どうも。マッチングアプリ3つで有料会員になっている20代後半の男です(omiai、マッチブック、タップルはやめました)。

関連記事:【評判】マッチングアプリ7つの違いを比較したので、おすすめを書いておく

本日は、「paris(ペアーズ)」などのマッチングアプリでいいね、メッセージを送るべき時間帯、曜日を紹介します。

僕自身が体感しているものですので、信頼度は高いです。参考にしてみてください。

金土日の21時以降がピーク

結論から言うと、いいねやメッセージを送って反応がいいのは夜の21時以降です。特に、金曜日、土曜日、日曜日の週末が効果的です。

この時間で異性にいいねを送ると、いつもよりもレスポンスが来やすいです。これはメッセージも同様。

また、過去に送っているいいねに対する返し、メッセージへの返信もくるようになります。なので、いいねやメッセージを送るならこの時間帯にぜひ。

と、ここで終わることもできるんですが、それじゃ味気ないのでなぜそうなるか、理由も書いておきます。

いいね、メッセージが返って来やすい理由

いいねやメッセージが返って来やすい理由は3つあって、それは以下のとおり。

・週末でスマホを見るようになる
・酔っ払って審査が甘くなる(金土は)
・憂うつを紛らわそうとする(日曜は)

それでは、1つずつ解説していきます。

1. 週末でスマホを見るようになる

ペアーズなどのマッチングアプリに限らず、アプリやWebサービスというのは、休日に使われるもの、平日に使われるものに分類されます。

前者は、ソーシャルゲームなどの娯楽です。暇つぶし、趣味として使うものですね。いってしまえば、時間が出来た時に使うものです。ここにマッチングアプリも含まれるわけです。

後者は、新聞や堅めのニュースアプリです。仕事に活用できる情報を集めるために使われます。例えば、日経新聞のアプリがそうですね。

このように、休日(週末)は娯楽、趣味に関するアプリを使う人が増えるので、それに伴ってマッチングアプリを使う人も増えるわけです。

つまり、マッチングアプリを使う時間が増えるということは、アプリ内のいいね、メッセージ欄を見る機会も増えます。

そうしたことがあるので、結果、いいね返し率、メッセージ返信率が上がるというわけです。

2. 酔いで冷静に判断できず、いいねしちゃう

また、お酒の力もあって、ついいいねしてしまう、なんて理由もあります。

僕もよくやるんですが、酔っているからちゃんと判断できずに相手からのいいねに、つい「ありがとう」を押してしまうことがあるんですよ。

これは、週末にお酒を飲んだ時、二次会に向かう途中や帰りの電車でマッチングアプリを開いた時に多いですね。(21時~21:30くらい)

Daigoさんがアプリ「with」の中で言ってたんですが、人は酔うと判断力が弱まり、異性への基準が低くなるんだそうです。

例えば、シラフで理想が高い人で面食いな人でも、酔っぱらうと理想に達しない人でもかわいく見えて、好意を寄せてしまうなんてことがあるらしいんですよ。

こうしたことがあるので、いいねを送られた相手も、普段は「タイプじゃない」と思うような相手であっても「いいね返し」してくれるようになるんです。

これは、メッセージに関しても同様です。

友達からの後押しでメッセージすることもある

また、友達と飲んでいて気分が良くなったタイミングで、「ペアーズでこんなメッセージが来てるんだけど、どうしよう?」という話になって、友達から「返してあげなよ」と言われて、返すパターンもあるそうです。

いづれにせよ、お酒の力によって、相手にいいね、メッセージを返す確率が上がるというわけですね。ほんと、お酒って偉大だと思います。

3. うつ、寂しさを紛らわすために返信

日曜日のように、明日からの仕事を憂うつに思う曜日であれば、寂しさを紛らわすためにいいね、メッセージを返すなんてことも考えられます。

僕もかつて経験していたんですが、あまりの憂うつさと寂しさで誰かに話を聞いて欲しくなるんですね。

あと、飲み会から帰った22時以降って一人で家にいると、おかしなテンションになりませんか?(たぶん経験ありますよね)

結果、大きな買い物をしてしまったり、誰かに電話してしまったり、そうなった時にもマッチングアプリで普段はしないような行動をとってしまう人っていると思うんですよ。

だから、いいねやメッセージを送るなら、日曜日の夜(特に22時以降)もいおすすめです。

効果の高い時間を見極めていいね、メッセージを送ろう

このように、相手から連絡が来やすい時間帯、曜日はあります。なので、普段いいねやメッセージがこなくて悩んでいた方は、参考にしてみてください。

関連記事:【マッチングアプリ】ペアーズ、omiai、withでいいねを女性からもらえない男がやるべきこと

関連記事:【マッチングアプリ】ペアーズ、omiai、withでメッセージが続かない問題を解決!コツを紹介します

あわせて読みたい

なお、マッチングアプリで効果を実感するには、複数のアプリをまず無料で使ってみて、自分に合ったものを見極めてそれを集中的に使っていく必要があります。

ぼくも6つを有料会員で使っていましたが、これからは自分に合っていたpairsとwithの2つに絞って使っていきます。

なので、マッチングアプリを使う際は、以下の記事を参考にして自分に適したものを見極めてみてください。

必読記事:【評判】マッチングアプリ7つの違いを比較したので、おすすめを書いておく

※マッチングアプリの仕組みや基礎知識は以下の記事に書いているので、そちらを参考にしてみてください。今回は、そういったことを知っているものとして話を進めていきます。

【口コミ・レビュー】omiaiアプリの使い方、料金、2chの評判などを有料会員としてまとめておく

【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた