どうも。10以上のマッチングアプリで有料会員になってきた29歳の男です。

マッチングアプリで体験した「イメージと違う」な体験記を書いてきます

ぼくと同じ思いをしないための対策もまとめますので、参考にしてください。

ムダな出会いとムダな時間は過ごさぬようにしたいですよね。

>>【口コミ】アプリ「ペアーズ」の評判は?メッセージ無料?料金は?サクラいる?に答えておく

会ってがっかりしないために事前に相性のいい相手を見つけておく

会って「会話が弾まないな」とならないために、相性のいい相手とマッチングできるアプリを使うといいです。

上場企業が運営している「with」だと、メンタリストDaiGoさん監修の無料相性診断で事前に相性のいい相手がわかります

>>32人と会えて、12日で彼女ができた!安全で友達にもバレない無料のマッチングアプリ

ぼくはそれで彼女を作れましたので、いい相手を見つけるために、まず無料で使っておくといいですよ。

会ってガッカリの具体例

ぼくは以下のパターンで会ってガッカリしました。

写真と違う(体型、顔)

・話が盛り上がらない
・メッセのテンションと違う
めっちゃグイグイくる

・仲良くなれると思ったけど、そうでもない。ピンとこない(外見はOK)

では、それぞれについて説明していきます。

>>pairs(ペアーズ)のコツまとめ(プロフィール写真、自己紹介文、いいねをもらう、マッチング、メッセージ)

写真と違う(体型、顔)

写真詐欺については以下の記事に詳しく書いてます。

>>【体験記】pairs(ペアーズ)で会った12人の女性とのその後まで書いてみる

>>【比較&評判】東カレデートとペアーズ、withを有料会員として使ってみた感想

>>【評判】20代後半〜30代前半女性から東カレデートの感想・口コミを聞いてきた(男性の審査承認率は10%以下)

会って後悔した事例

その中であったのは以下のようなこと。

写真より太ってる、肌が汚い、目が細い(プロフィール写真が盛れてる)

では、それぞれについて書いていきます。

>>【男女向け】マッチングアプリ(ペアーズ、with)のプロフィール・写真で大切なことまとめ(自撮り、顔写真なしはNG)

実物が写真より太ってる

これは3度経験しましたね。やはり、体の全身写真が写ってない人とは会わない方がいいです。

顔だけだと、上からの撮影などで体型詐欺写真をつくれますからね。

なので、顔のアップだけの人は写真詐欺の可能性があると思っておきましょう。

(「イメージと違う」を防ぐには、二の腕、足が写ってる写真がある人と会うといいです)

>>【口コミ】pairs(ペアーズ)にサクラはいる?マッチングしたらどうすれば?実体験と2chを元に書いてみる

数年前の写真を使ってる人もいるから注意

ちなみに、足が細くて体型で「グラマー」と登録してる人がいて、期待していったら「むっちりしていた」という失敗経験もあります

こうなってしまったのは、相手が数年前のやせている頃の写真を使ってのが原因です。

このように、足など全身を確認してもその写真が最新版でないと、ぼくのような経験をすることがあるので、

もし可能であれば「写真はいつとったやつ?」などと聞いておくといいですね。

>>出会い系アプリのサクラの特徴とは?その手口や見分け方を書いておく

体型「グラマー」と「デブ・ぼっちゃり」は紙一重

あと、マッチングアプリの女性の「体型:グラマー」はあまり信用しない方がいいです。

「グラマー」であっても、ぽっちゃり体型である場合があるので。

>>【口コミ】ネット婚活体験談のブログ運営者として使ったサイト、注意点をまとめておく

素人の「グラマー」に期待してはいけない

ぼくはギャンブル的に2人の「グラマー」と会いましたが、2人ともぽちゃりでした

グラビアアイドルのような細くて胸も大きい人は現実にいないと思った方がいいです。

※「体型が違う」問題は男女であるようです

>>【誘い方】マッチングアプリで初デートまでつなげ、2回目、3回目にもつなげる方法

肌が汚い

これは2回経験しました。

こうした人と会わないようにするためには、加工されてない写真を使ってる人とだけ会うといいです。

顔写真が光でとびすぎている人は肌が汚い可能性があります

人はコンプレックスを隠したがるので、「あまりハッキリしない写真」を載せてる人は疑うようにしましょう。

そういう人と会うとだいたい後悔することになるので。

>>pairs(ペアーズ)から告白して付き合うのは可能なのか?付き合った人の事例から考えてみる

目が細い(プロフィール写真が盛れてる)

SNOW以外でも、目の大きさは加工できるのでこれも気をつけましょう。

1人だけ、目が写真よりもずっと細い人と会ったことがあるので。

>>マッチングアプリで付き合った&付き合うまでの流れまとめ!「結婚の馴れ初めは?」への回答も用意

※ネットだと「ブス、怪物とあった」という報告が見られますね

「顔が写真と実物で違う」を防ぐ方法

これを防ぐ方法は以下の3つ。

・目がハッキリ(加工なしで)写ってる人とだけ会う

・伏し目がちな写真しかない人とは会わない

・遠目からで顔が確認できない人とは会わない

ぜひ覚えておきましょう。

>>趣味が合う異性と会えるアプリや、男性心理から、恋愛対象となる女性の特徴まとめ

話が盛り上がらない時もあった

最近もありましたが、話が盛り上がらずかなり辛い思いをすることもあります。

相手が人見知りでしゃべってくれない、会話が苦手だときっついです。

この場合、対処法はないのですが、そういう相手と会ったら早めに「じゃ、そろそろいきましょうか」促すことが大切です。

>>女性完全無料のマッチングアプリまとめ(男性は条件あり)

つまらなかったらすぐ帰ろう(それがお互いのため)

ちなみに、ぼくはつまらなすぎて、会って1時間で帰ったこともあります。

時間は貴重だし、もう会うことはないのでハッキリ言った方がいいと思ってます

あと、「メッセージだとテンション高いけど、実際に会うとテンション低い」みたいな人もいるので、注意を。

>>pairs(ペアーズ)の初面接を迎える前に知っておきたい15の知識(僕の経験を交えて)

めっちゃグイグイくる(メッセージで予兆あり)

一度あったのが、自己中でよくわからない要求ばかり押し付けてくる女性です。

お笑い好きが共通していて、渋谷で飲んだのですが、いきなり「この後、お笑い見に行かない?」などよくわからない提案をしてきたんですよね。

他にも、「なんでそんなに自分の思いばかり押し付けてくるの?」という言動があったので、この人とも早めにサヨナラしました。

>>【婚活】30代におすすめのマッチングアプリ(男性・女性別で比較)

メッセージで「この人やばい」となったら会わない方がいい

なお、この手の「実際に会って会話がうまくできずに後悔する人」はメッセージの段階で予兆があります。

「なんでその質問にそれで返すの?」とか「この流れでそれ言うの、キャッチボールになってないのだが」みたいな人がいたら、会わない方がいいです。

実際に会った時もそんな感じで、やばい会話になってしまうので。

>>【マッチングアプリ】ペアーズ、omiai、withでメッセージが続かない問題を解決!コツを紹介します

外見はストライクだけど、ピンとこない

外見は写真通りでOKでそこそこ会話もできたけど、ピンとこないという時もあります。

そういう時は2回目も会って、それでも「ダメだな。イマイチ」となったら、それ以降は会わない方がいいです。

その印象が変わることはないですから。

>>婚活サイトで初めて会うまでの期間やタイミングは?怖い?などに答えてみる

相性のいい人は1回目でわかる

相性のいい人、付き合えそうな人は1回目でわかります。(ぼくが12日で付き合った人もそんな感じでした)

>>32人と会えて、12日で彼女ができた!安全で友達にもバレない無料のマッチングアプリ

2回目も会って微妙なら、別のもっとピンとくる人を探した方がいいです。

>>恋人が欲しいのにできない社会人向けにその理由と対処法を書いとく

第一印象でピンとくる相手を大切に

前に「顔はタイプだけど、しっくりこない」という人と4回会いましたが、好きになることはありませんでした

なので、そこに時間を割けず、第一印象でピンとくる人探しに時間を割いた方がいいです。

>>【評判】マッチングアプリの違いを比較!おすすめ4つの感想を書いておく

他の人の「会ってガッカリ」事例

他の人だと、以下のようなガッカリ事例がありましたね。

・服がダサい

・髪の毛が、、

・ヤリ目(体目当て)みたい

・年収を疑ってしまうふるまい

では、それぞれ紹介していきます。

>>「結婚したいのにできない」「彼氏・彼女がいない!出会いがほしい」と思ったら読む記事

服がダサくて一緒に歩くのが恥ずかしい

婚活漫画だと、服がオシャレの上を行きすぎて独特で微妙だった、というエピソードがありますね。

あとは、以下のような話も。

あと、女性はダサいくらいが男ウケいいらしいので、こちらもぜひ。

>>【目的別で比較】出会い系マッチングアプリのおすすめを感想、評判をもとに紹介

髪の毛が残念、、、

男性の場合だと、若い頃の髪の毛がふさふさな頃の写真をプロフィールで使っているけど、実際は全然違うなんて場合もあります。

あと、大学生の頃の写真を使ってる社会人がいるらしく、肌の質なども違うそうなので、その辺は気をつけたいところ。

やはり、「写真はいつのですか?」と聞けるといいですよね。

>>【マッチングアプリ体験談】女性と会ってみた(初めて会うまでの誘い方、怖いかどうかも紹介)

>>20代向け恋活アプリ(サイト)のおすすめを感想、評判をもとに比較し紹介

ヤリモクと遭遇してしまった

あと、明らかにセフレ探しとか体目当てのユーザーと当たってしまって残念、という事例も聞きますね。

>>【怖い事件】マッチングアプリの危険性を知って安全に使う方法!無料のも紹介

>>【人気】出会いにつながるマッチングアプリまとめ!付き合うならTinderはダメ絶対

年収を疑ってしまうふるまいにガッカリ

あと、「年収800万円以上、1000万円以上」などと高年収をプロフィールに登録してるのに、

「おごってくれない」「割り勘」になると、相手にがっかりする人もいるそうです。

>>【女性向け】pairs(ペアーズ)で男性は年収を盛るの?嘘ついてるの?に答えてみる

なので、本当にお金をもっているなら、おごった方がいいですね。

>>年上の男が奢るのは当たり前?なぜ奢る?その心理は?に答えておく

直感は大事。だいたい当たってる

いろいろ書いてきましたが、これも覚えておいてください。

直感というのは正しくて、マッチングしてやりとりをして「この人、地雷かも」と思ったら、それは正しいです。

また、やりとりが普通でも実際に会って「波長が合わないな」と思ったら、その相手とはもう会わない方がいいです。

ぼくはそうやって失敗して直感の大切さに気づいたので、これも理解しアプリで運命の相手を探すといいですよ。

>>【口コミ】ネット婚活体験談のブログ運営者として使ったサイト、注意点をまとめておく