どうも。マッチングアプリ2つで有料会員になっている20代後半の男です。本日は、マッチング婚活アプリの大手「Omiai」をレビューしてみます。

実際にこれを使って、会うところまで行ったので、出会いを増やすツールとしては有効でした。

職場などに出会いがなくてなんとかしたい、恋人を見つけたいと思っている方は参考にしてみてください。

なお、Omiaiはアプリとブラウザ(パソコン、スマホ)の両方で使えますが、僕はアプリで使うことが多いのでそれを前提で読み進めてください。

Omiaiの基本的なシステム

では、まずマッチングアプリ「Omiai」の使い方から説明しておきます。(過去の記事でも書いていますが、改めて)

僕は男なので、男側の視点で書いていきます。

>>【評判】マッチングアプリを21こ比較したので、おすすめを書いておく

お互いにいいねし合うとメッセージが送れる

アプリには、女性を検索する画面があり、理想の条件で絞ることができます。例えば、「年収600万円以上、公務員」といった感じで

すると、検索結果に女性のプロフィール写真がずらっと表示されるので、いいと思った女性がいたら、いいね!を押します。

そして、男性がいいねしたことが女性に通知され、その女性がいいね!を返せば、マッチングすることになります

その後は、お互いにメッセージを送れるようになり、出会いの約束を取り付けることになります。

メッセージは1通目まで無料。そのあとは有料

ただし、ここで気をつけたいことが。メッセージのやり取りをするには有料会員にならないといけないんですよ。無料のままでは、相手とやり取りできないんです

ここは説明が必要なので、実際の流れを説明していきます。

マッチングしたら「マッチングしました!メッセージを送りましょう」と表示されて、1通目だけ無料でメッセージを送れるんですが、そこで制約があるんですよ。

それは、「LINEのID(相手と連絡を取れるようになる手段)を載せちゃダメ」といったもの。(サービス運営側としては、無料で連絡先を交換されてしまったら、商売あがったりなので、これは納得せざるを得ない機能)

相手から来たメッセージは無料じゃ読めない

そして、1通目のメッセージは運営側にチェックされ、LINEのIDが書いてあるもの(連絡先)は相手に届かないのです

なので、相手にメッセージが届くような文章を送る必要があるわけです。そして、相手から返信が来るわけですが、そのメッセージは無料じゃ読めません。

読むためには、有料会員になる必要があるんですよ。

検索、いいね!は無料でできる

なお、女性の検索や、いいね!を押すのは無料でもできます。Omiaiに会員登録すると、30のいいね!が付与されるので、それを使って無料で相手にいいね!を送れます

これを使い切ってもさらにいいねが必要な場合は、ポイントを買うことになります。(買ったポイントは、1ポイントを1いいね!と交換して使います)

年収、職業を絞って検索できる

Omiaiのようなマッチングアプリがすごいのは、条件を絞って異性を検索できることです。

例えば、「年収1000万円以上の会社役員」、「年収600万以上の上場企業」のようにして稼いでいる人、安定した仕事をしている人を探せます

また、住んでいる地域、結婚歴などでも相手を絞って検索できます。なので、自分が求める条件に合った異性を見つけることができるんです

そして、理想の相手にはいいね!を送って、マッチングしたら会うことだって可能なのです。

Omiaiは合コンよりコスパがいい

こうしたことを考えると、Omiaiってめちゃくちゃコスパがいいんですよ。月3000円払えば、理想の相手と出会えるかもしれないのですから

出会いの手段としては、合コンがありますが、それより何倍もコスパがいいです。

だって、合コンて相手の仕事、趣味、顔、年収がわからない状態で会わなければいけないですよね。仕事とか趣味をその場で聞かなければいけないわけですよ。これは非常にめんどうです

年収や仕事を知った上で相手に会えるOmiaiはすごい

しかも、年収なんて直接相手に聞けませんよね。

さらに、顔も好みじゃないかもしれない。そう考えると、合コンて出会いの手段としては最悪なんです

一方、マッチングアプリでは、顔、年収、仕事、趣味に納得した上で会えます。合コンより圧倒的にコスパがいいんですね。

匿名OK、友達にばれない、投稿されない

さらに、Omiaiが素晴らしいのは、信頼した相手と出会えること。従来のいわゆる出会い系サイトは、相手の顔がわからないまま会うことがありました。

しかし、Omiaiではfacebookログインを使っていますから、相手の顔がわかった上で出会えるんですよ

ただし、中には心配する人もいるでしょう。facebookを使うから、名前が相手にバレてしまうんじゃないかと。

身バレの心配がない

日本人の感覚からしたら、出会い系サイトにプロフィール写真を載せることすら、チャレンジングなことなのに、それ以上の情報も載せるなんて無理と思う人がいるのも無理ないです。

でも、心配いりません。Omiaiでは、実名を使わずに匿名で登録できるんです。そして、サイト(アプリ)内では、イニシャルで検索画面に表示されるんです

なので、相手がわかるのは顔だけ。(あと、プロフィールに書いてある趣味とか)

つまり、身バレぜずにサービスを使うことができるのです。これなら安心できますよね。

facebookログインでもバレない、投稿されない

なお、facebookログインを使っても、Omiaiユーザーであることは友人にバレません。

あと、facebookに勝手に投稿されてしまうこともありません。

「佐藤たかしさんがOmiaiを使い始めました」「Omiaiでいいねしました」のように表示されるのを心配する人がいますが、そういったことはありません。

過去ににたような怪しい診断アプリがあったので、心配する人がいるようですが、Omiaiであれば、勝手に投稿されることは絶対にありません

これはマッチングアプリを開発する知人が言っていたので間違いありません。技術的に投稿できないようになっているんだそうです

facebookの友達はマッチングされない、表示されない

あと、アプリ内で友達から見つけられてしまうのも怖いですよね。でも、これも心配いりません。友達は、検索画面に絶対に出ないようになっているんですよ

念押しで書きますが、友達にOmiaiを使っていることはバレないようになっているんです。

なお、facebookで友達になってない知り合いからバレることも考えられますが、これも気にしなくていいです。そういったケースは少ないし、あったとしてもブロックすればその人から見られることはありませんから

Omiaiは会員がかなりいるので、その中で知り合いに遭遇する確率はかなり低い

そもそもですが、Omiaiの会員数は、150万人近くいるので、その中から知ってる人が検索画面に表示される確率は限りなく低いです。なので、これも心配する必要はありません。

また、Facebookのアカウントは非公開にできるので、素性がバレることもありません。わかるのは、相手の顔とOmiaiのプロフィールに書いていることだけなのです。

そうした安全性を理解して、Omiaiを始めるためにFacebookに登録する人もいます。

なので、ここまでの説明でいいなと思ったら、まずは登録してみることをオススメします。登録は無料でメッセージを送るまでも無料で使えますからね

他のマッチングアプリとの違い

それでは、Omiaiへの理解度が深まったところで、他のアプリとの違い(いいところ、悪いところ)を書いていきます。

関連記事>>婚活と恋活それぞれのおすすめのサイト(アプリ)を比較してランキングを作ってみた

Omiaiのいいところ

1. 会員数が多く出会いやすい

ペアーズとともに、昔からサービスを運営してきたので、Omiaiにはユーザーがたくさんいます。なので、いいね!される機会も多くなります。

マッチングアプリの新参組であるwithともらったいいね数を比べると、何倍も違います。なので、いろんなユーザーと会いたい人にとっては、Omiaiはいいサービスです

さらに、サービスの運営ノウハウもたまっていますから、サクラやおかしな業者を排除する体制もできています。(そもそもfacebookログイン、10人以上友達がいないとダメという条件なので、サクラは入って来づらい)

2. 35歳以下が多い

また、20代〜30代前半のユーザーが多いので、恋活用としても婚活用としても使えます。ゼクシィ縁結びのように、40代以上の高年齢層がそれほどいないんですね。

なので、僕のような20代の方は、Omiaiを使っておくといいですよ

3. 毎日ログインすると、ポイントがもらえる

あと、毎日ログインすると、ポイントがもらえるのもいいところ。これはいいねの代わりになりますから、無料で好きな相手にいいねできるチャンスが増えるんですよ

ペアーズなどは、毎日決められた4組にしか無料でいいねできないのですが、Omiaiは違うんです。

4. 相手に求める条件をプロフィールに表示できる

身長、体型、年齢など相手に求める条件をプロフィールに表示できるのもOmiaiのいいところですね。

これによって、相手のフィルタリングができます。これはいいねをたくさんもらう女性向けの機能なんでしょうね。

似たものだと、いいねを送ってくれた相手を条件で絞って表示させる機能(お好みフィルター)もあります

いいねのフィルタリングは意外と必要

あと、もらえるいいねの上限を設定できる機能もあります。これによって、「いいねが来すぎて、1つ1つ確認できない」という問題を解決できるわけですね。

ここで、「なぜそんな機能が必要なの?」と思う方もいるはずです。それは女性として登録してみるとわかります。

同じ婚活アプリのペアーズ(pairs)で女性として登録してみたんですが、開始と同時にかなりの20くらいのいいねをもらえたんですよ

モテたいなら婚活アプリを使うべき

しかもコレ、プロフィールに顔写真を設定してない状態ですよ。こんな感じですから、中の中くらいの人が顔写真を設定すれば、かなりのいいねをもらえるわけです

つまり、女性であれば、Omiaiでモテ期を味わえるわけですね。なので、そうした思いをするために婚活アプリは使った方がいいんですよ。

>>婚活と恋活それぞれのおすすめのサイト(アプリ)を比較してランキングを作ってみた

5. ヤバいユーザーをブロック、通報&確認できる

安全性を担保するためにある機能が、ブロックと通報機能。

前にも触れましたが、表示させたくない相手、連絡を取りたくない相手、やばそうな相手がいたら簡単にブロックすることができます。

また、「このユーザーは他のユーザーにも迷惑を与えかねない」と思った時は通報して、運営に危険ユーザーと知らせることができます

通報数が多く集まると、そのユーザーにはイエローカードがつき、他のユーザーもそれを確認できるようになるのです

なお、こうした場を健全にするための機能は他の婚活アプリにもあります。

>>【評判】マッチングアプリ30この違いを比較したので、おすすめを書いておく

Omiaiの悪いところ

1. 女性によっていいねの数が異なる

これはいいところでもあり、悪いところでもあります。女性によって、いいねを送るのに必要な消費量が違うんですよ

Aという女性は、いいねするのに10必要だったり、Bという女性には5つのいいねが必要だったり。格差があるんです

これは人気を基準にして差をつけているのだと思います。

例えば、500以上いいねをもらっている人気の女性であれば、10いいねを消費させるといったように。これは、男性がいいねしづらくするためでしょうね。

異性をめぐる競争が激しくなりにくい

逆だと、あまりいいねが集まっていない女性ユーザーであれば、やる気を無くさないために、消費するいいねを2くらいに設定して、男性からいいねされやすくするといったことが考えられます。

このような差があるので、人気ユーザーに、気軽にいいねできないのがOmiaiの悪いところなんですよ

ただし、これにはいい面もあります。それは、競争率が過度に上がらないことです。10いいねも消費してしまう女性にいいねを送る男性は、あまりいませんよね。

それよりは、もっと消費数が少なくて確実にいいね返してくれそうな人にいいねします。こうしたことがあるので、他のマッチングアプリよりは、1人の人気ユーザーを巡った競争がゆるくなるのです

なので、Omiai独自のいいね数格差には、一長一短があることを知っておきましょう。

2.アプリが使いにくい

ペアーズと比べると、Omiaiはアプリがもっさりしていて使いづらいんですよ。

通知が来たはずなのに、メッセージを見ると、新規メッセージがないなんてこともあります。(そういう時は、リフレッシュするとメッセージが届いている)

あと、他のサービスと比べて検索画面の表示スピードも遅い気がします。これでめちゃくちゃ困ることはないのですが、やはり、pairsやwithの出来が良いだけにその辺は気になってしまいますね。

Omiaiに向いてる人、向いてない人

では、終盤にきたのでまとめに入ります。Omiaiを使うのに向いてる人、向いてない人の特徴です。

35歳以下であれば向いてる

先程も書いたように、Omiaiは35歳以下の人たちが多いマッチングアプリです。なので、20~35歳で恋人や結婚相手を見つけるのに向いてます。

逆に、それ以上の年代の方(40代以上)はOmiaiを使っても満足する相手は見つかりにくいと思います。結婚相手を探すのであれば、ユーザーの層がずれているんですよ

なので、35歳以上の方は、ゼクシィ縁結びユーブライドを使ったほうがいいです。

出会いにお金をかけたくない人は向いてない

Omiaiは、マッチングアプリでは珍しく女性会員でも月額料金がかかります(10代、20代は無料キャンペーン中)。以前は無料で使えていたんですが、より安定したサービス運用をするために、有料になったのです。

やはり、高負荷なアクセスが集まるサービスでは、サーバー代もかかるし、アプリの競争も激しくなって人件費や広告費も必要になりますからね。

こうした状況から、女性でも3000円の月額料金を払う必要が出てきたのです。

スクリーンショット 2016-08-01 16.21.25
(月額費用を安くするなら、12ヶ月分まとめて契約するのがいいです)

1ヶ月プラン:3980円
3ヶ月プラン:一括11640円(3880円/月)
6ヶ月プラン:一括22680円(3780円/月)
12ヶ月プラン:一括33360円(2780円/月)

12ヶ月まとめて払うのがお得

なお、カップルになるのにかかるのは6ヶ月くらいかかるみたいなので、運営は6ヶ月プランを推してますね。

なので、出会いにお金をかけたくない女性は、ペアーズを使ったほうがいいですよ。ペアーズは無料なので

写真登録したくない人も向いてない

Omiaiは基本的に、写真でいいねされるかどうかが決まるので、理想の相手にいいねされたいなら顔写真を登録する必要があります。

ですが、それをためらう人もいますよね。

例えば、顔写真を公開するのが怖い、顔に自信がないという感じで。

顔に自信のない人も向いてない

そういった人は、アプリの中でもらっているいいねが少ないですし、結果マッチング数も少なくなります。

なので、顔写真を出すことに抵抗がある人は、年収、職業などのスペックで勝負できるユーブライドを使うといいです。

職業が公務員なだけでマッチ数増える

このアプリで僕は、職業を「公務員」にしただけで、足跡数やもらえるいいね数、マッチ数が増えました。

それだけ安定した職業を求めていて、真剣に結婚相手を探している人が多いということです

なので、そういった方はユーブライドを使っておきましょう。

いいね押し放題キャンペーンも始まった

最近では、いいね押し放題キャンペーンも始まりました。これは、お酒を飲む頻度が同じ相手に無料でいいねを送れるというもの(テーマは毎回変わります)

完全にwithの後追いですが、こういったサービスはユーザーとして嬉しいです。

他だと、「誠実に付き合いたい」という気持ちを持った人だけが表示される機能、一緒に花火大会に行きたい意思をもった人だけが表示される機能も始まりました。

血液型によるマッチングも

同じ血液型の人だけが表示されるパターンもありますね。このように、話のキッカケも用意してくれてるんですよ

あとは、よく検索する条件を保存しておけるのも便利ですね。これは、ウェブ版からしかできませんが、これがあると、いちいち指定しなくて済みます。

タイムラインなど新機能も続々

他のアプリにない機能だと、タイムラインや新しい人が表示されるものもあります。

タイムラインは、異性がプロフィールを変更したら、それが表示されるんですよ。ここで表示されるのは全ユーザーです。

また、「新しい人」ではサービスに登録したばかりの人が表示されます。登録したてのユーザーというのは、いいねが来ると反応してくれやすいので、マッチング相手を探すにはぴったりなのです

なので、Omiaiを使う際は、こうした箇所も見ていいねを送るようにしましょう

いいねが多い順、ログイン順でも表示されるように

[追記]2016年の10月7日のアプリアップデートでユーザー検索画面において、いいねが多い順、ログイン順でも表示されるようになっていました。

ただし、これは有料会員でプレミアムパックに加入しているユーザーしか使えません。(ペアーズやwithでもプレミアオプションがあります)

omiaiのプレミアムパック

マッチングしたいなら、新しい人、ログインが新しい人を探そう

新機能により、マッチング数を増やしやすくなりました。というのも、ログインが新しい人というのは今もアプリを使っている可能性が高いので、いいねを送るとすぐに返って来やすいんですよ

また、いいねが多い順も活用することができます。この場合、上位に表示されているいいねが多いユーザーを見るのなく、下の方のいいねが少ないユーザーを見るといいのです。

いいねが少なくても美人だったり、趣味が合ったりするユーザーはいるので、そういったライバルの少な人にいいねを送ると返って来やすくなります

登録日で絞るのもおすすめ

検索だと、登録日を絞って登録して間もないユーザーを探せるのもいいですね。そうすると、相手は「いいね」などに反応してくれやすいので、マッチングもしやすくなります。

なお、プレミアムパックは5000円ほどかかります。

相手がオンライン中かわかる

プレミアムパックの他の特典だと、相手が「オンラインかどうかわかる」というものがあります。

これは、ペアーズだと標準でわかるんですが、Omiaiは違うみたいですね。

相手がオンラインとわかると何がいいかというと、返信してくれやすいかどうかがわかるのです

Omiaiポイントがお得に、再いいね!が40%OFF

オンライン中ということは、相手がアプリを使っているということです。そうした状態ですから、ログイン状況が「24日以内」「3日以内」の人よりは返信が来やすいですよね。

また、Omiaiポイントがお得に購入できるようになる、スペシャルいいね!とリトライが40%OFFになるなどの特典があります。

こうした特典を見てわかるように、プレミアムパックは本当にガチで婚活をしていて相手を見つけたい人、お金をかけていいと思っている人のためのパックです

マッチング率が2.2倍になるプロフィールも

ちなみに、特別なプロフィールを設定できるという機能もあり、これでマッチング率が2.2倍になるそうです。

omiaiのプレミアムパックは5000円

これ微妙な感じはしませすが、こうしたプレミアムパックの特典に魅力を感じる方は、加入しておくといいですね。

2chの評判「ヤリ目的のやつもいる」

あと、2ch(2ちゃんねる)の評判も見てみたんですが、驚くべき口コミがありました。それは、ヤリ目的の人がいるということ。

僕は、純粋にパートナー探しで使っていたんですが、出会ってワンチャンを狙う人がいるようなんです。

実際、そういった男性と会ってしまった女性が不満を漏らしてましたね。「純粋に恋愛しようとしてる人、いないの?」と。

他だと、「なかなかいいね!されない」、「500いいねを越えると、逆にいいねされなくなる」「10いいねも必要な相手に、いいねを送るなんて馬鹿げてる」「ハイスペックな人ってなんでOmiai使ってるの?」なんて声がありましたね。

「Omiaiで出会って結婚した」という体験談も

Omiaiが公式で発表している声だと、以下のような評判もありました。

・新たな出会いがあればいいと思い、不安ですが登録しました

・こちらのサイトを通じて出会った方と結婚しました

仕事が忙しく出会いもないため、登録しました

街コンや合コンい行くのも疲れて、婚活を諦めたんですが、友達の勧めもあり登録しました

半信半疑で使い始めましたが、半年経って出会えました(付き合えました)

このような声があるのでまずは無料で使ってみてください。

アプリレビュー欄における口コミ

続いてiOSアプリの評価。

aさん:いいんじゃない?

女ですが、サクラじゃないです。ラインで普通にやり取りまで行きました。友達は1人食事に行きました。中にはサクラもいるかもしれないけど、普通のアプリだと思います。

bさん:いいんじゃないでしょうか!

男子です。月3000円かかるけど、そこそこで会えるね〜。もうすこしアプリが安定してれば、星5つです。

cさん:可愛い女の子が多い!

Facebookを交換できるので、プロフィール写真に騙されることがなくていい。笑

dさん:意外と可愛い子いるね

検索すると、いつも同じ女の子ばかり出てくる感じですが、探すと結構可愛い人がいるね〜

あんまり相手にはされないけど、可愛い子は見るのも楽しい。

eさん:出会えるよ。

いいね押しても返事できないのはあなたのせいです。プロフ、写真見直してみなさい。それがダメならダメなんです。

fさん:画像表示遅い

使いやすいと思いますが、画像表示が重たいですね。もっとサクサクできれば、嬉しいです。

10人ほど良さげな人がいましたが、翌朝早速返事きましたよ。

Twitterでの評価

aさん;まゆ毛って大事。Omiaiで400いいねもらってる男性が

ペアーズだと90いいねしかもらってなかった。ペアーズの写真はまゆ毛がそりすぎて薄いから。印象すごい下がる。

bさん:最近Omiaiランキングをあげてないのは

実はイエローカードをくらって急激にいいねが減ったから…元々ストーカーされてた女性にたまたま見つけられてしまい運営側に虚偽の違反報告?をされてしまったっぽい。それでもいいねくれる人いるし

cさん:ふと、勢いでOmiaiを新規登録してみたら、

前に別のマッチングアプリでメッセージのやりとりをしていたけど、急に音信不通になった方や、全く見向きもされなかった方が何人も…絶対に見返してやるからな!!!

dさん:タップルもomiaiもやったけど、どっちも会える

eさん:ビール飲みながらツイッターしてたら本音が漏れる…

僕が言いたいことはあれなんですよ、明日Omiaiの女の子と会うんですが確実に爆弾臭いんですよね。多分ベイマックスどころかカビゴンきそう!「実は写真20kg痩せてた全盛期の写真…」前日にいうなやああ!気合入れて服かったちゅーねん!w

fさん:Omiaiで見知らぬ男性に対して

「ワイン飲んだら体ポカポカしてきました〜(*^^*)」とかメッセージしてる自分、冷静になるとすごい気持ち悪いな。

gさん:私もペアーズとomiaiの

二大出会いアプリを駆使して彼女を作ったクチです。ペアーズは○○フレンド的なものが多くて、omiaiの方が真剣な方が多かった印象ですねー

Q&A

最後に、使っていて疑問に思いそうなことも書いておきます。

どんなユーザーがいるの?

Omiaiの公式発表によると以下のようなユーザーがいるそうです。

・20~30代の男女
・結婚情報サイトなどの婚活サービス、出会い系サイトに登録してない人

<男性>
・イケメン
・経営者、医者、弁護士、外資金融、有名大学卒、有名企業勤務
・身元のしっかりした真面目な人

<女性>
・かわいい
・CA、受付、秘書、看護師、保育士、女子大生
・若い30代前後のキャリアウーマンも

いいねを取り消すことはできる?

できません。なので、いいねする際はよく考えてから送るようにしましょう。

スペシャルメッセージって何?

これは、オミアイポイントを5ポイント使って送れるメッセージです。どうしてもマッチングしたい相手がいるときに使います。(ペアーズなどのメッセージ付きいいねですね)

これによってマッチング率も上がるようです。

あと、「リトライ」という機能もあり、これは一度いいねを送って反応のない相手にもう一度いいねを送る機能。この再アプローチの場合、マッチング率は13.9%と高くなるんだとか

身分証明書が必要ってほんと?危険じゃないの?

これはメッセージを初めて送る時、有料会員になる前に必要になります。身分の証明できる免許証やパスポートをアップロードして証明します。

この時は、証明に必要じゃない部分は隠してアップロードできるので安心です。

また、セキュリティについても運営会社がしっかり対応してくれているので、問題はないです。実際、僕はいろんなマッチングアプリで身分証明しましたが、危険な目にあったことはありません。

Facebookアカウントは公開した方がいいの?

これは公開しなくてもいいですね。僕は公開せずとも出会えましたから

中には、「会う前に相手のことをよく知り過ぎてしまうとよくない、期待値が上がってしまう」などの意見もあるので、公開する場合もタイミングが大事でしょうね。

せめて会ってから公開した方がいいです

新規ユーザーの方がいいねされやすいってホント?

ホントです。

登録1週間以内は検索画面で上位にくるようになるので、その期間でスタートダッシュをかけた方がいいです。なので、プロフィール写真や自己紹介文は充実させましょう。

>>pairs(ペアーズ)で写真リクエストを送る方法!サブ写真が少ない女性に遭遇した時の対処法

検索画面の赤枠、青枠は何?

これは、登録してからの期間を示しています。

赤枠:登録24時間以内
青枠:登録1週間以内

登録したてのユーザーは、使い方などをよく理解していないためいいねを返しやすいです。なので、そういったユーザーにいいねを送ってみましょう。

アプリとブラウザ、どっちを使えばいいの?

オススメはアプリです。普段、スマホを使っているならこっちの方が気軽にメッセージが送れます。

あと、メッセージが返ってきたときや、いいねをもらった時にプッシュ通知で教えてもらえるので便利です。

ただし、会員登録はブラウザ(PCやスマホ、タブレット)から行った方がいいです。なぜなら、メッセージを送るために必要な有料会員になるとき、アプリよりも月額が安くなるからです。

ブラウザで登録した方が月額料金は安い

アプリを介すると、AppStoreやグーグルプレイの決済手数料がプラス500円ほどかかって高くなるんですよ。

なので、まずはブラウザで登録して有料会員になる時、クレジットカードをブラウザから登録して有料会員になりましょう。

そうすると、アプリよりは安くメッセージを送れる会員になれます。

8こもいいねがあるけど、これ何?

これはペアーズ、withなどにおける「メッセージ付きいいね」のようなものです。

3いいねを消費して、相手に強く好意を伝えるのに役立つと言われています。(僕はあまり効果がないと思ってる派ですが)

なので、この人とは特にマッチングしたい、という相手がいたら試してみてください。

どうやって退会するの?

退会は「お問い合わせ」からできます。(アプリは「その他」から。ブラウザ・ウェブサイトは画面下部から)

omiaiの退会方法

その後、Facebookで登録しているメールアドレスに退会完了のメールが来るそうです。

他のマッチングアプリも使ってみよう

なお、Omiaiは、20代と30代が多いですが、男女比率は男:7、女性:3と男の競争が激しいです。こうした競争を避けるためには、withのような女性の方が多いアプリを使ったほうがいいです

その辺は以下のレビュー感想記事を読んでみてください。

>>【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた