こんにちは。これまで10のマッチングアプリで有料会員になってきた20代後半の男です。

今回はマッチング後、ビデオ通話ができたり、ネット上で婚活パーティができたりする「マイ恋」を紹介します。

結論から言うと、ユーザー数が少なすぎて出会いにはつながらなそうなので、以下で紹介しているアプリを使った方がいいと感じました。

>>【12日で彼女ができた】無料で始めて18人と会えた婚活アプリまとめ

ビデオ通話できるのが売り

「マイ恋」は株式会社マッチバンクが運営している婚活アプリ。代表取締役は、松本 明伸さんだそうです。

マイ恋の売りは、マッチングした相手とビデオ通話できること。

ビデオ通話

通常のマッチングアプリでは、マッチング後テキストでのやり取りしかできませんが、マイ恋はそれ以上のやりとりができるんですね。

>>【評判】マッチングアプリの違いを比較!おすすめ4つの感想を書いておく

ビデオ通話のメリット

このように、ビデオ通話ができると以下のようなメリットがあります。

・顔写真を盛ってるかどうか調べられる
・しゃべることで相性がわかる

まず大きいのは顔写真。マッチングアプリでは、プロフィールの顔写真と実物が違うことがあります。顔写真を過剰に盛っている人がいるわけですね。

僕も一度、顔写真詐欺にひっかかったことがありますが、あれに遭遇するとかなり悲しくなります。会っている時間は「早く帰ろう」という気分にしかならないんですよね。

でも、マイ恋なら相手の実際の顔(動画なら嘘をつけない)がわかるので、それを理解した上で会う約束を取り付けることができます。

これは大きなメリットです。

2分喋れば相性がわかる

あと、実際に話せるのも大きいですね。これで、相手の雰囲気もつかめて、会うべきかどうか判断できますから。

ちなみに、営業マンだと、通話を初めて30秒くらいで「この人とは合いそうだな」というのがわかるそうです。これくらい、会話してみるのは大事なんですね。(電話やビデオ通話でもいいので)

実際、Twitterなどで婚活アプリユーザーの投稿を見ていると、電話で相性を確かめる人もいます。

このように、まずは対面で雰囲気を確認したいという方には、マイ恋の機能はかなりいいと言えます。

ビデオ通話の参加方法

なお、ビデオ通話は2種類あります。それは、「マッチング後のビデオ通話」と「ライブパーティー」です。

まず、「マッチング後のビデオ通話」ですが、これは他のアプリにあるマッチングした相手とのやりとりの中で通話できるようになるもの。

そして、「ライブパーティー」は他のアプリにない特別なイベントなのです。

ライブパーティーについて

「ライブパーティー」というイベントに参加すると、マッチングしてない相手ともビデオ通話できるようになります。

ライブパーティーができる

イベントに参加するには、以下の流れで作業を進めていきます。

・年齢認証
・ポイントを所有する(5ポイント必要で、登録時に50ポイント付与されている)
・イベントの予定表を見て「参加する」を選択(現状、2日おきにやっているみたい)
・パーティーの準備をする(後述)
・開始時刻にアプリを立ち上げる(アプリでないと、パーティー機能は使えない)

ということで、補足が必要な箇所を説明していきます。

パーティー前に知っておくべきこと

まず、パーティーの準備。そもそも、Skypeなどビデオ通話に不慣れな人のためにサイトで説明がなされていました。(以下、引用です)

1.イヤホンを使用しましょう

必ずイヤホンかヘッドホンを着用してください。音声がハウリングし、不快な雑音になることがあります。

またビデオ通話はマイクと口元が普通の電話より遠いので、相手に声が聞こえづらくなる事がよくあります。マイクのついているものをご使用ください。

2.最初は音声を小さめに設定しましょう

お相手の環境や端末によって音の聞こえ方が異なります。最初は小さめの音量にしておき、話しながら調節しましょう。

3.カメラから顔を離しましょう

カメラに顔を近づけすぎるとお相手にご自身の顔のズームが映り、驚かれてしまいます。

画面内のご自身のカメラ映像も表示されているので、適切な位置を見つけながらパーティをお楽しみください。

4.画面ロックをしないでください

通話の途中で画面ロックをすると通話が切断されてしまいます。
もしパーティを途中で抜けたい場合は「きゅうけい」ボタンをタップしてください。

6.電池残量に注意しましょう

せっかくいいお相手とパーティができても、スマホの充電が切れると通話が終了してしまいます。
電池残量にはご注意ください。

参照:パーティをはじめるにあたって

こういったことを覚えておきましょう。

金融資産もプロフィールに載せられる

マイ恋のメイン機能

他で、マイ恋で面白いと思ったのは、金融資産(貯金など)をプロフィールに登録できること。

資産を色々登録できる

こういった現実的な要素をプロフィールに書くのは、他にないですよね。せいぜい年収くらいです。

そして、こちらが実際のプロフィールに載っている様子。この辺は、現実を見せられて怖い気もしましたw

プロフィールにある資産

ログインが最近、新規ユーザーを無料で検索できる

あとは、「最近ログインしたユーザー」「登録したばかりのユーザー」を無料検索できるのもいいと思いましたね。

こういった検索は、ペアーズなど他のアプリだと、プレミアムオプションに入らないと使えないんですが、マイ恋は無料でそういったユーザーを検索できるのです。

ただし、ここで気づくのがユーザーの少なさ。

最近ログインした人

しかも、これ地域を限定せずに「400名以下」ですからね。この辺から、マイ恋はあまり出会いに繋がらないアプリなのでは?と思うようになっていました。

全体のユーザー数が少なすぎる

そこで、全体のユーザー数を調べるために、条件指定を無しにして検索してみました。すると、以下のように衝撃的な数字が表示されたのです。

そもそも全体の人数が少ない

なんと、全体で6700人。1万人いってないのは、さすがにヤバイなと数字を見て思いましたtね。

なお、ユーザーは真面目に使ってそうな人が多く、サクラや業者は入ってないと感じました。ただし、最終ログインから日がたってる人がけっこういましたね。

>>【12日で彼女ができた】無料で始めて18人と会えた婚活アプリまとめ

画像単位でいいねできるなど、いけてる機能あるが、、、

他だと、画像から検索できる機能、1人のユーザーのプロフィール下に「このユーザーもおすすめ」とamazonみたいに表示される機能もいいなと思ったんですが、やはりユーザー数はかなりネックです。

なお、画像から検索すると、ランダムにいろんなユーザーの写真が表示されて、そこからプロフィールページに飛べたり、素敵な写真にはいいねできたりします。

こういった他の婚活アプリにはない機能が備わっているだけに、ユーザー数が少ないのはもったいない気がしました。(プロモーション頑張れば伸びそう)

それ以外は、他のマッチングアプリと変わらない

なお、紹介したもの以外だと目新しい機能はありませんでした。他は、競合のマッチングアプリに備わっている機能ばかりでしたね。

それは以下のように。

・検索(年収、年齢、職業、居住地など)
・つぶやき
・足跡、いいねを送る、マッチング

マイ恋の有料機能

なお、他のアプリ同様、男性はメッセージを送ったりするのに月額料金がかかります。(女性は無料)

マイ恋特有の有料機能だと、以下のものが有料です。

ビデオパーティ

有料会員:28分無料

無料会員:14分無料
(5ポイントで28分の延長が可能)

ビデオ通話(個人)

有料会員:
4ポイントで10分の通話が可能

無料会員:
不可能

マイ恋の料金

で、月額料金は以下の通り。

1日プラン 男性会員 300円/日

1ヶ月プラン 男性会員 2,980円/月

3ヶ月プラン 男性会員 2,860円/月(一括払い8,580円)

6ヶ月プラン 男性会員 2,380円/月(一括払い14,280円)

12ヶ月プラン 男性会員 1,898円/月(一括払い22,780円)

こちらも覚えておきましょう。

ということで、マイ恋の紹介は以上です。