どうも。マッチングアプリを使っている20代後半の男です。本日は、pairs(ペアーズ)などで有料会員になった際に気をつけたいことを書いておきます。

解除後、別のアプリを使いたい方はこちらから>>婚活と恋活それぞれのおすすめのサイト(アプリ)を比較してランキングを作ってみた

有料会員は自動更新される

まず知っておきたいのが、ペアーズやomiaiの有料会員は自動更新制であること。なので、1ヶ月だけお試しで有料会員になって、翌月以降は使わない場合、自分で解約手続きをしなければならないんですよ

その手続きをしないと、翌月分の料金も払うことになります。なので、有料会員をやめて無料会員に戻るときは、自動更新を解除しなければならないのです。

さらに、スマホアプリでマッチングアプリを使っている場合、もう1つ知っておきたいことがあります。それは、購読終了日の24時間以上前に自動更新を解除しておかないと、翌月の月額料金も支払われてしまうということです

自動更新日の前日には解約しておいたほうがいい

例えば、iPhoneでペアーズなどのアプリを使っているなら、「購読終了日の0:00」の24時間以上前に自動更新をオフにしなければ、継続決済は自動的に更新されてしまいます

購読終了日が8月10日の0:00なら「8月8日の23:59」までに自動更新を解除しておかなければならないのです。

そうしないと、翌月分も決済されてしまうんですよ。

解除の手順

では、それを防ぐためにはどのような対処が必要か、これから説明していきます。

iPhoneの場合、まずホーム画面にある「設定アプリ(歯車のアイコン)」を開きます。

ちょっとスクロールすると、「iTunes Store/App Store」という項目があるので、そこをタップします。

すると、「アカウント」というページが表示されるので、下の方にある「管理」というところをタップします。

ここでは、いま自動更新契約しているアプリの一覧が表示されるので、更新解除したいアプリのアイコンをタップします。

タップした先のページで現在の契約状況が確認できます。アプリを有料会員として使っている状態なら、自動更新の箇所にチェックが付いているはずです。

解除する場合は、緑色の部分をタップします。すると、以下のような文章が表示されます。

ここでは「オフにする」をタップしてください。

すると、「自動更新」の項目がなくなります。あとは、画面左上の「登録」をタップすれば、自動更新は解除されます。

これで自動更新によりお金が勝手に払われることはなくなります。(1ヶ月だけ使ってみようと思った方は、こうした自動更新の罠には気をつけましょう

Androidアプリの場合

なお、Androidアプリからペアーズ、omiaiなどを使っている場合は、Google ウォレットの定期購入ページから解除の手続きができます

Androidの場合も、次回更新日の前日に定期購入が自動的に更新されることがあるようです。なので、iPhone編で書いたように、その前に自動更新を停止しておきましょう。

なお、更新日は、Google ウォレットの定期購入ページから確認できますので、解除のし忘れがないようにその日をチェックしておきましょう。

3ヶ月〜1年単位で契約している人は注意

ペアーズなどで3ヶ月や1年単位で契約している方も注意が必要です。有料会員の解除を忘れると、また3ヶ月、1年単位で自動決済されてしまうからです。(僕はこの失敗をしてしまいました)

例えば、最初に3ヶ月の有料会員登録をして、使って1ヶ月で彼女ができた場合、残りの2ヶ月は使わなくなりますよね。

そのあとアプリを放置して自動更新の解除を忘れてしまうと、4ヶ月目以降も課金される、なんてことになるのです

最初は3ヶ月登録をオススメされるので注意が必要

特にペアーズだと初めて有料会員になる際、「3ヶ月契約をするとプレミアムオプションがついてきます」と提案されます

その通りに3ヶ月契約を選択すると、3ヶ月経った後、また同じ期間契約をすることになります。

なので、8月に3ヶ月分の登録をして、自動更新の解除を忘れると、8,9,10月の次の三ヶ月分、つまり11,12,翌年1月分のお金も払わなければいけなくなるんですよ

これは、だいたい9000円くらい。使いもしないものにこれだけのお金を払うのはばかばかしいですよね。

1年契約で自動更新の解除を忘れたら数万円が…

さらに、このルールは6ヶ月、1年単位で契約している場合も同様です。

なので、こうならないために、自動更新の解除はしっかりしておきましょう。また、更新が終わる日も必ず把握しておきましょう。

そうすれば、意図しない課金も防ぐことができます。

日割り、月割りはなし

なお、ペアーズ、ゼクシィ、タップルなどのアプリでは月額料金の日割り、月割り清算は行っておりません。

自動更新の解除でトラブルがあった場合、サポートセンターに問い合わせてもムダなようなので、ミスをしないよう、更新日のチェックと解除手続きは必ず行いましょう。

ブラウザから決済情報を登録してもアプリから解除できる

ペアーズの場合、決済情報をWebのブラウザから登録していてもアプリから自動更新の解除はできます。

その際は、「有料会員から無料会員に戻る」という手順を踏みます。

やり方は簡単。まずアプリのマイページから「有料会員」のところをタップし、会員ステータスページにいきます

ペアーズにおける決済情報変更

すると、ページ下の方に「無料会員への移行」という箇所があるのでそこをタップします。

そこには会員ステータスと「有料会員次回更新日」、プレミアムオプションの有無が書いてあり、その下に「解約手続きに進む」というボタンがあります

解約の際はその上の理由を選択し、ボタンを押して解約を進めていきます。

解約は更新日の2日前にはしておこう

なお、自動更新日の1日以上前に解約しないと、自動更新が継続されてしまうので気をつけましょう

僕の場合は更新日が1月3日なので、年のため1月1日に解約するつもりです。(料金の日割りがないことに注意)

withはブラウザを使わなくてもアプリ内で無料に戻れる

なお、withでもブラウザから決済情報を登録していたとしても、アプリから無料会員に戻る処理ができます。

そのやり方は簡単で、まず自分のプロフィールページから「会員情報(ステータス)」を確認。

すると、次回の決済日などが見れます。そして、下の方にいくと以下のような画面が出てきます。

withで有料から無料会員に戻る方法

ここに「解約する」というボタンがあるので、それをタップすれば無料会員に戻れます。

なお、日割りはないので決済日をよく考えて解約するようにしましょう。

出会いがなかったら他のアプリも使っておきましょう

ここまでいろんなアプリの有料会員の解約方法を紹介してきましたが、特定のアプリで無料に戻るということは、そのアプリでいい出会いがなかったということですよね?

その場合は、諦めずに他のアプリを使ってみることをおすすめします。やはり、マッチングアプリはそれぞれで良さがあるし、出会えるユーザーは違います

なので、以下の記事を参考にして、自分に合ったアプリを使ってみてください。

>>【評判】マッチングアプリ24この違いを比較したので、おすすめを書いておく

>>婚活と恋活それぞれのおすすめのサイト(アプリ)を比較してランキングを作ってみた

with、ペアーズ、Omiaiがオススメ

特に、with、pairs、Omiaiがオススメなので、まずは使ってみてください。

pairs、withで出会いを増やせる

女性は無料ですし、男性も基本機能なら無料で使えますので

withの利用はこちらから