こんにちは。マッチングアプリ研究家の20代後半の男です。

[追記]pairs(ペアーズ)で実際に女性6人と会ってきたので感想を書いてみます。リアルな体験記です。

なお、相手への敬意を込めて女性の詳細情報はぼかします。

イケメンじゃなくても1ヶ月に1人とは会える

なお、本題の前に前提知識を書いておきます。僕の顔はかなり甘めに自己採点しても中の中くらいです

しかも、公務員や大企業勤務用のように世間的な憧れの仕事をしているわけでもありません。それでも、6人と会えたのです。(1ヶ月に1人とは会えている)

それくらい、ペアーズは効果の高いマッチングアプリなのです。しかも、女性は完全無料。男性も基本機能は無料です。

女性は無料、男性も基本機能は無料

もちろん、登録も無料ですから、まずは登録してみることをおすすめします。(使っても友達にはバレない)

そして、ペアーズをいじりながら以降の文章を読み進めてほしいなと思います。

※基本的なマッチングアプリの知識は以下を参考にしてください。

【口コミ】pairs(ペアーズ)にサクラはいる?マッチングしたらどうすれば?実体験と2chを元に書いてみる

【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた

目次

1人目(ペアーズ始めて1ヶ月)

2人目(始めて2ヶ月)

3人目(何度か飲みにいった)

4人目(ペアーズ再開後1ヶ月して何度も飲みにいったが、ネックが)

5人目(ペアーズ再開して2ヶ月。2回目の約束を取り付けている)

6人目(ペアーズ再開して2ヶ月。相手の連絡待ち)

2人にキャンセルされた

2人にキャンセルしてしまった

ペアーズは1月に1人は会えるアプリ

ペアーズを始めてから1ヶ月で会えた

1人目と出会ったのは、ペアーズを始めて1ヶ月後。意外とかかりました。

ペアーズ開始後1週間でマッチングして、そこから少しづつ、メッセージを続けて実際に会うことに。

ちなみに、一度相手から連絡がこなくなったんですが、ザオラルメールを送ってやりとりを復活させました

そこで送った内容が、お互い好きなアーティストの情報。「Aというアーティストがこんな情報発表してましたね〜」という感じで送ったら、奇跡的に返信が来たんですよ

そして、会った時に返信していなかった理由を聞いたんですが、そもそもメッセージにマメじゃないらしく、悪意はなかったようです。

なので、相手から返信がない場合は、性格の問題もあるので、諦めずに送ってみるといいですよ

渋谷の行きつけの店で飲み

会うことになった女性は同じ年齢。プロフィール写真をみてキレイと思ったし、趣味もかぶっていたのでいいねしました。

本来、いいねをもっともらえるはずの方(写真も素敵だし、プロフィールもちゃんと書いている)なんですが、予想以上にライバルは少ないみたいでした。これはラッキーでしたね。

マッチングした時は嬉しくなったのを覚えています。

このように、ペアーズやwithではステキな方なのにそれに見合ったいいねをもらっていない人がいるので、そういった人を探してみるといいですよ

渋谷の行きつけの店で飲み

会う場所は行きつけの渋谷の飲み屋。

なお、店選びでは絶対に覚えておくべきことがあります。それは、「初めて会う場所は行ったことのあるお店にすべき」ということ。

理由はシンプルで、行ったことのないお店だとハズレの場合があるからです。たとえ、食べログの人気店だとしてもお店の特徴を実際に見ていないと、当日思わぬハプニングに遭遇することがあります

ぼく、友達と行く店でたまにそういうことがあるのでw

なので、一度は訪れたお店でご飯やお茶をするようにしましょう。理想は今回の僕のように、何度も訪れていて信頼できるお店ですね

写真同様にステキな方だった

お店は予約して当日を迎えました。(集合場所は、お店の前)

そして当日は、会う前にその日の服装を伝えておきました。これをやるのは、お互いに声をかけやすくするためですね

事前に顔写真を見ていると言っても、それだけの情報じゃ声をかけるのに勇気がいります。雰囲気とちょっと違うなんてこともありますし。

なので、確信を持って声をかけられるように、服装はお互いに把握しておいたほうがいいです

楽しく話して次も会うことに

で、実際にお店の前で合流したわけですが、写真通りに美人な方でした。これまでに、「あれ?写真と違う、、、?」という方とも会っていたので、今回は会った瞬間からテンションが上がっていました

そして、店内へ。カウンター席で趣味の話や仕事の話などをしていました。

気がついたら、3時間くらい経っていて終電もやばかったのでお開きに。そのあと、駅まで一緒に帰ってバイバイしました。

そのあとは、あっちからLINEがきてやりとりを重ねていきました。そして、次も会うことに。

2回目は終電ギリギリまで飲む

そして、2回目。10日くらい空きました。早めからの飲みで、今回は相手の好きなお酒がある居酒屋に。

今回もすごく楽しかったですね。仕事の話とかいろいろしゃべってました。そして、2時間制ということもあり、店を出ることに。

ここで2軒目に行こうと誘い、相手がOKしてくれたので近くの行ったことのある店へ

お酒好き同士だと楽しい

で、2軒目はカウンター席で飲むことに。お互いお酒が好きということで、けっこう飲みましたw

やっぱり、酒好きとしてはお酒を飲める相手だとより楽しいですね。前の彼女もお酒好きな子で楽しかったし。なので、自分にとって「相手が飲める」というのは大事な要素だなと感じました

そして、話が止まらず延々としゃべり、いつのまにか終電の時間に。

今回は飲んでる時に日程調整した

なお、今回は二軒目のお店で日程調整をしていました。次は1週間後に会うことに。

と、ここまではテンションが上がっていたんですが、3回目に会う3日前くらいに相手から「仕事が忙しすぎてヤバイからリスケしてほしい」と連絡が。

当分は、忙しいとのことで次の日程は決められず、今はやりとりが止まっている状態です。これは結構へこみましたね。

[追記]ここから2ヶ月ほどして「仕事にゆとりが出てきた」と連絡がきて、会おうといま調整しています

お店をたくさん知っていると次会う約束がしやすくなる

なお、次の約束の取り付け方ですが、「行きたい店がたくさんあるから、付き合ってもらえると嬉しい」という感じで提案しました

これだと、相手も飲みに行くモチベーションが「デート」でなく「ご飯」になるので、OKもしやすいです

なので、飲みに誘うならグルメな友達に良い店を聞いておくといいですよ。僕は、食べログに行きたい店をたくさんストックしているので、そういった提案がすぐにできました。

2人目も明るい素敵な方

2人目は、ペアーズを始めて1ヶ月半後に会うことに。マッチングしてからは一ヶ月後でしたね。

あちらが連絡にマメで、メッセージにも必ず質問をいれてくれるタイプだったので、毎日連絡が途切れず、連絡していました

※飲みに行こうと提案したタイミングでLINEを交換し、そこからはずっとLINEでやりとりしていました。

5日くらいペアーズ内でやりとりしたらLINEはOK

なお、LINE交換のタイミングですが、5日くらい連絡が続いていたら交換してもOKみたいです。

以前、基準として10ラリー以上したらLINE交換OKと書きましたが、日数で言えば5日なのかなと現時点で思っております

ちなみに、会うまでに時間がかかった理由は、ぼくの8月の予定が詰まっていたからです。(基本、ヒマなので珍しい)

写真と同じ。すごく明るくて楽しい方

今回お会いしたのは、同世代の女性。実際に会った時もプロフィール写真と変わらず、ステキな方でした。(ペアーズで出会う方はアイコン詐欺がなかった

性格も明るくて、コミュニケーション能力も高い方だったので会った瞬間から打ち解けることができました。

やはりお店は予習していったほうがいいと後悔した

今回のエリアは、上野。最近、昼飲みで雑多なお店を開拓していたので、面白いなと思い選んだのですが、ミスりましたね。

さっき、「行くお店は事前にリサーチしておいたほうがいい」と書いたばかりですが、行ったことのないお店を評判だけで選んでしまったんですよ。

それでちょっと、失敗しました。そのお店は予約できないところで、当日ぶっつけ本番で行ったんですが、予想以上に混んでて入れなかったのです

結局、近くのお店に入ることに(ここも雑多な大衆居酒屋)。

いきなり大衆居酒屋はきつい。お酒大事

店内では、話が弾んだんですが、お酒はちょっと微妙でしたね。

女性向けのお酒(カクテル、ワイン)がなかったんですよ。あったのは、ビール、酎ハイ、ハイボールなど。大衆居酒屋にあるものばかり。

そういった飲み屋が好きな女性ならいいのですが、それってレアケースなので、今回はこのお店をチョイスしたことを後悔しましたね。

上野は雑多なお店が多く、飲んべえの町なので、飲みが好きな人でないときついです

やはり、初めて会うときはいい雰囲気のお店があって行き慣れている渋谷がいいと学習しました

「開拓しましょう」と言われない限り、行き慣れたお店で

今回のケースから学んだのは、初めて会うときは行き慣れた店に行くべき、予約できる店をチョイスすべきということです。

行った時に混んでて入れないと、お互い気まずい雰囲気になるし、相手からしたらちょっと萎えますよね。ここでマイナスにならないために、この2つは守りましょう。

あと、「開拓したいので新しいお店に行きましょう」と言われることもあるんですが、その場合であれば、初めて行ったお店をチョイスしてもOKです。

3人目の女性もステキだった

追記です。この記事を書いた後に、3人目の女性と都内で会いました。マッチングしてから3週間後とけっこう時間がかかりました。

毎日少しづつやりとりをして2週間経った頃に、こっちから「行きましょう」と誘って会うことに。(この時もLINE交換のタイミングは会うと決まってからでした

場所はお互いの最寄駅の中間地点でしたね。あちらが行きたい居酒屋に行くことになりました。(この場合ならハズレがないと思い、初めての店でも行くことに)

写真以上にかわいかった

今回も予約をしておいて、居酒屋の前に集合。

今回は会った瞬間に一番テンションが上がりましたね。それは、写真の何倍もかわいかったから。たまにある「写真で損してるタイプ」です

正直、写真を変えたらいいね数300くらいいくだろうな〜と思ってましたね。そして、テンションが上がったまま店内へ。

名店で楽しく話せた

初めての店で大丈夫かなと思っていましたが、予想以上にいい店でした。

また、女性もコミュニケーション能力が高く、いろいろ気を使って話してくれている感じがしました。お互い共通の趣味があったので、その話とかをして楽しい時間を過ごすことができました

そして、終電も近いということで帰ることに。

約束はその日のうちに取り付けるのが良い

ここで、あまりにも楽しすぎたのでまた会いたいとなり、店内で「次、いつ空いてる?」と聞いてみました

いつもは、リスク回避のためにLINEで「次、いつにする?」と聞くようにしているんですが、今回は攻めてみました。

結果、即「いいですよ」となり、日程調整することに。そして、2週間後くらいに会うことになりました。(日が空いたのでヤバイかなとも思った)

2回目も楽しかった

2回目も同じ街で飲むことに。今回は、相手がお気に入りの店に行くことに。

今回は、あまり飲まずに早めに切り上げたんですが、楽しかったですね。2軒目に行こうと思ったんですが、相手があまりお酒が強くないので、バイバイすることに。

そして、今回は次の予定を聞かずに解散

3回目に会うまでに時間が空くので焦る

バイバイした後の電車の中で、LINEしようと思ったタイミングで相手から「ありがとう」の連絡が。

そして、次の日程をそこで決めました。これまた2週間後ということでちょっと不安にもなりました。

というのも、相手がかわいいのでペアーズとか、色々相手がいるんじゃないかな〜と思ったんですよ。2週間空くってさすがに長いなと。

この辺は、心配してもしょうがないんですが、近いうちに勝負しにいかんなと思いながら執筆しているのが今です。

[追記]3回目も楽しかったが、、

で、3回目会ってきました。今回は飲みからでなく、昼から遊んでそのあと夜ご飯を食べにいきました

ご飯を食べた後に、気持ちが盛り上がっていたら告白しようと思っていたんですが、そうはならず解散。

ちなみに、昼も夜ご飯も楽しかったです。

会うたびに反応が悪くなった

そして、「次会う予定どうしようか?」と帰り道で聞くと、相手は「予定がまだわからないから、わかり次第連絡する」と答えました

この時点で「ちょっとやばいかもな」と思っていました。理由は、前述した通り、会うたびに反応が悪くなっていたからです。

これはおそらく、ペアーズなどで他にいい相手が見つかったからと思われます

相手は複数人とやりとりしている前提を忘れてはいけない

そして、案の定連絡は来なくなりました

こうした経験から学んだのは「相手は複数人とやりとりしている。だから、いい人がいたらとられないようにガンガン攻めないといけない」ということ。

やはり、キレイで話しやすい方だと、複数の人から言い寄られますよね。

みなさんも僕と同じ失敗をしないよう、これは覚えておいてください。

4人目は同じ共通点が多かった

4人目はペアーズを再開して1ヶ月で会えました。出身地が一緒で、音楽好きも同じということであっちから「とりあえずご飯でも」ということでいくことに。(この時にLINE交換)

今回も写真との違いがあるか不安でしたが、全然そんなことありませんでした。美人さんでかなりテンションが上がってました。

その日は3軒ハシゴして、僕の終電があったので帰宅。その帰りのLINEでまた飲みにいくことを決めました。

2回目も楽しかったが、喫煙者はちょっと、、

次は、ある街の有名の屋台にいくことに。そこではサクッと飲んで次の店へ。この日も3軒ハシゴしてすごく楽しかったです。

相手も気さくだしノリがいいので、会話に困ることもなくいつのまにか時間が過ぎていました。

この2回で付き合おうかなと思ったんですが、ちょっとネックが。それは相手の女性が喫煙者であること。

それ以外は問題ないんですが、自分がタバコ嫌いなだけに吸ってる人ってちょっときついんですよね。

その方と飲んだ日は必ず、タバコの匂いが服についてましたし。そういったこともあって、3回目会うまでには至っていません。

5人目は明るくてかわいい方

再開して2ヶ月で5人目に会うことができました。この方とは共通の趣味で盛り上がり、飲みにいくことに。

なお、会う前にあちらからLINEの方がやりとりしやすいということで、LINE交換をしました。

そして当日、お店の前で待ち合わせをして会うことに。今回も写真以上にかわいい方きてかなり嬉しかったですね。

ペアーズは写真を正直に(自分とあった方は控えめに)掲載している人が多いとわかりました。

2軒目にいってバイバイ

1軒目では話も盛り上がり、2軒目にいくことに。飲んでる時は、共通してる趣味を中心に話していました。ちょろっと恋愛の話も出た気がします。

そして、相手がそろそろ帰らなきゃということで帰宅。その後は、LINEでまた飲もうと送ってしばらく連絡がありませんでした。

ですが、そのあとに連絡が来て相手が会える日を教えてくれて、2回目の約束が決まりました。(追記:2017年2月10日)

6人目は2回目がどうなるか

6人目も5人目の方と同時期ぐらいに会いました。この方も写真通りのきれいな方でした。

お酒を飲めるのとか、共通の趣味があったのでこちらから「とりあえず飲みでも」ということで飲みいにくことに。

今回は初めて会う前にLINEの交換をしませんでしたね。(会ってから交換する予定でした)

お互い気を使っていて相手が楽しんでいるか不安だった

実際話してみてわかったのは、相手がすごく気を使ってくれる方ということ、話が途切れた時も何か話題を振ってくれたし、飲み物が少なくなった時なども気にしてくれました。

ただし、お互い気使いな性格なので、相手が楽しんでいるかは結構不安でした。

そして、3時間ほど飲んで店をあとにして解散することにしました。2軒目行こうか迷いましたが、相手が楽しんでるかわからなかったので、解散して相手の連絡で脈を確認することに。

丁寧な連絡をくれた(やはり、ちゃんとしてる方)

そして、駅でバイバイして電車に乗り込みました。すると、10分くらいしてお礼の連絡が来ました。(おごりだったというのもある)

この時、「楽しかった。また一緒に行けたら嬉しい」の旨が書いてあって嬉しくなりましたね。ちなみに、このタイミングでLINEを交換するのを忘れたことに気づき、後悔しましたw

ということで、相手が仕事のスケジュールが見えないということで、今は相手の連絡待ちです。

2人にキャンセルされた

再開後は、いいことばかりではありませんでした。2人にほぼ同時期にキャンセルされた落ち込みもしました。

しかも、1人からは「気になる人ができたから、行けない」と結構ショックな内容のメッセージをもらいました。

ペアーズなどマッチングアプリでこういったケースが初めてだったので、驚きもしましたね。

ちなみに、もう1人は体調不良でドタキャンされました。

2人をキャンセルしてしまった

また、最低なことに自分も2人にキャンセルをしてしまいました。これはかなり反省してますね。

「自分がやったことは相手にもやられてしまう」という格言があるように、上記2人はその見返りだったのかもしれません。

なので、みなさんはドタキャン絶対しないように。

ペアーズは本当に出会える(しかもいい相手と)

このように、ペアーズを使えば、ステキな異性と出会うことができます。僕は6ヶ月の利用で会えたので1月に1人は会えている計算になります。

キャンセルした数を入れたら、それ以上です。(僕の顔スペックはかなり甘めに見て中の中くらい)

なお、ペアーズは女性無料です。男性でも異性を検索していいねを押してマッチングするまでは無料で使えます

なので、サイトで登録してまずは無料で使ってみてください。

マッチングアプリは何個も使おう

また、ペアーズのような婚活・恋活アプリは、withなど複数使うことで出会いを増やせます。なので、以下の記事を参考にして、いろいろと使ってみてください。(無料で使い始められます)

>>【評判】マッチングアプリ24この違いを比較したので、おすすめを書いておく

この中で特にオススメなのが、withというアプリです。

withはマッチ数が最大だった

これは運営会社が上場企業のイグニスなので安心して使えます。

また、Daigoさんが監修していたり、無料いいねをたくさん送れたりと初心者にも優しいです。なので、ペアーズと併用して使ってみてください。

こちらも女性無料。男性はマッチングまでは無料で使えます