こんにちは。マッチングアプリ「with」や、pairs[ペアーズ]など計9つで有料会員になってきた20代後半の男です。

今回は、ペアーズと共におすすめしているwithの特徴を紹介します。これまで30このマッチングアプリを使いましたが、一番マッチ数が多いんですよ。

では、なぜそれだけのマッチングを生み出せるのか、独特な機能と共に紹介していきます。

なお、withは本当にオススメで、無料で使い始められるので、早速使いたい方は青いボタンを押してサイトに行き、そこから登録してみてください

性格診断から相性がわかり、マッチングにつながる

withでマッチングが多い一番の要因は、Daigoさん監修の診断があることです。これにより、無料いいねが送り放題になるんですよ。

では、それがどんなものか紹介していきます。

選んだもので性格がわかる(これを3問)

まず診断ですが、これは「お金」「秋の過ごし方」「夏にやりたいこと」などテーマがあり、それに関する質問に答えていけばOK。

「秋の過ごし方」であれば、「秋の夜長にしたいことは何?>”DVD鑑賞” or “音楽鑑賞”」といった感じで。これを3問繰り返します。

そして、回答から自分の好み、傾向が分析されて診断結果を教えてもらえます。(自分はどんなタイプか)

メッセージ付きいいねも無料

その後、同じ結果の人(相性のいい人)と結果が真逆の人を教えてもらえるようになり、その人たちに無料でいいねを送れるようになるんですよ

さらに、この際、メッセージ付きいいねも無料で送れるようになるんです。

このように、いいねの大盤振る舞いがあるため、withは僕が使った中でマッチ数が最大のアプリになっているのです。

>>Daigo監修アプリ「with(ウィズ)」の無料いいね押し放題イベント(相性診断)で出会えるのか?

グループ参加によって共通点がわかる

診断に加えて、「グループ」もマッチングを増やす要因になっています。

マッチングアプリwithのグループ機能は強い

これは、ペアーズの「コミュニティ」に似ています。「お酒好き」「ランニング好き」などのグループに入れるんですよ。

これに入っておくと、異性が自分のプロフィールページを見てくれた時に、共通して入っているグループを見て「趣味が似ている人だ」と判別できるのです

また、年齢、血液型も共通点としてカウントされて「同じ学年」「同じ血液型」「出身が同じ」などが表示されます。これによって、親近感が湧き、マッチングもしやすくなるのです

なので、withを使う際はグループにも入っておきましょう。

facebookログインなので安心

あと、withがいいのがペアーズ同様、facebookログインを利用しているところです。これにより、サクラや業者がwithに登録できないようにしてるんですよ

>>【口コミ・評判】Daigo監修のマッチングアプリ「with(ウィズ)」にサクラはいるのか調べてみた

つまり、信頼できる相手と出会うことができるんです。(withにサクラはいません。運営企業が上場企業ということもあり、監視体制がしっかりしているからです)

また、facebookを使うことで、facebookの友達がアプリ内で表示されないようになるので、友達に婚活していることもバレません。

あと、勝手にfacebookに投稿されることもないので、安心して使えるんですよ

写真は複数枚登録しよう

なお、facebookを使って登録した後は、プロフィールページで複数枚の写真を登録しましょう。

理想は、顔がはっきりわかるバストアップを1枚、友達と写っているものを1枚、趣味に取り組んでいる姿を1枚といった感じです

やはり、1枚だけでは相手の顔がわかりません。写りによって、顔が違って見えるからです。そうなると不安でいいねを押せないんですよ

なので、写真は必ず複数枚登録しましょう。あと、好きなものの写真、例えば、お酒、ライブ会場などの写真も入れておくと、同じ趣味の人がいいねしやすくなります。

ひとこと(つぶやき)も意外と大事

あと、プロフィールページのつぶやきから会話が広がることがあります。

例えば、「おぎやはぎ面白かった」と書いておくと、「好きなんですか?」と会話がつながることがあります。なので、ここにも話のネタになりそうなことを書いておきましょう

料金【プラチナプランなど】

なお、料金はペアーズなどに比べて安いです。その辺は以下の記事に書いているので、そちらを読んでください。

>>【評判・口コミ】恋活・婚活ができる出会いアプリ「with」で本当に出会えるのか検証してみた

>>マッチングアプリ「with(ウィズ)」で無料会員から有料会員になった方がいい理由を機能の違いから説明してみる

なお、女性は完全に無料です。男性であれば、いいねを送る、マッチングするまでは無料で使えます。(メッセージを送るタイミングで有料会員になる必要があります)

マッチングしたら足跡はつかない

こうしたマッチングしやすいwithでマッチングした後は、メッセージを送っていくわけですが、その際、ネタ探しのために相手のプロフィールを見に行くことがあります。

その際、気になるのが「足跡はつくの?」ということ。何度も相手のプロフィールページを訪れて気持ち悪るがられるのは嫌ですからね。

ですが、その心配はないです。マッチング後は足跡がつきませんから。

>>ペアーズ、withなどでマッチングした相手への「足あと」はつくのか?バレるの?に答えます

なので、安心して相手のプロフィールを見て、話のネタを探しましょう。

年齢層はペアーズより若め

最後にwithユーザーの年齢層を書いておきます。これは、ペアーズより若いです。

25歳〜30歳くらいが多いですね。なので、僕くらいの年代で同世代の相手を探したい方は、withを使ってみてください

男性であっても、まずは無料で使ってみてダメならやめればいいだけですし。

女性は無料!男性でも、withなら安い!

では、withのさらに詳しい特徴も説明しておきます。

withは男性の会員料金が他よりもちょっと安いです。最安だと月額2067円で有料会員になれるのです。(女性は無料)

1ヶ月プラン:3400円
3ヶ月プラン:8800円(2933円/月)
6ヶ月プラン:16800円(2800円/月。恋活成功保障プラン特典付き)
12ヶ月プラン:24800円(2067円/月。恋活成功保障プラン特典付き)

なお、男性の月額料金はwith、タップル誕生が安め、ペアーズが標準、ユーブライドがちょい高めという感じです。

恋活成功保障プラン特典がついてくる!

また、恋活成功保障プラン特典が付いているのも大きいですね。

withの恋活成功保障プラン

6ヶ月プランの場合は3ヶ月の延長、12ヶ月プランの場合は6ヶ月の延長ができます。(無料で)

ただし、これには条件があります。それは以下のとおり。

・毎月30こ以上いいねを送っている(ありがとう送信は含まず)
・プロフィール入力率100%
・毎月1通以上メッセージを送っている

・有料会員期間中の100%一致イベントに全て参加している
・1度以上Facebook交換した
・自己紹介文140文字以上掲載している

こうした条件を満たした上で、有料期間終了後1ヶ月以内にお問い合わせフォームから延長申請すると、その後一定期間を無料で使うことができます

「Facebook交換」がちょっと大変なくらいで、あとは簡単にクリアできるので、良心的な保証なんですよ。(恋活に真剣な方には手厚い後押しがあるサービス)

1日100円程度で恋人を探せる

1ヶ月プランだと3400円と、こういったサービスにお金を払ったことがない人なら「高い」と思うかもしれませんが、そんなことないです。

自分が日々使っているものを考えると安いとわかるんですよ

30日で考えたら1日100円程度なんですから。めちゃくちゃ安いわけですよ。毎日買っているペットボトル以下ですからね

それで、たくさんの異性と出会えるんですからね。

あとで後悔しないためにも

今、お金を今ケチって、あとで結婚相談所に行くハメになったらもう大変ですよ。

そこで使うお金は今の何倍にもなるでしょう

なので、withは今すぐにでも使ってみるべきなんですよ。

ちなみに、1人ドタキャンした、1人ドタキャンされてしまったので実質8人と会う約束を取り付けたことになります。(1ヶ月で2人くらいには会えました)

どんどんアプリが改良されている

2017年1月から新しい診断機能が始まりました。これは、恋愛関係なく普通に面白いので、受診してみてください。

さらに、2月にはペアーズのように、共通の趣味を持った人をより探しやすくなりました。(「好み」という機能です)

5月からは、メッセージ返信率の高い年齢確認済みのユーザーがピックアップされ、無料でいいねできるようになりました。

このように、どんどん改良されてるアプリなのです。