こんにちは。マッチングアプリを研究している20代後半の男です。

今回は、登録するのに審査が必要な「マッチラウンジ」という婚活アプリを紹介します。

なお、マッチラウンジはあまりオススメできるアプリではないので、いいアプリを使いたい方は、以下の記事で紹介しているwithとペアーズなどを使ってみてください

>>【登録して16人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ

※基本的なマッチングアプリの知識は以下を参考にしてください。

【口コミ】pairs(ペアーズ)にサクラはいる?マッチングしたらどうすれば?実体験と2chを元に書いてみる

【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた

facebookログイン&異性からの審査がある

これまで、数々のマッチングアプリを比較しておすすめしてきましたが、紹介してきたアプリとは一線を画すのがマッチラウンジ。

なんと、Facebookログインに加えて審査もあるんですよ。そして、審査をする人というのがすでにマッチラウンジを使っている異性。

例えば、僕のような男が使う場合は、すでにマッチラウンジを使っている女性から「こいつは、登録してもいい or ダメ」を判定されるのです。

これは、女性が登録する際も同じ。

そして、登録申請をして24時間以内に「使っていいよ」が50%以上になるとマッチラウンジに本登録できるようになるのです。

年収などを入力してから登録申請を

なお、Facebookログインすると異性からの審査要素として年収、身長、体型、年齢、仕事、顔写真を登録していきます。

これはがっつりその人のスペックがわかるやつですねw

他のアプリと違うのは年収の登録項目。他だと、「〜年収200万」「年収200万〜400万」のように下限設定になるのが「200万円」なのですが、マッチラウンジの場合は「〜500万円」なんですよ。

その上は、「500~750万円」「750万円〜1000万円」それ以上という感じです。

こうした登録の仕方からわかるように、マッチラウンジは高年収の相手を求める人がたくさんあつまる婚活アプリなのです

>>婚活と恋活それぞれのおすすめのサイト(アプリ)を比較してランキングを作ってみた

女性は年収「〜500万円」多め

ちなみに、女性を見ている感じ「年収500万円未満」のユーザーが多いですね。中には、学生もいて意外と若い年代の方も使っています。

顔写真についてですが、ペアーズなどのように「メイン写真は後ろ姿で(顔がわかる写真は載せずに)、サブ写真に顔がわかる写真を載せる」といったことをする人はいませんね。

これは、すでに使っているユーザーからの審査があるからなのでしょう。顔をちゃんと載せていないユーザーは入会を拒否されるんですね。

なので、顔がしっかりわかるユーザーだけが登録されています。

マッチアラームが運営

なお、マッチラウンジを運営する会社はマッチアラームです。これは、婚活アプリ「マッチアラーム」を運営している会社。

>> 婚活アプリ「マッチアラーム」の評判、口コミと使ってみての感想、料金などをまとめてみる

マッチアラームの感想記事でも書いたように、この会社はサイバーエージェントなど信頼できる会社から投資してもらっているので、安心してOKです。

もし、怪しい会社であれば、そういった会社から投資はしてもらえませんからね。なので、運営元を不安視する必要はないです。

関連記事>>【登録して16人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ

Tinderのようにいいねしていく

マッチラウンジにおけるいいね

では、実際にマッチングしていくまでの過程を説明していきます。マッチラウンジで実際に出会うまでの流れは以下のとおり。(通常会員の場合)

・気に入った相手にいいねする(これは通知されない)
・相手もいいねしてくれたらマッチングしてメッセージを送れるようになる(年齢確認が必要
・メッセージにはお金がかかる
・メッセージでやりとりして実際に会う

マッチラウンジにおけるマッチング

マッチングの仕組みはゼクシィ恋結びと同じ

いいねを送った相手には、「いいねされました」という通知がいきません。これは「ゼクシィ恋結び」と同じ仕組みですね。

相手が、(いいねしてくれたとは知らずに)自分が表示されたタイミングでいいねしてくれたらマッチングされるわけです。これは、ロンドンハーツなどでたまに放送されているマンチングシステムに似てますね。

5人のうちからいい人を選んで、お互いを選んだ時のみカップルとして発表されるという感じで。

どちらかがお金を払っていればメッセージできる

そうして、マッチングされた後はどちらかがお金を払うことになります。その際必要になるのが、「トークルームキー」というアイテム。

これは1月に4100円かかります。(1ヶ月ごとの自動決済)

まあ、ペアーズなどの有料会員システムのようなものです。これは、男女のどちらかが持っていればメッセージを送れます。

なので、女性がトークルームキーを持っていれば男性でも無料でメッセージが送れてしまうのです。

つまり、通常のマッチングアプリと違って「男性無料、女性有料」という構図ができるのです。これまで、婚活アプリは女性無料でしたが、そうじゃないんですね。

ゴールドメンバーになればマッチングしなくてもメッセージを送れる

マッチラウンジには「ゴールドメンバー」という制度があって、これになってしまえばマッチングしなくてもメッセージを送れます。

その際は、相手のプロフィールページからメッセージを送れるようになります。(ダイレクトメッセージが送り放題)

その料金は以下のとおり。

1ヶ月:14,800円
3ヶ月:29,800円
6ヶ月:48,800円

ペアーズなどのマッチングアプリと比べるとびっくりしてしまうような価格設定ですが、真剣に結婚を考えているならお手頃なんでしょうね。ハイスペックな異性と出会えるんですから。

結婚相談所よりは安く出会えますよね。

ゴールドメンバーができること

なお、ゴールドメンバーができることは他にもあります。それは以下のとおり。

・細かい検索条件が指定可能(職業、年収など)
・シークレットモードで検索できる

使ってみて思いましたが、詳しく検索できるのは大きなメリットです。無料だと、年齢くらいでしか検索できないんですよ。

友達招待でゴールドメンバーを無料体験できる

なお、友達をマッチラウンジに招待すると、7日間ゴールドメンバーを無料体験できます。

招待の際は「招待コード」があり、それを使って登録した友人はマッチラウンジの審査不要ですぐにアプリを使えるようになります。

そして、招待したあなたはゴールドメンバーを無料で使えるようになるのです。その際は、LINEで送る必要があり、ちょっと気になりますが、興味があるなら使ってみると良いでしょう。

自動更新は自分で解除する必要あり

なお、トークルームキーもゴールドメンバーも決済が自動更新されるので、必要なくなったら解除する必要があります。

その際は、以下の方法を参考にして更新を解除しましょう。

>>【マッチングアプリ】ペアーズ、omiai、ゼクシィ、タップルなどの自動更新を解除する方法

検索条件を絞って相手を探せる

マッチラウンジでは、他のマッチングアプリ同様、表示された異性にいいねしていくわけですが、その際はある程度条件を絞って検索できます。

ただし、無料であれば年齢、性別、その人との距離でしか絞れません。

年収、仕事、体型などは前述した「ゴールドメンバー」でしか絞れないんですよ。なので、ハイスペックな相手を探したいならゴールドメンバーになりましょう。

料金が高いからこそライバルが減る

マッチラウンジにおけるゴールドメンバーの料金の高さは本気で婚活している人には大きなメリットになります。

だって、1ヶ月に1万円も払って相手を探そうとする人は少ないんですから。なので、有料会員になれば自ずとライバルが減り、ハイスペックな相手とやり取りできるようになるのです。

ペアーズだと、最近はライバルが多くなって出会うのが前よりは難しくなっています。(年収1000万円越えの相手はすぐに埋まってしまい、メッセージどころかいいねも返ってこないことがあるらしい)

なので、そういった競争をしたくない方は、マッチラウンジが向いています。

ライバルが少ないのはアプリ「with」も同じ

ただ、もっと安く(女性は無料で)ライバルの少ないアプリでいい相手を見つけることもできます。マッチングアプリ「with」なら、女性は無料でライバルが少ない状態でいい男性を見つけられます。

また、真剣な結婚相手探しであれば、ユーブライドがマッチラウンジより安く使えます。

なので、まずはこれら2つを使ってみて、ダメならマッチラウンジを使うといいですよ。

>>競争の少ないアプリ「with」、婚活アプリ「ユーブライド」について知る

バラとは?

あと、マッチラウンジにはバラという独自機能があります。これは、相手に興味があることを伝える機能です。

他のマッチングアプリだと似たものとして「足あと」がありますが、それの一個上の興味を示すのが、「バラ」です。

これは、足あとをつけてプロフィールを確認して「いいな」と思った時に、送ります。

こうなっているのは、マッチラウンジがプロフィールページからいいねできないという仕様だからです。

たまたま出てきた相手にしかいいねできないからこそ…

前述したように、マッチラウンジでは指定した条件で表示される相手にいいねできません。

なので、出会いの数を増やすには別の形で相手に行為を伝える必要があるんですよ。そこで使うのが「バラ」です。

マッチラウンジには2通りの異性検索画面がある

この説明をする前にマッチラウンジ独自の検索画面についても説明しなければなりません。

先ほど紹介した「いいねするための画面」に比べて、異性が表示されるもう1つの画面があるんですよ。それがこちら。

もう1つの検索画面

ここには、「おすすめ」「登録が新しい」「アクティブ」など様々な条件の異性が表示されて、相手のプロフィールを見ることができます。

そして、プロフィールが気に入ったら、いいねの代わりにバラを送るわけです。この場合、足あとをつけられた上でバラも送ってもれたのなら、「メッセージOK」と捉えていいでしょう。

つまり、「相手からバラが贈られた=他のマッチングアプリにおけるマッチング」なのです。

そして、そういった相手が複数いれば「ゴールドメンバー」の購入に踏み切るわけです。

コインを持っていれば高価なバラが送れる

バラは1本であれば、無料で送れますが、複数本であればお金がかかります(コインを購入してからバラとコインを交換)。

バラとコインのレートは以下のとおりです。

バラ10本:10コイン
バラ99本:99コイン
バラ999本:999コイン

コインを所有するにはポイントが必要

コインは購入することができ、そのレートはこちらの通り。

20コイン:240円
200コイン:1900円
2000コイン:11800円
5000コイン:23800円

ただし、コインは現金での購入以外でも入手できます。それがポイントとの交換。

このポイントは、入会希望者の異性を「あり・なし」かで審査すると1ポイントもらえます。(ただし、過半数以上のありが集まっているユーザーでないとポイントはもらえません)

こうして集めたポイントをコインに交換する際のレートは以下のとおり。結構、すごいことになってますw

350ポイントで10コイン
1750ポイントで50コイン
3500ポイントで100コイン
17500ポイントで500コイン

こうしてポイントを集めてコインに交換し、その先でさらにバラと交換すれば相手に好意を伝えられます。

使い始めたばかりなので有料のバラを使う意味がわからない

バラの説明をしてきましたが、現時点、お金を払ってまでバラを使う意味がわかっていません。

これは登録して数日しか経っていないからかもしれませんが、バラを送ったところで相手とマッチングされるわけではないので、意味がないなーと思っています。

それなら、キーを手に入れるなりして相手とメッセージしたほうがいいですよね。(この辺はわかりしだい追記しています。一説によると課金要素を増やすための追記機能なんだとか)

マッチラウンジの評判、口コミ

では、最後にアプリレビュー欄に書いてある口コミをチェックしてみましょうか。

Aさん:いまいち。
気になった相手にアプローチするにはゴールド会員にならないと何もできない。お互い気になっててもトークキーだけ買った人は運任せ。ゴールド会員にならない限り使い道はないかと。

Bさん:いいところもあるが
マッチングが運任せっぽいのが残念です。

Cさん:非常に使いづらい
アップデートしたと思ったらバラのよくわからん機能追加して課金誘導する改悪。美人はあからさまなサクラばっかり。

Dさん:どうだろ?
美人が多いですが、検索条件を無課金会員にもっと詳細に設定できればいいです。プロフももっと詳細設定できればいいのにと思いました。あと、サクラらしき人も見かけますね。

Eさん:よくないです
プロフィール項目が少なく、相手のプロフィールも検索できない。
お互いにバラを送り合っているのにマッチングできない。ゴールド会員にならないとメッセージが送れないのはどうかと思います。

ゴールド会員にならないと意味がないアプリ

レビューでは、ネガティブな意見が多いですが、同意するところが多いですね。前述した通り、マッチラウンジはゴールド会員にならないと意味がないアプリです。

そうじゃないと、理想通りの条件の相手にメッセージを送れませんからね。

ただし、ゴールド会員になってしまえばすごくいいアプリになるわけですよ。その理由はライバルが極端に減るから。

お金をかけずに婚活したいなら、、

実際、ゴールドメンバーは少ないようでした(ゴールドメンバーにはその印がついている)。

なので、真剣に婚活しているなら、他の競争が激しいマッチングアプリではなくマッチラウンジを使うといいです。

これなら、ハイスペックな相手をほぼ独占することも可能なので。

>>【登録して16人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ