こんにちは。マッチングアプリ研究家の20代後半の男です。

今回は、面白くてどハマりしているマンガを紹介します。Vコミというアプリに掲載されている「美人が婚活してみたら」という作品です。(無料で読めます)

婚活あるあるが満載で、婚活中の方が共感するシーンがたくさん登場します。

婚活中の方におすすめのアプリ>>【登録して16人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ


(周りも使ってるアプリを知る↑)

美人が婚活した結果…

美人が婚活してみたら

このマンガを見つけたのは、最近ファンになった漫画家のとあるアラ子さんが告知していたのがキッカケ。他の漫画も面白かったので、読んでみることに。

ちなみに、「美人が婚活してみたら」はnoteというサイトで無料公開していたものをVコミに移したようです。

会話のキャッチボールができない男はやはりいる

作品紹介にもあるように、こちらはこれまでモテてきた女性(タカコ。32歳)の婚活奮闘記。

婚活マンガ

こんなあるあるが登場しますw

こういった、キャッチボール不可能なメッセージを送ってくる男への不満はTwitterでも目にしますが、やはり色んな所に存在するんですね。

そういった人にはメッセージのコツをまとめた以下の記事を読んでほしいところです。

>>【マッチングアプリ】ペアーズ、omiai、withでメッセージが続かない問題を解決!コツを紹介します

あと、時間、待ち合わせ場所の指定などは以下の記事にも書いてあるので、そちらも。

>>pairs(ペアーズ)の初面接を迎える前に知っておきたい15の知識(僕の経験を交えて)

美人すぎて「サクラでしょ?」と疑われる

そんなこんなでタカコは初めての面接を迎えるわけですが、ここで衝撃的な出来事が。

美人が婚活してみたら

なんと、美人すぎてサクラに間違われてしまうんですよ。

美人が婚活してみたら

これ、男性の言おうとしていることはわかるんですが、本当にこんなことってあるんですかね?

経験したことがある方いらっしゃいましたら教えてください。


(気軽に使えるマッチングアプリ↑)

美人は婚活サイトを使うことに

ということで、初面接は失敗に終わったタカコ。この失敗から婚活サイトを使い倒していき、自分なりのノウハウを貯めていくことに。

そうして、いい男の見つけ方を理解していき、婚活が成功してすぐにゴールインか?と思いきや、そうもいかないんですよ。

美人が婚活してみたら

写真と違う、婚活疲れなど怒涛のあるあるが

精力的に活動してみてはものの、意外といい男が現れず、婚活を一度やめてしまうんです。

婚活疲れで婚活休止

これって、結構ありそうな話ですよね。僕もpairs(ペアーズ)とかwithを使った初月は頑張れたんですが、そこで張り切りすぎて2ヶ月目以降は、燃え尽き症候群みたいになってますからねw

最近は、いいねを送るのも億劫になってきましたし、足跡の活用もあまりやらなくなってきました。

こうした、誰もが経験する婚活ああるあるがバンバン登場するんですよ。

LINEのノリと実際が全然違う

他だと、LINEのノリと実際がぜんぜん違う(LINEだとテンション高い、実際はオドオド)、プロフィール写真と実際が全然違うなどのあるあるが出てきます。

あとは、結婚した友達のFacebookを見て焦る、友達が家族と過ごすようになるため遊んでくれる人が減るといったあるあるも出てきましたね。

このように、婚活をしている身としては他人とは思えないタカコの奮闘記。めちゃくちゃ面白いので、ぜひ読んでみてください。(今度、漫画として出版されるそうです。めでたい)

スマホアプリで無料で読めますので。

婚活しようと思ったら読みたい記事

>>【登録して16人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ

「美人が婚活してみたら」の感想・口コミまとめ

以下、読んだ人の感想です。

https://twitter.com/sachi_o7164?protected_redirect=true

「自分もやばい」と焦ったら読みたい記事

>>【登録して16人と出会えた】コスパが良くて安全な婚活アプリ