こんにちは。マッチングアプリ2つ(withとpairs)で有料会員になっている20代後半の男です。

今回は、ツイッター広告でよく見るようになった「CROSS ME(クロスミー)」というアプリのレビューをしてみます。

運営はサイバーエージェント傘下のプレイモーション

最近、Twitterの広告でよく表示されるなあと思っていたクロスミー。マッチングアプリ研究家として気にはなっていたものの、運営元が謎だったのでなかなか手を出せなかったんですよ。

AppStoreでアプリ開発会社を見ても、「プレイモーション」として書いてなかったですし。名前もなんか怪しいですよねw

そんな中、いろいろ調べてみると、プレイモーションという会社がサイバーエージェント傘下だとわかったのです。

なお、サイバーエージェントが運営する出会いのマッチングアプリ(サイト)はタップルが一番優れているので、これからの説明を読む前にまず使ってみるといいですよ。(無料で使えます)

あくまでメインはすれ違い機能

それでいろいろ調べたり、使ったりしているうちにいろんなことがわかってきました。

・サイバーエージェント傘下の会社が運営
・他のマッチングアプリのように検索機能もあるが、売りはすれ違い機能
・アプリを立ち上げていなくても位置情報を取得し、すれ違いを記録

クロスミーのすれ違い画面

・タップルよりも若い人たちがターゲット
・若い層のためにTwitterログイン(認証)も用意
・特定の時間、エリアだけ位置情報を取得しないよう設定可能
・料金は最大で月額3800円
・22歳の3月になるまでのユーザーに限定して月額600円の「学割」
・当面は首都圏での利用を想定

このように、クロスミーは若い層をターゲットにしたアプリなのです。

おすすめ記事>>【評判】出会い系アプリ「タップル誕生」の有料会員になったのでサクラ、2chの噂は本当?などを調べてみた

では、これからはより詳しいアプリの感想を書いてみます。

まだユーザー数は少ない。サイバーエージェント社員多め?

まず感じたのがユーザー数の少なさ。関東在住、24〜30歳で検索したんですが、pairsやwithに比べてでてくる女性の数が少ない。

たぶん100人もいなかったんじゃないかな。これはリリースしたばかりということでしょうがないことですが、衝撃を受けました。

また、サイバーエージェント傘下の会社が運営しているということで、サイバー社員ぽい女性をよく目にしました。

プロフィールの働く業界が「web業界」「IT」「クリエイター」でキラキラしてる女性、きれいな女性は基本的にサイバー社員だと思って見てましたねw

自社サービスを使うCA社員は脈なしかも

このように、自社サービスを社員が使うというのはよくあること。最初はユーザーが少ないため、社内から盛り上げるためにで社員がサービスを使ってくれるんですよね。

僕もアプリ開発会社にいたことがあるので、これを経験してました。盛り上がっているように見せるために身内でカサ増しをするんですよ。

なので、サイバー社員と出会いたい方は、クロスミーを使ってみるといいですよw(本気で使ってる人は少なく、脈なしと思いますが)

【追記】サイバー以外の女性社員も増えている

Twitterなどで広告を見るようになってから、女性会員も増えてますね。サイバーっぽい人以外も「さがす」で見るようになりました。

多いのは、25歳まで若いユーザーですが、中には30代後半、40代の女性もいます。

Twitter広告は年齢で絞って配信することもできますから、運営側としては30代後半以降のユーザーも対象としているんでしょうね。

ただし、そういった女性がクロスミーで戦うのは、ちと厳しいので(男性としては若い人にいってしまう)、もっとガチな婚活アプリユーブライドを使うことをオススメします。

>>【口コミ】婚活アプリ「ユーブライド」で有料会員になったのでログイン方法、2chの評判、料金についてまとめる

友達が表示されることもある

クロスミーにはけっこう致命的な問題点がありました。それは、友達や知り合いが表示されてしまうというもの。

これは、女性側がTwitterログインでサービスを使っているため、Facebookの友達情報がとれず、異性として表示されてしまっているんですね。

こうした問題は自分がfacebookログインを使っていたとしても起こります。なので、友達にバレたくないなら、pairsかwithを使っておくといいですね

感想はこちら>>【口コミ】pairs(ペアーズ)にサクラはいる?マッチングしたらどうすれば?実体験と2chを元に書いてみる

感想はこちら>>【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた

検索できる要素が増えた

また、異性を検索する際に使える条件も少なかったですね。年齢、居住地、身長、年収、タバコでしか絞れないんですよ。

[追記]2016年11月3日の段階では、検索で絞れる条件が増えてました。

職種、学歴、休日、お酒、言語などが追加されてましたね。これは意外と20代前半意外のユーザーが使っていたからなのでしょう。30代とかも普通に見ますからね。

趣味で検索、ログイン順で並び替えたいならペアーズを

ただし、他のマッチングアプリであればもっと詳細に検索できるので、趣味などが共通している人を探すのであればペアーズとかを使うのがいいですね

クロスミーは趣味が共通している人を探せないし、登録の新しい順、ログイン順で探せないんですよね。

これはかなり痛いので、婚活アプリを使うなら、以下で上位で表示しているものがいいです。

>>【12日で彼女ができた】無料で使える婚活アプリ

すれ違った相手だけにメッセージ付きいいねを送れる(効果は2倍)

では、コア機能の「すれ違い」についても説明しておきます。こちらは「すれ違いました」という画面があり、自分がいた場所ですれ違っていた異性が表示されます。

その中に気に入った人がいれば、いいねを送ることができます。この際、ペアーズなどのいいねと同じように1いいねが消費されます。

他のアプリと同様に「メッセージ付きいいね」を送ることもできます。この時は4いいねを消費しますが、相手が「ありがとう」を返してくれる確率は通常のいいねと比べて2倍以上だそうです。

都心に住んでいる、よく活動するのであれば使える

なお、このすれ違い機能ですが、住んでいる場所によって効果が大きく異なります。

以前は埼玉の田舎に住んでいたので、あまりすれ違う人は多くなかったですが、都心に引っ越してからは1日30人くらいすれ違うようになりました。

また、最近だと、すれ違った回数や年齢で相手を検索できるようになり、「すれ違い」の機能が徐々に使いやすくなっています。

都心以外に住んでいるなら違うアプリを使おう

このように、すれ違いを有効活用できるのは、都心に住んでいる、都心によく出る人たちですね。

なので、それ以外のエリアに住んでいる方は以下の記事でオススメしているアプリを使った方がいいですよ。

>>【登録して17人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ

すれ違いはこうやって使う

ちなみに、「すれ違い」はこうやって使うといいんだそうです。

・何度かすれ違っている人にいいねを送る

・マッチングしたら、「活動範囲が近いですよ。よく来るんですか?」と聞く

・相手が答えてくれたら「よかったら、ランチでもどうですか?」でサクッと会う

このように使えるそうなので、何度もすれ違っている人がいるなら使ってみてください。

クロスミーに特に目新しさはない

コア機能はこんな感じです。

クロスミーを一言で説明するなら、「ゼクシィ恋結びとできることは同じ」「pairsとTinderの融合アプリ」といった感じになるでしょう。

特に目新しさは感じませんし、すれ違い機能はそれほど魅力的ではありません。位置情報を使ったマッチングなら、これまでもありましたしね。

プロフィール充実、レビューでのいいね付与あり

では、細かいところも説明していきます。

どのマッチングアプリにもある「レビューでいいねプレゼント」「プロフィールを100%充実させるといいねプレゼント」はクロスミーにもあります。

なので、サービスを使い始めたらまずこの2つをやっておくといいですよ。

ちなみに、入力する項目はpairs、withなどと同じで仕事、出身、住んでるところ、年収といった感じです。

足あとをつけない、通知設定を変えられる

クロスミーでは、アプリの「各種設定」から足跡をつけないように設定できます。ただし、僕は足跡をつけたほうがいいと思っています。

その理由は、以下で書いた通り。

>>pairs(ペアーズ)で足跡を残さない設定はあるんだけど、残した方がいいんだよという話

また、「いいねが送られた」などの通知も切ったりいれたりできます。

オンライン状態もわかる

あと、相手のオンライン状態もアイコンの色でわかります。それは以下の通り。

オンライン:緑
24時間前:黄
3日前:黄
3日以上:灰

メイン写真が否認されることもある

マニアックですが、プロフィール写真設定の際に覚えておきたいことも書いておきます。以下の条件に該当する写真では掲載できないことがあるんですよ。

・本人が写ってない
・本人が特定できない
・SNSのIDなどが載っている

こうした条件は他の恋活アプリでも同様なので、いいねを増やすためにも覚えておきましょう。

料金は高め

なお、男性であれば有料会員にならないと女性にメッセージを送れないわけですが、その料金は以下の通り。

1ヶ月プラン:3800円/月
3ヶ月プラン:一括9800円(3267円/月)
6ヶ月プラン:一括18,800円(3133円/月)
12ヶ月プラン:一括34,800円(2900円/月)

ペアーズやwithの料金と比べるとだいぶ強気ですね。正直、現時点のクロスミーで有料会員になる意味はないと思っています。

それよりは、ペアーズやwithを使った方がいいと思っているので、出会いを増やしたい方はそちらをどうぞ。

>>【評判】マッチングアプリ28この違いを比較したので、おすすめを書いておく

女性は無料でも男性のいいね数が見れる

ちなみに、いいねも購入することができます。

10いいね!:1080円
30いいね!:2800円
50いいね!:4300円
100いいね!:7800円

他だと、有料会員になれば相手のいいね数がわかり、マッチングもしやすくなります(検索画面で上位に表示されやすくなるから)。

なお、女性であれば無料会員でも男性のもらってるいいね数が観れて、メッセージも送れるそうです。(ただし、男性が有料会員じゃないと返してもらえない)

若い子とマッチングしたいなら使っておこう

紹介してきたとおり、クロスミーは若い人向け(25歳くらい)のサービスです。なので、pairsやomiaiにはいないような若い子と出会いたい方は使ってみてください。

なお、他のマッチングアプリ(pairs、with)の評価は以下の記事にまとめていますのでそちらも読んでみてください。

>>【評判】マッチングアプリ28この違いを比較したので、おすすめを書いておく

【追記1】女性の退会が早い?

最初に記事を書いてから、しばらく使ってみて気づきがありました。それは、女性の退会ペースが他のものよりも早いということです。

マッチングした女性、いいねを送った女性のリストを見たら、なんと半分以上退会していましたw

crossme(クロスミー)の退会は早い?

リリースされて間もないアプリをなんとなく使ってみて、微妙だったからやめているといった感じなんでしょうかね。

このように出会いとしては微妙なアプリなので、使うならタップルの方が圧倒的にいいですね。

【追記2】足あと機能追加

9/27、足あと機能がリリースされました。これは、アプリを最新版にアップデートすることで使うことができます。

足あとを見る際は、マイページのタブからどうぞ。「足あと」と表示されているアイコンがあります。

【追記3】新人ピックアップ機能追加

img_7539

新機能として「新人ピックアップ」が追加されました。これにより、新しくアプリを始めたユーザーに無料いいねできるようになりました

こちらは、マイページ(足跡、プロフィールなどがあるところ)の「新人PICK UP」から使えます。新人さんは、いいねを返してくれやすいので、活用したいところ。

【追記4】新人PICK UPには期待しないように

【2017年2月7日追記】
ただし、新人PICK UPでは写真を登録してないユーザーが多く表示されるので、使える機能ではありません。

使った感じ、あまり活動的ではない人にもっと使ってもらうための機能に思えます。いいねをもらうことで、アプリを立ち上げるようになる、という感じで。

なので、この機能には期待しない方がいいですね。

【追記5】南関東でしか使えない

これは東京、埼玉、千葉、神奈川に住んでいる人だけが使えるアプリですね。少なくとも、東北、四国などでは使えません。

旅行のタイミングで山形、福島、栃木、高知、鹿児島で立ち上げてみたんですが、高知で1人しかすれ違いませんでした。

なので、地方に住んでいる方は、もっとメジャーなアプリ「ペアーズ」を使っておきましょう。

彼女ができたアプリ(12日と短期間で)>>http://pairs-with-omiai.com/

【追記6】プレミアムオプション、「今日ひま」機能追加

ペアーズなどにあるようなプレミアムオプションも追加されましたね。以下の3つの機能が使えるようになるそうです。

1. 「さがす」でいろんな並び順で異性を探せるようになる
>ログイン順、人気上昇順のユーザーで探せるようになり、マッチングしやすい相手を見つけられる

2. フリーワード検索ができるようになる
>ひとことや自己紹介文、趣味・嗜好に書かれているワードを検索できる。同じ趣味の人を見つけるのに役立つ

3. メッセージの未読・既読がわかる

なお、プレミアムオプションは月額4800円と他のサービスのものよりも高め。(これならペアーズを使った方がいいですね)

「今日ひま」と「近くかも」はユーザーのアクティブ度を上げそう

「今日ひま」機能は、すれ違い一覧ページで「今日ひま」と意思表示しているユーザーをピックアップしてくれる機能。

「これから会える」という相手を表示してくれるわけですね。これによって、マッチングしやすくなりそうですね。

なお、すれ違いページにある「今日ひま」ボタンを押すことで、異性の画面に表示されるようになります。(「ひま」はキャンセルもできる)

[追記]「今日ひま」を押すことによって、もらえるいいねの数が増えた気がします。(理由は、目立つ位置に表示されるようになったからだと思います)

「近くかも」機能で「軽くお茶でも」の流れができる?

「近くかも」はメッセージ一覧画面で、近くにいるかもしれない相手を表示してくれます。ただし、すれ違い機能をオフにしているときなどは表示されません。

これによって、「近くにいるなら今からお茶でも」なんてメッセージを送れそうですね。(自分なら怖いけど)

>>使ってみて17人の女性と会えたマッチングアプリまとめ

あと、新機能として誕生日が同じ相手とすれ違った場合に通知される「運命のすれ違い」機能がリリースされましたね。

結局は顔で勝負が決まる

あと、あまりにもマッチングしないので、ある実験をしてみました。それは、プロフィール写真をイケメンの横顔に変えるというもの。

ネットから正面ではなく、うつむき加減の横顔を探して設定してみました。

結果、相手からのいいね数が爆増し、マッチングも増えました。(メッセージは送らない。相手に申し訳ないから)

この結果を受けて、クロスミーではイケメンが圧倒的正義なのだと気付きました。

クロスミーを使う意味は今の所ない

なお、こうした新機能が出てきてはいますが、現時点ではクロスミーは微妙なので、ちゃんとした出会いを求めるなら、ペアーズかwithが良いですよ。最初のうちは、課金することなく、無料で使えますので。

以下のリンクから使えますから、どうぞ。