どうも。10以上のマッチングアプリで有料会員になってきた28歳の男です。

今回は「イヴイヴ」というアプリを紹介していきます。(iOS、アンドロイドアプリの両方があります)


【結論】使う必要のないアプリ

結論から言うと、気軽な感覚で使っている女性が多く婚活には向かないアプリです。

ユーザーの質としては微妙と判断したので、ぼくは真剣に使ってないですね。

ユーザーの数も少ないですし、アプリの作り込みもペアーズにかないません。

なので、以下の記事で厳選して紹介しているwithやペアーズなどの優良アプリを使ったほうがいいです。

おすすめ>>【12日で彼女ができた】サクラなしの無料マッチングアプリ5つ

上のアプリは、イヴイヴより高機能で使いやすいので、ぼくはこっちを使ってます。

Tinderみたいな感覚でアプリを使うといい(友達探しでも)

なお、マッチングアプリ自体は「ガチな婚活」だけでなく、飲み友達(イケメン or 美女探し)、恋人を探すな軽い感じでも使えるので、まず試してみるといいですよ。

僕も軽い気持ちで始めたら、12日で彼女ができましたから、かなりオススメです。

無料で使ってみる>>http://pairs-with-omiai.com

というわけで、以降の文章は「どうしてもイヴイヴの概要を知りたい」という方だけ読み進めてください。

使い方(マッチングアプリの要素と審査がある)

ざっくり説明すると、「イヴイヴ」は2つの要素があります。(サクラらしきアカウントは今の所、みてません)

1つが一般的なマッチングアプリの仕組みです。これは、異性の写真や自己紹介文を見て、いいなと思ったらいいねを送るもの。

そして、相手がいいね返ししてくれたらマッチングし、メッセージを送れるようになります

これがイヴイヴの1つの使い方。

【追記】「渋谷で会う」が「金曜のプチ恋:今すぐトーク」に変わった

以前までは、金曜に渋谷で15分だけ会うマッチング機能が2つ目の使い方でしたが、それが変わりました。

金曜の21~24時で、アプリ内で今すぐトークできる相手を探せる「今すぐトーク」に変わってました。

これは、キュンミーにもある機能ですね。

このように、普通のマッチングアプリとなんら変わらない感じになりましたね。

あと、相席機能もなくなりました

2つ目の要素「既存ユーザーによる、審査」

イヴイヴはすべての人が使えるわけではありません。使う前に審査があり、それに通った人しか使えないのです。

しかも、それを審査する人はすでに審査を通って会員になっている異性です。

つまり、男性はすでに審査に通っている女性に審査されて、女性は男性に審査されるのです。

そして、審査申請し、24時間以内に過半数の「承認」が得られたら、審査に通り、イヴイヴを使い始めることができます。

審査に通るコツ(年収が大切)

では、男性はどうやって審査に通るのか。コツはあるのか?という話をしていきます。

これはシンプルで、顔写真と年収です。

イヴイヴは審査の際に顔写真と簡単な自己紹介プロフィールを登録するんですが、そこで年収を設定できるんですよ。

そして、ここで大事なのが顔写真と年収。

イケメン、金持ちはもれなく通る

このブログで過去に紹介してきた婚活アプリでもわかるように、やはりイケメンの人気はすごいです。おそらく顔写真がステキな人はほぼ審査に通るはずです。

僕はイケメンじゃないので、そこで勝負できませんがw(女性からしたらイケメンと飲みたいですよね)

で、この顔写真で勝負できなかった人が活用すべきなのが「年収」の欄なのです。年収が高いと審査に通ります。(実際に通った)

年収を高く設定すれば、顔写真はどうでもいい

実際、いろんな顔写真、年収の組み合わせで審査の様子を見ていましたが、年収を1段階盛った時が一番承認されました

その時の顔写真ははっきり顔がわからないものあったんですが、それでもたくさん承認されたんですよ。

その逆で、年収を「秘密」、低めの年収にしていると、承認されにくくなります。

なので、年収の欄は嘘でもいいので高めにしておくといいです。(800万円以上にしておくと大丈夫かと)

実際にどんなユーザーが使ってるの?

で、審査に通ったあとに、どんな女性ユーザーが使っているか見てみたんですが、衝撃を受けました。

なんと、ほとんどが18~22歳の女子大生、専門学生だったんですよ。

つまり、お金のない彼女たちがタダメシ目当てで使っているアプリだったのです。

中には、20代後半、30代の女性もいましたが、それは10%もいませんでしたね。9割くらいがタダメシ目当ての若者だったのです。

この事実を知ってからは、もうこのアプリは絶対使わね〜と心に決めました。ユーザーの質が低すぎますからね。

質の高いユーザーがいる婚活アプリ>>【登録して17人と出会えた】コスパが良くて安全でした

審査して気づいた女性の「暇つぶし感」

また、審査に通ると、申請を出している異性を審査できるようになるんですが、そこでも衝撃を受けました。

顔写真が犬だったり、適当なアニメアイコンのユーザーが多かったんですよ。自分の顔写真をちゃんと設定しているのは6割くらいでした

これをみて、みんなこのアプリを真剣に使おうとしておらず、飯を奢られるため、暇つぶしのために使おうとしてるんだなと気づきましたね。

なので、イヴイヴは真剣に恋人を見つけたいなら、絶対に使わない方がいいです。タダメシをおごるだけの悲しいアプリですから

こうした事態を避けたい方は、以下の記事で紹介しているを使った方がいいです。絶対そっちの方がいい時間の使い方になりますから。

>>【登録して17人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ

メッセージを送るには有料会員にならないといけない

ちなみに、イヴイヴでメッセージの開封・返信をするには年齢確認と有料会員登録が必要です。その料金は、以下のとおり。

1ヶ月:4100円

3ヶ月:11800円

1ヶ月:19400円

ペアーズやwithよりも高いというあり得ない価格設定です。これを知ってからも、本当に使う意味のないアプリだとわかりましたね。ホント、ペアーズとかの優良さを痛感できる体験となりましたよw

>>【登録して17人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ

【追記】有料会員1ヶ月無料キャンペーン

2017年2月16日にアプリを確認したら、1ヶ月の無料お試しキャンペーンをやっていました。

イブイブの有料会員登録画面

こちら、1ヶ月プランに申し込んで更新日の24時間前に購読停止すると、無料で使えます。

>>【マッチングアプリ】ペアーズ、omiai、ゼクシィ、タップルなどの自動更新を解除する方法

ということで、お試しで使ってみることにしました。

イブイブの有料会員登録完了画面

意外とメッセージ返ってくる

なお、お試し期間で使ってみようと思った理由は4人と「あとで」の方でマッチングしたからです。

こちらから1通目を送ることはできるので、4人に送ってみたら2人から返信があったので、そのメッセージを見るために登録してみたのでした。

ちなみに、女性は完全無料みたいですね。僕の1通目に対して返信できていたので。

マッチング率、返信率は他のアプリと変わらない感じ

いいねは20くらい送って4マッチングなので、確率は20%と他のアプリと変わらない感じですかね。

メッセ返信率で言えば、50%なのでこれも他と同じ、もしくはちょっと低い感じ。実験がてら、もう少し使ってみようかなと思いました。

>>【マッチングアプリ】pairs(ペアーズ)の退会方法と退会後は一定期間再登録できないことを知っておこう

16歳もいて運営の倫理観を疑う

あと、ユーザーを見ていて気になったのが16〜18歳くらいのユーザーを結構見かけたこと。

「相席」という条件なので、お酒が伴うわけですが、そういったアプリで年齢制限をちゃんとしないのはどうかと思います。

これは、改善が必要でしょうね。まあ、いづれにせよ、いまのところは「イヴイヴ」は使う必要のなりアプリですね。

>>【登録して17人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ

手動返信のチャットサポート開始

久しぶりにアプリを立ち上げたら、チャットで相談できる機能がついていました。キャラクターを2種類から選んでアプリに関する相談ができるそうです。

例えば、「どうやってデートに誘えばいい?」「マッチング後はどんな会話をすればいい?」など。

ちなみに、これは自動でなく、手動で返信してくれるみたいですよ。まあ、このブログを読んでおけばそういったことも不要なんでしょうがw

イヴイヴは男女比4:6、18~24歳が一番多い

これは、チャットサポートで質問し、得られた回答。ユーザーの年齢層として次に多いのが25~29歳だそうです。

ちなみに、サポートのキャラクターは「熊」なので、語尾に「くま」がつきますw(40分ほどで回答が返ってきました)

退会はキャラクターにチャットで伝える

退会方法がわからなかったので調べてみました。

まず、アプリの「各種設定」から「お問い合わせ」を選択。

お問い合わせページに「カテゴリを選択」があるので、そのボタンを押し、「退会」のカテゴリーを選択します

そこで、テキストを書き込める箇所があるので、「退会するにはどうしたらいいですか?」と問い合わせてみました。(今はここまで)

チャットで申請してユーザーデータを消してもらう

この後、アプリでクマのキャラクターにチャットできる機能が加わりました。

退会はそこのチャットで「退会したい」と伝え、ユーザーデータを消してもらう流れになるそうです。

試しに使っている人が多い

なお、イブイブでマッチングした人とメッセージで、なぜ使い始めたかを聞いてみました。すると、以下のような回答が得られました。

街中で声をかけられて、「アプリを使い始めたらキットカットあげるよ」と言われて使ってみることにした(出会いはがっつり求めていないっぽい)

まだ、誰とも会えていない

このように、真剣な相手探しには向かない「イブイブ」。僕は、ペアーズやwith、ユーブライドをおすすめしますね。(イヴイヴで、ちょこちょこいいねもらえますが、スルーしてます)

相席屋の公式アプリもある

ちなみに、本家・相席屋の公式アプリもあります。(iOSとAndroid)

スクリーンショット 2017-08-08 16.05.27 (1)

ただし、アプリのレビューストアではあまり評判が良くないですね。

空席状況が使いづらい せっかくいこうとも思ってたのに残念です


微妙 相席屋じたいは嫌いじゃないんだけど、この相席屋のアプリがまじで使えない。

空席状況とか夜中見ると、お客さんがほぼいないのにも関わらず満席に近い人数(㌫)が表示されるし。

イベントの問い合わせしたのに2日たっても返事がこない
こんな使えないアプリ初めて!何て日だ

イベントに応募したのに詳しい内容のメール来ないし…

とまあ、散々ですね。

そもそも相席屋の女性客の質がよくない(おごり目的)

有名な話ですが、相席屋にいる女性のお客さんて、おごり目的ですから、お店自体も評判良くないですよね。

そうやって、「誰かがやってくれるんでしょ」と自分で努力をしようとしてない女性を相手にしても時間の無駄ですから、ぼくはペアーズなどの優良マッチングアプリを使った方が良いと思っています。

決められた場所、日時で近くの人とマッチング

[2017年8月8日追記]以降で紹介している機能はなくなりました。

2つめがネット版相席屋の要素です。

ネット版相席屋

これは指定された場所、日時にアプリを立ち上げていると近くの人とマッチングし、15分だけ飲みにいくことができるようになるのです。

これの良さは、サクッと飲めること。実際に会ってみて相手の良し悪しでそのあとにどうするか決められるんですね。

ちなみに、この場合は男性がおごらなければいけません。

サクッと飲めるのが特徴

このように、「まずは15分だけ」という制限があると、ペアーズwithゼクシィ恋結びよりは会うまでのハードルが下がります。

なので、「まず会ってみないとわからない、メッセージじゃ相手は判断できない」という方にはいいのだと思います。

しかも、女性は無料でアプリを使えて当日の飲み代金も無料ですからね。そりゃ、「おごられたい乞食女子」が出てきても不思議ではありません。

なお、イヴイヴの概要は動画にもまとまっているので、そちらもどうぞ。