どうも。今まで10以上のマッチングアプリで有料会員になり、効果を検証してきた29歳の男です。

今回は、マッチングアプリに加えて、SNSで出会いをどう増やすかについて書いておきます。

ぼくは、恋愛につながったことはないですが、仕事でSNSを介して知り合うことがあるので、その辺の話をしていきます。

マッチングアプリでの出会い

なお、婚活・恋活アプリでの出会いについては、以下の記事をどうぞ。

>>26人と会えて、12日で彼女ができた!安全で友達にもバレない無料のマッチングアプリ

以下、ぼくが12日で彼女を作れたアプリ「with」の紹介動画。

>>【マッチングアプリ体験談】女性と会ってみた(初めて会うまでの誘い方、怖いかどうかも紹介)

Twitterでの出会い

これは、よく読んでる男性ブロガーさんに連絡を取るときに使いましたね。

その方の記事を読んで、リンク付きで「ブログ運営者さんに会ってみたい」とツイートしたところ、見つけてもらい、DMで会うことになりました。

そして、会った後も仕事関係のお付き合いがあり、今も年数回お会いしてます。

こんな感じで、ちょっとのきっかけでツイッターでも出会えるんですね。

>>【口コミ】ネット婚活体験談のブログ運営者として使ったサイト、注意点をまとめておく

オフ会で知り合うパターン

僕以外の方だと、ツイッターを介してオフ会を開催し、男女と知り合った人もいましたね。

こういうのは趣味が似ている人たちでフォローしあうと参加できるようです。

なお、マッチングアプリ「ペアーズ」では趣味が似た人と出会えるので、オススメです。


ペアーズの紹介動画)

イベントきっかけに恋人ができることも

また、オフ会ではないですが、似た趣味の人が集まるイベントに参加して、そのあとの懇親会で知り合うパターンもあり、

ぼくはその懇親会(飲み会)で知り合った女性と付き合ったこともあります。

こんな感じで、意外とtwitterでも出会いってあるんですよね。

>>20代向け恋活アプリ(サイト)のおすすめを感想、評判をもとに比較し紹介

特定の分野で有名になると相談依頼が来る

あと、ぼくは特定の分野でちょっと名が知れてるので、たまに「人生相談させてください」とDMがきます。

2014年くらいは、それでたまに会ってました。

最近は、DMがきても返信もしなくなりましたが、影響力をもてばこういった依頼もくるようになります。

(恋愛クラスタで有名な人なら、恋愛系のメッセもきてるのでないかな?)

>>【目的別で比較】出会い系マッチングアプリのおすすめを感想、評判をもとに紹介

イケメン・美女だと、DMをもらえるらしい

あと、イケメン・美女のアイコンだと「会ってくれませんか?」とDM(メッセージ)がくるそうです。

これは一部の人に限りですが、こういったこともあるんですね。

他だと、Twitterで出会った人と枕を交わしたことを報告するアカウントもありますね。(「オフパコ」と呼ぶらしいです)

【評判】マッチングアプリの違いを比較!おすすめ4つの感想を書いておく

Facebookで同級生と知り合うパターン

Facebookの場合、知らない人と知り合うのは難しいですが、一度会ったレベルの人、同級生と会うことは可能です。

実際、ぼくの知人は中学時代の同級生に友達申請して、「久しぶり」とメッセを送り、その後結婚しました。

ちなみに、その時は酔っ払った勢いでメッセージを送ったそうです。

こんな感じで、そんなに親しくなかった人にもメッセージを送り、関係性を深めることも可能なんですね。

>>出会い系アプリ「Tinder」で集客?個人ビジネスの時代が確実に来ている件

Facebookはサクッとつながりやすい

あと、Facebookはちょっとした知り合いにも友達申請してつながりやすい、というメリットがありますね。

ぼくは仕事で出会った人とは名刺交換感覚でつながるし、そんなに仲良くない同級生ともつながります。

こんな感じで、一度会った相手であれば、サクッとつながれるのがFacebookの良さです。

※ぼくはFacebookのメッセで仕事のやりとりもしますし、人生を変えてくれたメンターと会った時もFacebook経由でした

>>【評判】出会い系アプリ「タップル誕生」の有料会員になったのでサクラ、2chの噂は本当?などを調べてみた

インスタグラムも出会いのツールになってるらしい

SPA!という雑誌にInstagramで出会ってる男性の事例が書いてありました。

男性は犬の画像を投稿するアカウントを作っていてフォロワーが多い方。

そういった影響力ある人だと、同じように犬の画像を投稿してる女性にメッセージを送ると、返信がくるそうです。

そして、メッセで会う約束をとりつけて会ってるんだとか。

>>【評判】マッチブック(Matchbook)アプリの評価(サクラは?料金は?いいね数の平均は?メッセージは?)

インスタのDMきっかけで結婚した人も

ある男性芸人さんは、同じような方法でメッセージを送り、結婚までいきました。

その方は猫画像を投稿しており、同じような画像をインスタにあげている女性のアイコンを確認した上で、メッセを送ったそうです。

そして、その後に結婚まで至ったわけですね。

こんな感じで、趣味の似た人であれば、無料で付き合って結婚までいけるんですね。

>>婚活マッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」の評判、口コミを検証!足跡、メッセージ、縁結びとの違いも評価します

mixiきっかけで付き合った人も

他の芸人さんだと、mixiで知り合った女性と付き合った人もいます。

他だと、mixiコミュニティを介してオフ会などで知り合い、付き合う人もいるようですから、

こうしった趣味が共通した人とSNSで知り合うのは王道なのかも知れませんね。

>>【口コミ】婚活アプリ「ユーブライド」で有料会員になったのでログイン方法、2chの評判、料金についてまとめる

LINEからの出会い

LINEの場合、自分のIDを公開する掲示板があり、そこで出会いを求める人もいるようですが、怖いので非推奨ですね。

他だと、Facebookのように、昔からの知り合いに「友達かも」から連絡して、交際につなげる人もいるとのこと。

あとは、タイムラインで「久しぶり!誕生日おめでとう」のコメントきっかけで再会し付き合う、とかも可能でしょうね。

なお、スナップチャットの出会いのツールになってるので、その辺は以下の記事をどうぞ。

>>見えた!Snapchat活用法!これは粘着性の高いツイキャスだ!メディアにとっては動画版スマートニュースになるぞ

オンラインサロンで知り合う

最近だと、オンラインサロンも盛り上がっているので、ここで知り合った人と仲良くなる、付き合うとかも可能でしょうね。

ここには、「起業したい」「グルメ好きとつながりたい」のように同じ目的をもった人が集まりますから、

紹介してきた「SNSのコミュニティ経由」のように仲良くなれる可能性は高いです。

なので、サロンに参加してみるのもいいですね。

>>【体験記】pairs(ペアーズ)で会った12人の女性とのその後まで書いてみる

関連記事

>>「結婚したいのにできない」「彼氏・彼女がいない!出会いがほしい」と思ったら読む記事

>>恋人が欲しいのにできない社会人向けにその理由と対処法を書いとく

>>職場に出会いがない、男ばっかり、女性しかいないと悩んでいる社会人におすすめしたいこと

>>合コンで付き合うのは難しい!疲れるし、つまらないこともあるのでコスパは悪いよ