こんにちは。マッチングアプリ2つ(withと、pairs[ペアーズ])で有料会員になっている20代後半の男です。

「キャリ婚」というとんでもない婚活サイトを見つけたので、紹介しておきます。共働き夫婦を目指す男女はぜひチェックしておきましょう。

※基本的なマッチングアプリの知識は以下を参考にしてください。

【口コミ】pairs(ペアーズ)にサクラはいる?マッチングしたらどうすれば?実体験と2chを元に書いてみる

【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた

男性は完全に無料

「キャリ婚」を知ったのは、以下のツイートにて。参考になる恋愛コラムを書く川崎さんの投稿が流れてきたのです。

リンク先はこんな感じ。要点をまとめてみます。

概要

・結婚しても働いていたい女性のためのサービス

・ターゲットは、共働きを目指す人たち

・女性は有料会員になる必要あり。男性は完全無料

・ただし、男性は面談必須でそれを通過した人でないとサービスに登録できない

・面談でヤリ目的や既婚者をはじく

・面談相手は、恋愛界隈で有名な川崎貴子さん、金澤悦子さん、二村ヒトシさん

・面談の条件は2つ「結婚を希望している独身男性であること」と「共働きを志向していること」

・ネットを介したアナログな仲介事業(面接ありという意味で)

・サービス開始は11月上旬、今は男性ユーザーの選定の段階

・ペアーズなどのアプローチとは全く逆(ユーザー選定などの点で)

このように、ペアーズやwithなど、これまでのマッチングアプリとは大きく異なるのが「キャリ婚」。

そして、マッチングの方法もすごいんですよ。

年収などでなく、価値観によるマッチング

なんと、診断によって価値観を明らかにし、それを元にマッチングしていくのです。

男性・女性ともに登録時に約50個弱に上る、恋愛・結婚・家庭生活に関する質問にお答えいただいています。

学歴や年収といったステータスによるマッチングではなく、価値観によるマッチングを行うことで長い目で生活を共にするのに相応しいお相手を見つけられるシステムです。

遊び目的ゼロ
また独身誓約書を提出していただくことで、情報の正確さの担保と、結婚対象外の男性の排除に努めています

あと、以下の内容も衝撃的ですね。

システム上、男性会員は面談終了後も女性にアプローチを行うことはできません。

面談担当者がお伺いした内容をできる限り魅力的に「推薦コメント」としてシステム上に掲載します

そのコメントを見た女性会員が、あなたの価値観に触れてコミュニケーションを取ってみたいと考えマッチングした際に、はじめてメッセージのやり取りを行うことができます。

女性側が男性を見定めるというわけですね。言ってみれば、男性は商品ケースに並んだ商品なわけですw

なお、女性が年収などを見れるかは不明です。現状、非会員状態だと以下の内容しか見れません。

キャリ婚の男性リスト

有料会員になれば、年収は観れるのでしょうかね?

なお、男性で面談を希望する方は以下の情報を参考にしてみてください。

日時:2016年9月7日(水) 以降の土日を予定
※お一人あたり約30分の個別面談になります

場所:株式会社ninoyaもしくは都心部のセミナールーム
東京都港区六本木7-18-6 六本木グランドール503
定員:50名 / 料金:無料
対象:結婚を希望される独身男性
※面談時に身分証明証の提示及びコピーの許可をいただいております

>>キャリア女性向け婚活サイト「キャリ婚」共働き世代の独身男性会員募集スタート!

面談する3人のコメントがアツい!

キャリ婚のサイトには、面談相手となる3人による素敵なコメントもありました。その中から、特に素晴らしかったものを紹介しておきます。

こちら、川崎さんのコメントです。

これから結婚を考えようという貴女に、ひとつだけお願いがあります。それは、『ご自分の人生を、他人任せにしないでほしい』ということ。これは、本当に大きなリスクです。

お相手の気持ちや年収・見た目といった条件は、時とともに変化するもの。結婚生活を『二人でともに歩む道』として捉えることはもちろん大切ですが、自分自身の仕事やキャリアも、手放さないでほしい。

まさにおっしゃる通り。専業主婦ってホントにリスクですからね。

そして、こちらは金澤さんのコメント。

ふたりなら、一人ではできない冒険もできる。私の場合、結婚したから独立できたとも言えると思います。

参照サイト:キャリ婚

名言であります。

月額料金は2ヶ月で7560円

月額料金は2ヶ月で7560円(自動更新)。1月あたり、3800円ほどですね。これは、恋活アプリにおける男性の料金と変わりませんね。

なお、有料会員になってやれることは以下。

・男性会員の顔写真の閲覧

・男性会員の詳細及び価値観情報の閲覧

・男性会員への質問

・キャリ婚メンバー(川崎貴子・二村ヒトシ・金澤悦子)への質問

支払いはPayPalを使用したクレジットカード払い。解約する場合は、PayPalの所定ページから申請、もしくはお問合せフォームから連絡するそうです。

男性は無料で以下の機能が使えます。

・質問が届いた女性メンバーのプロフィール閲覧

・質問が届いた女性メンバーへの返答

女性としては、月額3800円で真剣に結婚を考えている人と出会うチャンスを作れるわけですから、良い投資かなと思います。

日割りしたら1日100円くらいですからね。ジュースと同じ値段で生涯の伴侶が見つかるかもしれないのです。

ネットに課金する文化が根付いてないので、抵抗がある人もいるかもしれませんが、ここで投資と考えられる人は、これから先の人生も成功しそうですね。

完全に共働きの時代だからね

「キャリ婚」について思ったのは、非常に時代にあったサービスだな〜ということ。もう、旦那だけが働く時代じゃないですもんね。そんなん、昭和の価値観ですよ。

だって、今って女性でもちゃんと就職できる時代じゃないですか。

昔は、女性に対する偏見があり、女性は就職で不利だったんですよ。男性と同じ仕事に就こうとしても、それが無理だったわけです。

だから当時は、女性が家庭に入って男性をサポートする、そして男性はその分しっかり仕事をしてお金を稼ぐ。このやり方が非常に効率的だったわけです。

また、年功序列、定期昇給が成立し得た時代だったので、男だけの稼ぎでも家計は成り立っていたのです。

旦那だけが働くのはコスパ悪い

しかし、今はそうではありません。女性に対する偏見もほぼ無くなっているので、女性もいろんな職に就くことができるようになりまいた。

また、「実は男性よりも女性の方が優秀なんじゃね?」なんてこともわかっており、女性が仕事で活躍したほうがいい時代になっているんですよ。

そんな状況ですから、女性が家庭に入って男性だけが仕事をするというスタイルは非効率なのです。

今、最も効率的なスタイルは「男女ともに働いて、男女ともに家事や育児をして助け合う」というものなんですよ。

片方の収入に依存するとか時代錯誤

また、定期昇給なんてものも都市伝説になってます。これは、ただ会社にいるだけじゃ給料は上がりません。成果を出さないとダメですよということ。

こんな時代ですから、片方だけの収入に依存するのは非常に危険なんですね。(これは川崎さんもおっしゃっていたこと)

こうしたことからも、キャリ婚が時代にあったサービスだとわかりますよね。

なので、時代の波に乗って共働きで人生を楽しく生きていきたい方は、キャリ婚を使ってみるといいのではないでしょうか。

あわせて読みたい

なお、結婚相手を見つけるには、ペアーズなども非常に有効なので、こちらもぜひ。

>>【評判】マッチングアプリ13この違いを比較したので、おすすめを書いておく