どうも。10以上のマッチングアプリで有料会員になってきた29歳の男です。

今回は、withというマッチングアプリで付き合ってから別れるまでの体験談を書きます。

ペアーズなどの婚活アプリで恋人を作ろうと思ってる方は参考にしてみてください。

付き合うまでは早かったが

ぼくは上場企業が運営する「with」というアプリで短期間で彼女ができました

>>32人と会えて、12日で彼女ができた!安全で友達にもバレない無料のマッチングアプリ

※メンタリストDaiGoさん監修の無料相性診断もあり、それだけでも役立ちおもしろいです

>>【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた

ですが、数ヶ月で別れてしまったんですよね。

なぜ別れたか(すぐ別れた理由)

別れた理由は、「お互い恋人がいなくても楽しく過ごせるから、別に付き合ってなくていいよね」というもの。

彼女の方は友達が多く、プライベートが充実していましたし、ぼくはひとり耐性が強いので、別に彼女に合わなくても平気でした。

こんな感じだったので、毎日連絡をとることもなくなったし、会うペースも週1以下になりました

マッチングアプリで恋活する際の鉄則

もはや、付き合っているとは呼べない状態だったんですね。

>>【評判】マッチングアプリの違いを比較!おすすめ4つの感想を書いておく


↑真剣な相手と出会えるペアーズ。結婚する人が続出↑

自然消滅しそうだったので別れを告げた

いつ自然消滅してもおかしくない状況で、これはさすがにやばいということで、ご飯にいくことに。(居酒屋)

そこで、別れを告げることにしました。

その日は居酒屋で待ち合わせして、「最近どう?」みたいな話から入ったのですが、話が盛り上がらず、

「これは別れを選択して正解だった」と感じ、本題を切り出しました

>>【口コミ】pairs(ペアーズ)にサクラはいる?マッチングしたらどうすれば?実体験と2chを元に書いてみる

あっさり受け入れてくれた

この時は、先ほども書いたように「付き合ってるとは言えない状況」などの理由をいれて、別れた方がいいんじゃない?と告げました。

そしたら、相手も「わかった」とあっさり受け入れてくれて、気まずい感じで会計士、店を出ました

その後は、彼女を送ることもなくバイバイして家に帰りました。

>>pairs(ペアーズ)から告白して付き合うのは可能なのか?付き合った人の事例から考えてみる

お礼のLINEがきていた

家に帰ると、元彼女からLINEがきていました。内容はざっくりこんな感じ。

「今日はありがとう。悲しいけど、お互いのために受け入れます。感情を素直の出せず、不器用でごめんなさい」

相手は普段むすっとしてるような時もあり、それが嫌だったのですが、それは相手の不器用さが出ていたのかもしれません。

相手のことを深く知ろうとしなかったのは、よくなかった

そうやっていろいろ考えつつ、ぼくも「ありがとう」と返信しました。

そして、これでマッチングアプリで知り合った女性との交際を終えました。

>>【目的別で比較】出会い系マッチングアプリのおすすめを感想、評判をもとに紹介

>>相性のいい相手が無料でわかるアプリ「with」を使う(上場企業が運営)

その後もちょくちょく連絡はくる(友達として)

なお、別れた後も彼女から連絡は来てます。

1回目はお笑いのM-1グランプリがあった時。「感想を言い合う飲み会やろう」と誘いがきたんですよね。

その時は、日程調整しようとなったんですが、なあなあになり流れてしまいました。

都度、友達として連絡がくる

その次は、お互い音楽好きだったのでとあるフェスの日に「今日、フェス来てる?」と連絡がきました

この時も合流するとかでなく、LINEだけのやりとりで終わりましたが、なんとなく関係は続いてますね。(友達感覚)

>>20代向け恋活アプリ(サイト)のおすすめを感想、評判をもとに比較し紹介

※趣味の合う友達探しなら、上場企業ミクシィが運営するPancy(パンシー)もおすすめ


Pancyでも無料診断で、相性のいい相手がわかります

酔った勢いも正直あった

このように、今も少しだけつながっている前の彼女。そんなにすぐ別れたのに(愛がなかったのに)、

なぜ付き合ったの?という話ですが、正直「酔った勢い」というのはありました

3回目のデートで告白したのですが、その時酔ってはいたんですよね。

もちろん、シラフでも好きという感情はありましたが、勢いに頼ってしまったのはあります

>>【マッチングアプリ体験談】女性と会ってみた(初めて会うまでの誘い方、怖いかどうかも紹介)

「他の人とのやりとりがめんどくさいし」という気持ちもあった

あと、告白を決断したのには、「もうこれ以上アプリでメッセのやり取りをしたり、あったりしたくない」という気持ちもありました

正直、マッチングアプリのやりとりに疲れていたんですよね。

メッセージはめんどうだし、毎回会うのも疲れるし

なので、こういった大変さを味わいたくなくて、「1人にきめた」というのはあります。

>>【口コミ】ネット婚活体験談のブログ運営者として使ったサイト、注意点をまとめておく

アプリ恋活は就活と似てる(とりあえず恋人作ろうの意識になってしまう)

こうした状況になってみて、ペアーズなどでの婚活(恋活)は就活に似ていると感じました。

就活は、「とりあえず内定を」ということで、別にいきたくもない会社も受けるし内定ももらおうとします。

そして、「早くしんどい就活をやめたい」ということで、そんなに志望度の高くない企業に内定をもらったら、そこに決めてしまうことだってあります。

こうしたことが僕のアプリ恋活で起きていたわけです。

>>マッチングアプリで付き合った&付き合うまでの流れまとめ!「結婚の馴れ初めは?」への回答も用意

恋活で焦りは禁物

そして、焦って恋活してどうなるかは僕の結果からを見れば、わかりやすいですよね。

こんな感じで、アプリ恋活では就活のように焦ってはいけないんですね。

「早く恋人が欲しいから(早く結婚相手がほしいから)」という理由で、相手を決めてしまうとすぐ別れることになります

なので、めんどうであっても「この人!」と思える相手と付き合った方がいいです。

>>【誘い方】マッチングアプリで初デートまでつなげ、2回目、3回目にもつなげる方法

付き合った事例は参考程度に

あと、ぼくは3回目のデート(付き合って12日後)で告白したのには理由があります。

それは、ペアーズの「付き合った事例」に「あって2回目で告白し成功した」というエピソードが載っていたからです。

「それくらい早く告白しても大丈夫なのか」と影響されてしまい、フライング気味に行動してしまったんですよね。

あくまで「他人は他人」

なので、他の人の事例はあくまで1例で、必ずしも自分に当てはまるわけじゃないと理解しておきましょう。

「ウチはウチ。よそはよそ」です。

>>【評判】マッチングアプリの違いを比較!おすすめ4つの感想を書いておく

じっくり何度もあって、お互いを理解するのが大事と気づいた

今度はペアーズで知り合った人と何度も会ってみて、じっくり漢検性を深めていくことも重要と学びました。

>>【体験記】pairs(ペアーズ)で会った12人の女性とのその後まで書いてみる

その方は、これまで「クラス、サークルが一緒」のようにコミュニティでしっかり関係性を築いた人としか付き合ってこず、

アプリ経由で付き合うことを不安視していました。

3回目のデート告白しけど、保留に

実際、ぼくが3回目のデートで告白した時も、「まだ早いから、もっとお互いのことを知ってから回答したい」と言われました。

そして、その後もデートを重ね、お互いを知るとりくみをしていきました。

>>32人と会えて、12日で彼女ができた!安全で友達にもバレない無料のマッチングアプリ

結婚を考えるなら、焦る必要はないと学んだ

その中で、相手のことをちゃんと知ってから付き合うことの重要性を学びました。

例えば、それはお金の価値観、食の好み、お互いの恋愛観など。

特に結婚を考えて長いこと付き合っていく相手を選ぶなら、やはり深く知ってから付き合った方が失敗はなくなります。

これからはじっくりいきます

こんな感じなので、ぼくは今後早めに告白するのはやめようと心に誓いました。

じっくり進めた方が長期的にはメリットあると理解できたので。

なので、これからマッチングアプリで恋人探しをする際は、こうした考え方も頭に入れておくといいです。

他の人の別れた話

あと、ネット上には僕以外でもマッチングアプリで付き合って別れた人の話がありました。

中には、「1週間で別れた」「焦ってしまった」といった事例があり、興味深く読んでいました。

そこで、特に気になって、「これは注意すべき」と思った失敗談を紹介していきます。

ヤリモク、セフレ探し野郎が結構多い

女性のブログに書いてあったのが、これ。

付き合ってみたはいいものの、どうやら男性的には体目的の相手を探していたようで、すぐ別れてしまったそうです。

他の女性の話だと、「アプリで付き合ったものの、いきなり連絡が取れなくなって自然消滅した」というもの。

アプリを吟味することが重要

このように、アプリによっては真剣に付き合う気がなく、やれたらいいと思ってる人もいるみたいです。

>>【怖い事件】マッチングアプリの危険性を知って安全に使う方法!無料のも紹介

そういった相手にあたらないために、以下の記事を読んで危険じゃないアプリの特徴を知りましょう。

>>女性完全無料のマッチングアプリまとめ(男性は条件あり)

いい出会いにつながるアプリまとめ

以下の記事で紹介してる、タップル誕生ゼクシィ縁結び(恋結び)、Omiaiユーブライドとかなら大丈夫(安全)ですね。

>>【人気】出会いにつながるマッチングアプリまとめ!付き合うならTinderはダメ絶対

>>【婚活】30代におすすめのマッチングアプリ(男性・女性別で比較)

>>趣味が合う異性と会えるアプリや、男性心理から、恋愛対象となる女性の特徴まとめ

一般的な「恋人と別れる理由」

あと、「pairs(ペアーズ)」が行った調査によると、普通の恋愛で以下のような理由で別れた人がいるらしいです。

こちら、反面教師にしておくといいですね。

「付き合っていくうちに自分のやることなすことにいちいち口を出してくるようになり、居心地が悪くなってしまいました」

(27歳/男性)

「最初は『割り勘でいいよ』と言っていたのに、付き合っていくうちにおごる回数が増え、高価なものをねだるようになってきた」

(30歳/男性)

「彼女のワガママに振り回されっぱなしだということに気づいた時。いい加減開放されたくなった」(26歳/男性)

女性の「彼氏と別れた理由」

以下、女性編。

「大きな決め手は結婚観の違い。彼に結婚の意志がないことがわかって、このままでは時間のムダだと思い別れた」

(34歳/女性)

「当初はカッコよかったのに、付き合いが進むにつれどんどんだらしなくなってきた。彼のどこが好きだったのか、思い出せなくなって別れた」

(28歳/女性)

20代女性「無職とは結婚できないと思った」

「彼が急に仕事を辞め、次の仕事が決まらなかったから。無職はないな、と思い別れました」(25歳/女性)

「彼の家族と合わなかった。将来を考えるとやっぱりお相手の家族との関係って大切だから…」(30歳/女性)

と、こういったことも理解しておきましょう。

関連記事

>>【マッチングアプリ】ペアーズやwithで別れた後、出戻りする際に知っておくべきこと(表示順の重要性も)