような機能があります。

気になる方はそちらをどうぞ。(あまり意味なかったですがw)
>>婚活マッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」の評判、口コミを検証!足跡、メッセージ、縁結びとの違いも評価します

>>【サクラは?】ゼクシィ恋結びで有料会員になった!女性と出会える?メッセージ、マッチングはどんな感じ?をまとめてみる

7. ゼクシィ縁結び

こちらは、よりガチで婚活を考えている人向けのマッチングサイト。(男性、女性ともに無料で始められます)

登録してましたが、30代がかなり多かったです。(少数派ですが、20代のユーザーもいます。「結婚願望の強い女性」という印象を受けました)

この婚活サイトで多いユーザー層は以下。

・30歳以降の人たち(28歳くらいの結婚ブームが落ち着いた後、仕事を頑張ってきた同期が結婚しだすタイミングで)

性格診断で相性のいい相手が見つかる

また、性格診断によって価値観の合う相手を見つけることができます。

この診断自体も面白いので、まずは以下のリンクからどうぞ。

ゼクシィ縁結びの診断
(婚活サイト「ゼクシィ縁結び」の診断結果。自分の性格と相手との相性がわかる)

以降、イマイチだったアプリまとめ

なお、以降のアプリは出会いにもつながらず、オススメでないのでこれまで紹介したアプリ↓を使った方がいいです。

8. Poiboy(ポイボーイ)

ミクシィのグループ会社「Diverse」が運営するアプリ。完全に女性主導なマッチングアプリですw

男性は女性にいいねを送ることすらできず、女性からのいいねを待つしかないのです

イケメンしか得しないアプリなので、カジュアルな出会いを求めるなら、タップル誕生を使ったほうがいいです。

↓タップル誕生へ↓

9. Yahoo!(ヤフー)パートナー

みんなが知っている企業「Yahoo!」も婚活アプリ(婚活サイト)を運営しています。

こちらは、「パートナー」という名前がつく通り、婚活意欲の高い30代以上の方々が使っていました。

ユーブライド、ゼクシィ縁結びと同じ層が使っている感じです

>>【評判】恋活アプリ「ヤフーパートナー」の感想(サクラはいるか評価してみる)

ただし、ユーザー数の少なさから、出会いにはつながりませんでした。なので、これ以外のアプリを使ったほうがいいです。

>>【登録して19人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ

10. Matchbookは「pairs」などより作り込みが甘い

Matchbook(マッチブック)はこの一言に尽きますね。アプリの使い心地も微妙で、出てくる異性もpairsと共通しています。

なので、pairsを使っているなら、Matchbookは必要ないですね。(よっぽどのことがない限り)

>>【評判】マッチブック(Matchbook)アプリの評価(サクラは?料金は?いいね数の平均は?メッセージは?)

あと、業者・サクラアカウントも他のアプリに比べて目につくので、オススメはしません。

11. マッチアラームは、選択肢がないのがいい?

マッチアラームは、毎朝1人だけ異性の写真がアプリに登場して、それに「いいね!」を押すもの。

マッチング対象者が一人しかいないんですよ。(いいねするには、コインが3枚必要)

このように、システムが複雑でだるいので、オススメではないです。

>> 婚活アプリ「マッチアラーム」の評判、口コミと使ってみての感想、料金などをまとめてみる

12. CROSS ME(クロスミー)

サイバーエージェント傘下のプレイモーションもマッチングアプリを出しましたね。

【出会いアプリ】CROSS ME(クロスミー)の運営会社はサイバーエージェント?使ってみた感想を書いとく

こちら、ユーザー数が少なく、pairs、withにはまったく敵わないレベルです。

あと、暇つぶし感覚で使ってる人が多い印象なので、真剣な出会いを探すアプリではないですね。

13.Tinder。14. JOIN US(ジョイナス)

Tinderについては以下の記事をどうぞ。

【評判】出会いアプリ「Tinder(ティンダー)」の感想(サクラはいる?プライベートコミュニティって何?)

ジョイナスは、マッチングアプリというより、飲み友達を探すアプリですね。

>>【評判】飲み友探しアプリ「JOIN US(ジョイナス)」の感想(既婚者もいて、同性とも異性とも知り合える)

15. Qunme(キュンミー)

【追記】サービス終了しました

こちらもサイバーエージェントの関連会社が運営するマッチングアプリ。

クロスミー同様、ユーザー数が少なくて今のところは使い物になりませんね。(大学生が多い印象)

>>【出会いアプリ】サイバーエージェントのQunme(キュンミー)を使ってみたので感想書いとく

16 YYC

こちらもミクシィ(mixi)グループが運営しているアプリ。

>>【評判】デーティングアプリ「YYC(ワイワイシー)」の感想(既婚者、業者、サクラもいるが意外と穴場らしい)

17. マッチラウンジ(今は東カレデート)

以下の記事でも紹介しましたが、婚活にちゃんとお金をかける意欲のある人にとってはいいアプリです。

>>婚活アプリ「マッチラウンジ(今は東カレデート)」は女性でも料金がかかる?口コミ、評判と使ってみての感想を書いてみる

高スペックな相手と出会いたい人向け。(審査もあり、ハードル高め)

おすすめできないマッチングアプリ

なお、以下の記事で紹介しているのは、出会いにつながらなそうな微妙な恋活アプリです。

>>【評判、口コミ】出会いにつながるオススメの恋活アプリと怪しいアプリまとめ

以下のアプリについて言及しています。

「kanokare(カノカレ)(今はMegry[メグリー])、AMIPLE、マッチ・ドットコム(Match.com)mimi(ミミ)、teddy(テディ)、イヴイヴ

PCMAX(ピーシーマックス)、カップリンク、いきなりデート、Sweet Ring(スイートリング)ラブサーチ

NOOMO(ノーモ)、Pancy(パンシー)トルテ(torte)Swish(スウィッシュ)yenta(エンタ)Bumblehappn(ハップン)Dine(ダイン)

Dating(デーティング)ハッピーメールとワクワクメールaite(アイテ)paters(ペイターズ)

【まとめ】withとペアーズがおすすめ

23歳〜30歳向け>>withを無料で使う

25歳〜32歳向け>>pairs(ペアーズ)を無料で使う

19歳〜25歳向け>>タップル誕生を無料で使う

32歳以上の人向け>>ユーブライドを無料で使う

マッチングアプリのコツ

>>pairs(ペアーズ)のコツまとめ(プロフィール写真、自己紹介文、いいねをもらう、マッチング、メッセージ)

>>【朗報】pairs(ペアーズ)で友達にばれることは完全になくなりました!プライベートモードが登場

withのレビュー記事

>>【口コミ・評判】Daigo監修のマッチングアプリ「with(ウィズ)」にサクラはいるのか調べてみた

>>【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた

>>【随時追記】withの新機能まとめ(相性診断、性格タイプ、好み、レポート、本日のおすすめ異性)

関連記事

>>pairsやwith、Omiaiでマッチングした後、相手からメッセージ返信がない時に考えるべきこと

>>pairs(ペアーズ)やOmiaiでマッチング後は足跡がつかない?メッセージこないけど、どうすれば?に答えておく

>>マッチングアプリとは?Facebookやってないけど、必要?友達にはバレないの?海外にもあるアプリ、体験談なども紹介

男性無料のアプリに目を向けることも大切

あと、「タップル誕生」と「mimi」は男性でも無料でメッセージを送れます。

U-NEXTの無料お試し契約や楽天カードに登録することで、一定期間無料でメッセージを送れるようになるんですよ。

なので、まずはお試しでメッセージを送りたい方はその2つのアプリをどうぞ。

恋人探しで使った時の体験談

>>【マッチングアプリ体験談】女性と会ってみた(初めて会うまでの誘い方、怖いかどうかも紹介)

>>20代向け恋活アプリ(サイト)のおすすめを感想、評判をもとに比較し紹介

>>【目的別で比較】出会い系マッチングアプリのおすすめを感想、評判をもとに紹介

>>【口コミ】ネット婚活体験談のブログ運営者として使ったサイト、注意点をまとめておく

出会い系アプリは怖い、怪しいと思ってる人向け

>>pairs(ペアーズ)から告白して付き合うのは可能なのか?付き合った人の事例から考えてみる

>>出会い系アプリのサクラの特徴とは?その手口や見分け方を書いておく