どうも。マッチングアプリ6つで有料会員になっている20代後半の男です。本日は、マッチングアプリでマッチングした後、メッセージを送る際に気をつけるべきことを書いておきます。

これを知っておけば、相手からメッセージが返ってこない、途切れてしまう…という問題を解決できます。

メッセージは無料だとやりとりできない

基礎知識ですが、ペアーズなどのマッチングアプリにおいて、男性は無料会員だと相手とやりとりできません。

マッチングして1通目を送ることはできるんですが、相手から返信が来てもそれを開封できないんですよ

なので、メッセージのやりとりをしたいなら有料会員になりましょう。(女性であれば無料で使えます

礼儀としてメッセージは必ず送ろう

では、本題に。

まず大前提ですが、マッチングしたら1通目のメッセージは送りましょう。これは、名刺交換した相手に「先ほどはありがとうございました」とメールするのと同じです。

いわばマナーなのです

なので、必ず送るようにしてください。

1通目を習慣化する

「マッチング後のメッセージは必ず送る」と習慣化しておけば、1通目を送る際の心理的ハードルも下がります。

よく、何を送ればいいのかわからなくて結果メッセージを送るまでに時間をかけてしまう人がいます。でも、これはやめた方がいいです。

あまり考えすぎると相手が返しにくいメッセージになってしまうんですよ。力み過ぎてしまって。

最初は一言、二言でいい

こうならないように、もっと気軽に考えて挨拶感覚でポンポン送ってしまいましょう。

そっちの方が相手も返しやすくなりますから。

なので、マッチングしたらとりあえず送る。これを実践してみてください。そうすれば、気になる人にもサクッと送れるようになりますから

「他にも相手がいる」で余裕を持とう

なお、サクッと送る際に重要なのが執着を捨てることです。

人は相手に執着してしまうから、余裕を失って重いメッセージを送って気持ち悪がられてしまうのです。それを防ぐには、良いなと思う相手を複数作るのがオススメです

そうすれば、「この人以外にも良い異性はいる」と思って執着しなくなります。この考え方は効果的なのでぜひ覚えておいてください。

では、メッセージのルーティン化を理解したところで、1通目に送るべきメッセージを紹介していきます。

最初は相手が簡単に返せるメッセージを

1通目は、相手が返信しやすいメッセージを送りましょう。

フォーマットとしては、こんな感じ。

マッチングありがとうございます!

プロフィールを見て、趣味(例えば、テニス)が同じだったので、いいねさせてもらいました!

テニスはいつからされてるんですか?

すごくあっさり書きましたが、こんな感じでいいです。返信がくるか不安な場合は「?」で終わる質問を1つだけ入れておきましょう。

そうすれば、答える必要があり返信する理由ができるので、返信される確率は高まります

1通目にはいいねした理由を必ず入れよう

なお、1通目には「いいねした理由」は必ず書くようにしましょう。女性はこれを求めています。

これは、ペアーズなどの運営会社がユーザー向けにとったアンケートで明らかになっています。やはり、自分のどこが良かったか?は教えてほしいみたいんなんですよ

なので、良かった点は必ず入れましょう。

良いと思ったところは素直に伝える

あと、良かったところは、素直に言うことが重要です。

プロフィール写真がいいと思ったのなら、「プロフィール写真が素敵だったので、いいねしました」と送りましょう。

中身を評価してないから微妙じゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、これでも「ありがとう」と返信が来ます

そもそもですが、ペアーズとかって「顔」と「プロフィールに書いてあること」しか褒めるところがありませんからね。共通点がないけど、マッチングしたい人がいるならば外見であっても素直に伝えるべきでしょう

質問はなくても返信はくる

ちなみに、無理に質問をしなくても、相手が返しやすい文章は作れます。

例えば、「テニスはいつからされてるんですか?」の部分を、「周りにテニスをやってる人があまりいなくて、悲しいので、その分野の話ができたら嬉しいです(笑)」と変えればOKです。

こうすれば、相手から「私も周りに同じような人がいないので嬉しいです。よろしくお願いします。」といった感じで連絡が来ます。

共通点から別の話に広げていく

あとは、テニスに関することを話して、仕事のこととか、週末の過ごし方とかいろんなことに話を広げていけばOKです。

こうしたことからわかるように、まずは相手が返しやすいメッセージを送り、1回の返信をもらうことが大切なのです。

そうすれば、ポンポンと会話はできるようになります。

自分の情報も公開する

また、メッセージを続けるためには、相手に信頼してもらう必要があります。ネットでの出会いに怖さを感じる人もいます。なので、その怖さを取り除いてあげるのです。

そのために有効なのが自己開示、自分の情報をさらけ出すことです。

そこでまず簡単にできるのが、名前の開示。

開示した情報は相手も開示してくれる

例えば、マッチング後1通目に「僕は佐藤といいます」のように送ると、ほぼ100%相手も名前を教えてくれます。

また、相手に質問する際は、自分の情報も付け加えると、相手も返信しやすいし興味を持ってもらえるようになります

例えば、以下のように。

ミスチルが好きなんですね。曲は何が好きですか?

僕は「イノセントワールド」が好きです。

こうすれば、相手も返してくれるようになりますよ。

ちなみに、このメッセージには2つの心理テクニックが使われているんですよ。

返報性の原理で相手から返信をもらおう

1つが、返報性の原理というもの。

人間は相手から何かしてもらったら「お返しをしなければいけない」と思ってしまう生き物なんですよ。

この場合だと、自分からミスチルの好きな曲を教えているので、相手も「私も教えなきゃ」と思うわけです

こうした原理は、前述した「名前を教える場面」でも使われていますね。

あいづちを打ってから聞きたいことを聞く

2つ目のテクニックがあいづちです。

上記の文章だと、「ミスチルが好きなんですね」という部分。これがあるだけで、会話にテンポが生まれます。

これも有効なので、ぜひ使ってみてください。(あいづちはキャバ嬢が活用しているテクニックです

相手の返信ハードルを下げることが重要

あと、メッセージを送る際に心がけたいのが、相手に負担をかけない、ということ。

異性からメッセージが返ってこない、続かない理由のほとんどが、相手に「めんどくさい」と思わせてしまっていることです

例えば、1回のやりとりで質問を3つもしてあったら、返す側としてはめんどうになりますよね

相手は他にもやりとりしている人がいると理解せよ

しかも、100いいねくらいついている女性であれば、他の人ともメッセージをやり取りしているわけで、あなたに割ける時間は少ないわけですよ

なので、相手がサクッと返せるようにこちら側が文章を工夫しなければいけないのです。

理想は、チャットの吹き出しが画面の半分に収まるようにすることですね

メッセージを返してもらうために短めのメッセージを

画面いっぱいに広がるようなチャットの吹き出しとか見ると、返すのが億劫になりますよねw

そうならないためにも、サクッと短めにを心がけましょう。

相手からの返信がこない場合は質問付きの短めの文章を

なお、1通目を送って相手とやり取りをしていくうちに、相手からの返信が止まる時が来ます。もしそうなってもあわてる必要はありません。ちゃんと、対策があるのです。

その対策とは、質問付きのメッセージを送ってみることです

この時、重くなりすぎてはいけません。返信がなかったメッセージと関連のある質問をサクッとしてみるのです

復活メッセはこんな風に送ろう

僕はこれを試して、メッセージが返ってきてやりとりが復活しました。

その時はこんな感じでした。(その方とは好きなアーティストが共通していて、音楽の話をしていました)

好きなアーティストAの動画が新しく上がってましたね!見ましたか?

これに返信してもらえたんですよね。

このように、作戦がうまくいった理由は相手の立場になって考えるとわかります。

理由1「純粋に返信を忘れていた」

先ほども書いたように、女性にはたくさんの男性からメッセージが届きます。その中から、あなたにメッセージを返し続けるのは至難の技です。

そんな状況ですから、返信を忘れることだってあります。なので、自分から「このメッセ覚えてる?」の意味でリマインドメッセージを送るのは効果的なのです

このパターンが結構あるので、複数回ラリーが続いた後に返ってこない場合でも気にしないようにしましょう。

そもそもですが、他の相手もいる女性から返信をもらえるだけでも幸せと思った方がいいですね。そっちの方が期待してショックを受けることがなくなるし、相手に感謝できるようになります。

理由2「返しにくい質問だったから、めんどくさかった」

他の理由として、「あなたのメッセージに問題がある」というものもあります。

例えば、質問もせず1言で終わっているといった感じで。

女性:
恵比寿のあの店に行ったんですね。おいしかったですか?

男:
はい、おいしかったですよ!

これだと、女性側としては、また話のネタを考えなければなりません。たくさんの男性から連絡が来ている女性からしたら、それは非常にめんどうな作業なのです

なので、あなたから話題を提供することをこころがけましょう

リマインドメッセを送っても反応なしなら諦めよう

ちなみに、リマインドメッセージを送っても相手からの返信がないなら、その人はもう諦めたほうがいいですね。

潔く、次の人を探しましょう。あなたには、もっとふさわしい素敵な人がいるということです。

プロフィールを見てネタを探しまくれ

あと、メッセージのやりとりであるのが、ネタが尽きること。良いテンポで連絡を取り合っても、送る内容がなくなることはあります。

そんな時は、相手のプロフィールページに行って、相手が好きなこと(趣味)や出身地、職業などを調べましょう。

ほとんどのマッチングアプリでは、マッチングした後であれば相手のプロフィールを見ても足あとがつきません。(ゼクシィ恋結びはつくから注意)

>>婚活マッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」の評判、口コミは正しいの?有料会員として評価してみる

「週末は何してる?」でもいい

そして、プロフィールから会話の糸口をつかんだら、話題を振っていきましょう。その際は、「〜が好きなんですか?」と聞いて、話を広げていくのがいいです。

なお、それでもネタが尽きる、もしくは相手のプロフィールが充実してなくて聞くことがない場合は、他愛もないことから話を広げていくといいですね

例えば、「週末は何してるんですか?」とか「今日はお休みですか?」とか。

これもテクニックとして覚えておきましょう。

メッセージが続きそうな人だけにいいねする

そもそもですが、いいねを送る段階で、「この人とは会話が続きそうか?」を考えたほうがいいです。

たとえ、どんなに美人でも話が合わなそうだったら、やりとりしていても会うところまで行きませんからね

また、実際会ってからも話が合わなければ関係性は続かず、付き合うところまで発展しません。なので、いいねの段階での見極めもしっかりと。

どうしてもマッチングしたいならメッセ付きいいねを

なお、どうしてもマッチングしたい相手がいればメッセージ付きいいねを使うといいです。

>>pairs(ペアーズ)のいいねに関するまとめ【数の男女平均、もらえない原因、メッセージ付きいいね、減る理由】

これによって、僕はマッチング確率を上げられました。

テクニックを使ってメッセージを続けよう

このように、テクニックを使えば「メッセージが続かない、返ってこない、既読スルーされた」と悩むことはなくなります。

なお、メッセージの頻度は人によりますが、1日1ラリーが平均でした。相手も他の人とやりとりしているはずなので、あまり頻繁にやりとりできると期待しない方がいいですね

関連記事>>【評判】マッチングアプリ21この違いを比較したので、おすすめを書いておく

メッセ好きの表示は気にしなくていい

あと、異性のプロフィールページには「メッセージ好き」と表示されている場合がありますが、これは以下の基準を満たすと表示されるようになります。

・頻繁にメッセージ交換している

・オンラインとかは関係無い

なお、複数のユーザーではなく1人とメッセしていても送受信の回数が多いとメッセ好きが表示されるので、相手に「メッセ好き」があっても気にしないようにしましょう。

関連記事

>>【評判】出会い系アプリ「タップル誕生」の有料会員になったのでサクラ、2chの噂は本当?などを調べてみた

>>婚活と恋活それぞれのおすすめのサイト(アプリ)を比較してランキングを作ってみた