どうも。10以上のマッチングアプリで有料会員になってきた29歳の男です。

今回は、安全にマッチングアプリを使うために知っておきたいことをまとめておきます。

事件に巻き込まれたり、怖い思いをしないように書くことは覚えておいてください。

>>婚活マッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」の評判、口コミを検証!足跡、メッセージ、縁結びとの違いも評価します

Tinderから殺人事件に発展した

マッチグアプリ「Tinder(ティンダー)」において衝撃的な事件が起きました。

なんと、Tinderを介して会った女性が相手の男性に殺されたそうです

これは民泊も絡んでいるらしく、ユーザーとしてはかなり怖いと思ったし、これから相手を見極めてから会う必要があると身が引き締まりました

>>【評判】出会い系アプリ「タップル誕生」の有料会員になったのでサクラ、2chの噂は本当?などを調べてみた

事件に巻き込まれないためにアプリでやるべきこと

というわけで、アプリを使って怖い思いをしないために守るべきことをまとめていきます。

必ず本人確認のあるアプリを使う

まずアプリの選定。本人確認のないアプリはヤバすぎるので、使わないようにしましょう

ダメなアプリの特徴まとめ>>【評判、口コミ】出会いにつながるオススメの恋活アプリと怪しいアプリまとめ

あと、できればFacebookログイン必須のアプリを使うようにしましょう。

そうすれば、信頼できる個人が使っていると証明できますので。

>>(pairs)ペアーズはfacebook(フェイスブック)やってないと登録できないの?

ペアーズが王道でおすすめ

Facebookログインを使うものだと、やはり「ペアーズ(pairs)」が管理体制もしっかりしていてオススメですね。

あとは、上場企業のミクシィが運営している「Pancy(パンシー)」も安心できますね。

>>【評価】無料で使えるFacebookを使った恋活アプリのおすすめを紹介します

監視体制のしっかりしたアプリを使う(上場企業とかだと安心)

2つめに大事なのは、多くのユーザーに不快感を与えたサクラ、悪徳業者を強制退会してくれるアプリを使うことです。

こういった監視体制のしっかりしたアプリだと、ヤバいユーザーを報告でき、被害の拡大を防げます。

この辺の監視体制は、やはり運営歴の長いアプリや上場企業運営アプリがしっかりしているので、そういったところを使いましょう。

>>32人と会えて、12日で彼女ができた!安全で友達にもバレない無料のマッチングアプリ

運営歴が長い、上場企業運営アプリ

なお、そういった信頼できるアプリは以下の通り。

ペアーズ(pairs):運営歴長く、結婚するカップルが続出している

with:上場企業が運営

タップル誕生:上場企業サイバーエージェント子会社が運営

パンシー(Pancy):上場企業のミクシィが運営

特に、withは上場企業が運営しているし、メンタリストDaiGoさん監修の無料相性診断もあります

これだけでも役立つので、まずは無料で使ってみるといいですよ。

【相手の見極め】サクラの特徴などを知っておく

次は、アプリ内で相手を見る際の注意点。以下のことに気をつけましょう。

・サクラの特徴を満たしていないか(ハイスペックすぎないか)
・イエローカードが出ていないか

では、詳しく説明していきます。

>>【口コミ】婚活アプリ「ユーブライド」で有料会員になったのでログイン方法、2chの評判、料金についてまとめる

サクラ(ヤバいアカウント)の特徴を知る

まず、以下の記事で紹介しているヤバそうなアカウントの特徴を知りましょう。

>>出会い系アプリのサクラの特徴とは?その手口や見分け方を書いておく

まとめると、以下の通り。

①写真で顔から下しか写ってない(美女風、サブ写真で水着の後ろ姿は危ない)

やたらLINEに誘ってくる(LINEに移行した後、他の出会い系サイトの登録を促す)

③マッチングしてからメッセージを送るのが早く、ずっとオンライン

キメ顔の写真でそれがイケメン、美女(ネットから拾ってきた画像使ってる場合あり)

謎にハイスペック(イケメンだし、お金持ち)

>>【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた

顔写真がないのは危険だから相手にしない

①だと、女性アカウントで胸を強調するような写真があったらヤバいと警戒しましょう。

それは業者が、ネットから画像を拾ってきて管理してる偽アカウントである可能性が高いです。

基本的に、顔写真がない人とは交流しない方が無難です。

>>【目的別で比較】出会い系マッチングアプリのおすすめを感想、評判をもとに紹介

顔写真なしで安全なユーザーもいる

ただ、例外的に「仕事上、顔写真を載せられない。マッチングしてから送る」というスタンスの人もいるので、

こういった事例も理解しておくといいです。

顔写真なしの方が興味を持たれて、いいねが増えることもあるんだとか。

>>pairs(ペアーズ)のコツまとめ(プロフィール写真、自己紹介文、いいねをもらう、マッチング、メッセージ)

>>【男女向け】マッチングアプリ(ペアーズ、with)のプロフィール・写真で大切なことまとめ(自撮り、顔写真なしはNG)

LINE移行が速いアカウントにも注意

②では、LINE移行後、別の出会い系サイトの登録を迫られることもあるので、やたら「LINE交換」を迫ってくる人には注意が必要です。

あと、マッチングしてから速攻「ありがとう」のメッセージがきて、ずっとオンラインになってるアカウントも警戒しましょう。

PCで悪徳業者が管理している可能性がありますので。(マッチブックにそういったユーザーがいました)

>>【評判】マッチブック(Matchbook)アプリの評価(サクラは?料金は?いいね数の平均は?メッセージは?)

ハイスペックな男女には警戒が必要

さらに、「イケメンだしお金持ち(プロフィール上は)」「美女なのに仕事もバリバリ」みたいな超ハイスペアカウントも疑った方がいいです。

彼らに会ったとき、何か商品を売りつけられる場合があるからです。

実際、イケメンと思ってテンション上がってあったけど、最終的には化粧品を売りつけられた、という話を聞きました。

つまり、営業マンがお客さんを見つけるために婚活アプリを使ってるわけですね。

>>出会い系アプリ「Tinder」で集客?個人ビジネスの時代が確実に来ている件

【実例】実際にあった業者からの営業

というわけで、その手の手口でものを売りつけられそうになった方の体験談を載せておきます。

・男性から、不動産投資を勧められた(マンション購入とか)
・保険の営業をされた

ネットワークビジネス(アムウェイ、マルチ系)の人からサプリを売られそうになった

・スピリチュアル系の勧誘を受けた

副業系、お金儲け系も注意

・FXのバイナリーオプション、仮想通貨など副業で稼げる案件があるという勧誘をされた

・ヤバい団体の代表を紹介された(詐欺やってそうな)

こんな感じで、ハイスペックな人とマッチングしたからと言って浮かれるのはやめた方がいいです。

こういった営業をかけられる可能性があるので。(ハイスペすぎない人が無難)

>>20代向け恋活アプリ(サイト)のおすすめを感想、評判をもとに比較し紹介

個人的に怪しいと思ってるプロフィールの特徴

相手のプロフィールに以下の項目があったら、注意です。

自己紹介文に「会社員時代は辛かったですが、今は独立して毎日が楽しいです!(キラッ)」みたいな、情報商材にあるようなフレーズがのっている

やたら海外を飛び回ってますアピールをしてる

・職業欄が「自由業」または、「その他」

こういう人は、マルチなどの営業系の可能性があるので、警戒を。

>>【マッチングアプリ体験談】女性と会ってみた(初めて会うまでの誘い方、怖いかどうかも紹介)

自分のプロフィールでやるべきこと

次に自分のプロフィール設定において気をつけるべきことを紹介します。

それは以下のこと。

・所属企業、家がバレるような情報・写真は載せない
・個人が特定されるSNSなどの情報を載せない

では、それぞれを解説していきます。

>>pairs(ペアーズ)から告白して付き合うのは可能なのか?付き合った人の事例から考えてみる

社員証載せてる人いるけど、それは危険

まず、会社バレですが、小さなことからバレることあるので、会社関係の写真は載せない方がいいですね。

たまに、会社の休憩時間とかに社員証ぶら下げたまま、自撮りしてる人がいるんですが、これはやめましょう

めんどくさいのだと、企業の広報部とかにチクる人もいますから。

>>【体験記】pairs(ペアーズ)で会った12人の女性とのその後まで書いてみる

家の写真をあげる際の注意点

あと、部屋の写真を載せる際は窓から見える風景は隠しましょう。

最近だと、外の風景からも家の大体の位置を把握できる人がいるので、そういったことも理解して写真を載せるように。

>>【口コミ・レビュー】Omiaiアプリの使い方、料金、2chの評判などを有料会員としてまとめておく

身バレしたくないならSNSの情報も載せない

ぼくはアプリ使ってることが、周りにバレてもいいんですが、そうでないなら、インスタなどSNSアカウントを特定されないようにしましょう。

Bumbleだと、確かインスタ連携があった気がするので、そういったものは使わないように。

>>【口コミ、評判】「Bumble」アプリの使い方まとめ(無料でできること、料金、マッチしない場合の対処法)

会う際の注意点

続いて、マッチングアプリを介して会う際の注意点。以下のことを守りましょう。

・周りに人がいない密室で合わない

・「知り合いがやってるバー」には注意

・体目的のユーザーを見極める

では、これも1つずつ解説していきます。

>>【評判】マッチングアプリの違いを比較!おすすめ4つの感想を書いておく

必ず周りに人がいるお店で

これは大事で、会うときは必ず周りに人がいて、ヤバいときは逃げられるようなところで会いましょう。

冒頭の事件みたいに、いきなり民泊の個室で会うとかはやめた方がいいですね。

基本的に、ランチ、お茶、飲みなど外で会うようにしてください

>>【朗報】pairs(ペアーズ)で友達にばれることは完全になくなりました!プライベートモードが登場

知り合いのバーへのキックバックにも気をつけよう

あと、「知り合いがやってるバー」で飲もうという件。

その売り上げがバーにキックバックされて、相手に報酬が入る、みたいなシステムもあるらしいので、気をつけましょう。

>>【口コミ】ネット婚活体験談のブログ運営者として使ったサイト、注意点をまとめておく

「友達を紹介するよ」も注意ワード

マッチングアプリではありませんが、学生の頃、仲良くなった社会人に「今度友達と飲むからおいでよ」と言われました。

その飲み会には、「自由に生きてるっぽい人たち」がいて、なんだか楽しそうでした

>>【口コミ】アプリ「ペアーズ」の評判は?メッセージ無料?料金は?サクラいる?に答えておく

時間をかけて勧誘してくるマルチ人間もいる

そして、「次は、勉強会があるから。おいでよ」と言われ、後日、セミナー会場みたいなところに呼び出されました。

結果、そのセミナーはマルチネットワークの集会で、危うくあやしいものを売りつけれられそうになりました

こんな感じで、最初は営業をかけてこなくても、仲良くなってから何かを売ろうとする輩も世の中にはいるので注意です。

体目的に注意

あと、性行為目的のユーザーを見極める必要もありますね。

これは、アプリ内でイエローカードが表示されていたり、

「マッチングアプリ名_ヤリ目_男性の名前」とかでGoogleなり、twitterで検索すると出てくる場合があるので、まずは検索してみましょう。

他だと、ブログ記事やTwitterの女性ユーザーからの口コミがネットにある場合があるので、それもチェックするといいです。

友達にバレるのを防ぐ方法

身の危険ではないですが、知り合いとか会社の同僚にアプリを使ってるとバレたくない方のために対策を書いておきます。

以下のことをやればOKです。

・1枚目のメイン写真に顔を載せない(もしくは、顔がはっきり写ってないものを)

・マイナーでユーザー少ないけど優良なアプリを使う

Facebookでつながってない知り合いを見ることがあるから

僕は別に知り合いにバレてもいいのですが、会社員だとバレたら気まづいというのがあると思います。

そういう方は、メイン写真に顔を載せない方がいいですね。

意外と異性検索ページのメイン写真で知り合いを見つけちゃう、なんて話も聞くので、メイン写真は風景とか体のパーツにしておくといいです。

マイナーでユーザー少ないけど優良なアプリを使う

ペアーズやタップル誕生、Omiaiだとユーザーが多く、バレる可能性もあるので、withやPancyのようなユーザーは少ないけど、

上場企業が運営してて、質の高いアプリを使うといいですね。

>>【評判、口コミ】無料のマッチングアプリ「Pancy(パンシー)」の感想は

まあ、知り合いを見つけてもブロックすればいいだけの話ですが。

と、こんな感じでマッチングアプリの注意点の啓蒙を終えます。