こんにちは。マッチングアプリ研究家です。(20代後半の男)

今回は、マッチングアプリを使って見て気づいたこと、つまり「合コンのコスパの悪さ」について書いていきます。

「彼女、彼氏がほしいから合コンに行く」というのは賢い選択ではないんですよね。

合コンから結婚した人は少ない

まず、合コンが恋愛に発展する難しさは、実際に結婚した人が出会ったきっかけを見て理解していきましょう。

以下は、全国に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、調査したデータをグラフ化したもの。合コンを出会いのきっかけにした人は7%しかいないのです。

結婚への至りやすさ
出典:社会人男女が異性と出会う方法をひたすらリストアップしてみる(調査あり)

多いのだと職場での出会い、知人の紹介、高校など地元の同級生と結婚というのがあります。この辺はよく聞く話ですよね。

でも、それ以外で見ると、合コンはそれほど効果的な出会いの手段でなく、それよりはインターネット、サークルが有効なものになっているのです。

継続的に関わっていける出会いの手段が理想的

このように、インターネットやサークルが有効な理由は、継続して関係性を深めていきやすいでしょう。

インターネットであれば、例えばmixiのコミュニティなどがそれですね。僕の知人は、好きなアーティストのコミュニティのオフ会で出会った女性と付き合いました。

このように、事前に趣味が分かっており、継続的にコミュニティで関係性を持っていた人同士だと、接触する回数が上がりますから、相手に好意を持ちやすくなります。

よく知られたもので、単純接触効果があります。これは、接触すればするほど、相手に好意を持ちやすくなるという法則です。

これは、サークルなどに当てはまるわけですね。例えば、ランニングサークルなどは1回の開催でなく、定期的に開催されます。

これもまた、会う回数を重ねることによって、相手に好意を持ちやすくなるわけです。

実際、僕の知人は社会人サークルをきっかけに婚約を決めました。なので、付き合うことを狙いにするなら、「関係性を継続していけるか?」を重視していかなければならないのです。

合コンからは付き合うまで進みにくい

それを考えると合コンは最悪です。

終わった後、LINEグループを作って次に繋がる場は用意してもらえますが、そこからは自分の努力で関係性を継続していかなければなりません。

また、この場合男性からアプローチしなければ次にはつながりません。というのも、女性は「いいな」という人がいても自分から連絡をとらないらしいんですよ。

基本的に受身なわけですね。

こうした状況ですから、やはり合コンから次に繋げるなら、インターネット(mixiなどのコミュニティ、マッチングアプリなど)に比べたら難しいのです。

さらに、合コンが出会いに繋がりにくい理由は他にもあります。

理由1「事前情報がなさすぎる」

まずこれです。このブログで何度か書いてきたように、合コンは相手のことを何もしらないまま、当日を迎えます。

なので、顔もわからないし、相手の仕事や趣味、出身地などもわかりません。

特に、顔でいうとタイプの人がいなかったなんて経験をしたことがある人もいるでしょう。その場合、会話する前からテンションが下がって、やる気が上がらなくなってしまいます。

浅い情報を探りながら会話をしていく

仮に、タイプの人がいて「がんばって話そう」と思えても、相手の趣味がわからないので、まずは基本的なことから聞いて行くしかなくなります。

例えば、こんな感じで。

「仕事はなんですか?」
「(失礼そうでなければ)年齢はいくつですか?」
「どこに住んでるんですか?」
「みなさんの関係性は?」
「好きな食べ物はなんですか?」

など。

こういった浅いことを聞いてから、そこで会話の糸口を見つけて次の会話の話題を作っていかなければなりません。

これは非常に大変な作業です。

結果、たいした話ができない

最近の合コンでもこんな感じでした。事前情報もないし、共通の話題がなかったっぽいので、当たり障りないことを聞いて、なんとか会話を広げていましたね。

結果、話せたのは小さい頃の思い出などw

あまり深い話はできず思い出もないまま、合コンが終わってしまいました。

理由2「その後の連絡しづらい」

こういった合コンだと、幹事がLINEグループを作ってくれたとしても、その後にはつながりづらくなります。

例えば、合コンの中で共通の種がある人がいれば、「またご飯でもいきましょう」と誘えるんですが、たいした話ができないと次へのきっかけが作りづらいんですよね。

なので、合コンは恋人を見つけるのにおすすめでないのです。

中には、合コンから付き合った友達もいる

ただし、合コンが意味ないかと言うと、そうでもありません。僕の友達は合コンで出会った女性と付き合っていました。

また、Twitterでも合コンをきっかけに付き合って結婚までいった人も見つけました。

そこで、最近の僕が経験した合コンとの違いは何か考えてみました。

そこで浮かんだのが「幹事同士が仲良い、同性同士が仲良い」ということです。

いい合コンの条件「幹事同士が仲良い、同性同士が仲良い」

実際、知人が付き合ったのは幹事(ぼく)と、相手が普通に仲がいい感じで良好な雰囲気で合コンを始めることができました。

あと、相手の幹事の女性もコミュニケーション能力が高く、場を盛り上げるのが上手い方でした。

また、男性、女性の関係性もよかったんですよね。それぞれ、高校の同級生だったのです。

女性が初めてその場で会う合コンもある

このように、仲良いグループ同士が会話すると、会話も盛り上がります。会話が発生した際、それを盛り上げるためのサポートもそれぞれがやるんですよね。

これは仲がいいからこそ。同性同士がそれほど仲良くない場合はそれがありません。

女性に多いのですが、合コンで初めて会うなんて人たちが来ることがあるんですよ。そうなると、同性同士ですらよく知らないので会話も盛り上がりません。

女性向けの合コンLINEグループがある

ちなみに、こういった女性たちが生まれるのは、LINEグループをきっかけに女性たちが出会っているからです。

なんでも、合コンにいきたい女性たちが集まるLINEグループがあるそうなんですよ。そして、管理者が合コンの案件を持って来るたびにそこに情報を流し、知らない人同士が集まるんだとか。

中には、ハイスペックな案件しかださないグループもあり、合コンを求める女性の闇を感じましたねw

合コンがつまらない時の条件

このように、同性同士がよく知らない、幹事同士もよく知らないという条件が重なるとつまらない合コンになります。

なお、そういった条件は他にもあります。

・相手が高飛車な仕事
・ハイスペック男性とよく会う女性がいる

これは、特にCAさんに多いそうです。友人がその合コンに参加して地獄を見ていました。終始、ほとんどしゃべってくれなかったらしいんですよ。

その友達も結構有名な会社にいたんですが、それでもダメだったようです。なので、そういった職業(他だと、有名企業、商社の事務)の女性には気をつけたいですね。

合コンがつまらない時の対処法

では、そういった合コンの時、どうすればいいか。僕がやっているのは以下の方法です。

・修行と思ってがんばって、その後の合コンにつなげられるよう、場の空気をよくする

これに尽きます。せっかく、6000円くらい払うんですから、何かを持ち帰る必要があります。そこで、次にいい合コン、新たな出会いにつなげられるよう、相手にはいい印象を与えておくのです。

そのようにして、僕は夏に経験した地獄のような合コンで、次につなげることができました。

なので、つまらなくても腐らずに質問したりして、その場をいい感じで締めましょう。

合コンは気を使わないといけないから疲れる

あと、最後には盛り上がった合コンでも序盤は気を使わないといけないですから疲れます。

その場が沈黙いならないよう質問を考えたり、相手に均等にしゃべってもらうために気を配ったりしないといけないですからね。

さらに、人数が多いと席替えのバランスも気にしなければいけません。このように、合コンには複数人開催ゆえに疲れることが多いのです。

そもそも、合コン自体がその後につながりづらいので、それで疲れることがある

あと、その場だけでなく、合コンを継続していると「合コン疲れ」を経験することもあるそうです。

これは「婚活疲れ」とも似ていますね。

「成果が得られる」と思って行う活動で、ハズレばかりだとやはり「もういいや」と疲れてしまいますよね。

疲れたら休むといい

なお、こうした状態になってしまったら、休むしかありません。なんでもそうですが、やりすぎは禁物です。

スポーツの世界でオーバートレーニングになってしまう選手のように、やりすぎてしまうとガタがきます。

なので、出会いに大して貪欲になりすぎるのはやめましょう。肩の力を抜いたくらいの時にいい出会いが来るものです。

実際、僕はそうやってなんとなく参加した飲み会で前の前の彼女と付き合いました。なので、疲れないようにまったりいきましょう。

もっと効率的に出会える方法を模索しよう

と、ここまで「合コンから付き合うのは難しい」と書いてきましたが、ではどうやって相手を見つければいいか?という話になります。

そこで僕は、いつもマッチングアプリをおすすめするようにしています。

>>【評判】マッチングアプリ28この違いを比較したので、おすすめを書いておく

使う前だと、「出会い系でしょう?」と怪しむ人がいますが、pairs(ペアーズ)などのようにFacebookログインを使うものであれば、安心して使うことができるのです。

マッチングアプリはサクラ、業者が排除されて安全

なお、マッチングアプリが健全であることは以下の記事を参考にしてください。

>>【口コミ】pairs(ペアーズ)にサクラはいる?マッチングしたらどうすれば?実体験と2chを元に書いてみる

>>【評判】出会い系アプリ「タップル誕生」の有料会員になったのでサクラ、2chの噂は本当?などを調べてみた

あと、Facebookログインによって友達にバレないことも知っておきたいですね。

マッチングアプリなら、事前情報を知れる

マッチングアプリが素晴らしいのは、会う前にいろんな情報を知れることです。

異性検索で、年収、身長、年齢、仕事、学歴などを調べられるので、合コンで聞きにくいことも知った上で会うことができるんです。

あと、趣味なども調べられるので、「サッカー好き」「お酒好き」「好きなアーティスト」「好きなドラマ」など共通点のある人と会うこともできます。

これによって、合コンよりはずっと相性の良さそうな人と会うことができるのです。

女性は無料、男性もまずは無料

さらに、女性は完全に無料、男性も基本的な機能は無料で使えます。

なお、男性が無料で使えるのは異性検索、気に入った相手にいいねを送ってマッチングする所までです。

なので、気に入った女性とマッチングした時だけ有料会員になればいいのです。

>>【評判】マッチングアプリ28この違いを比較したので、おすすめを書いておく

男性は1日100円で出会いを増やせる

さらに、その値段も300円ほどで1日あたり100円程度で済んでしまいます。

1日に100円かけているものって他にもたくさんありますよね?それと同じ感覚でいい相手と出会える可能性を得られるわけですよ。

これは非常にお得です。

合コンは不毛な出会いにもお金がかかることが、、

合コンであれば、不毛な出会いに倍以上のお金をかけなければいけないのですから、これはいかにコスパ良いかわかりますよね。

なので、この機会にぜひマッチングアプリ(婚活アプリ)を使ってみてください。

使ってみるとわかりますが、本当に選択肢が広がりますので。

>>婚活と恋活それぞれのおすすめのサイト(アプリ)を比較してランキングを作ってみた